忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461
ナイトライダー挿入歌紹介第3弾。ナイトライダーを改めて見ると、ビックネームのアーティスト達の曲を物語の中で次々と印象的に使いまくっていたのだなあと驚くばかりですが、今回も名立たるアーティストの名曲をリストアップしてみたいと思います。


日本では、第5話として放送された『スペシャルカーを取り戻せ!ナイト2000車ドロ壊滅作戦!!(CUSTOM K.I.T.T.)』。軍人時代の友人から借りていた名車ペニングトンを見知らぬ女に盗まれてしまったデボンの依頼を受けて、マイケルは、バートンスプリングスで開催されている「カスタム・クラシック・カーショー」に潜入し、車泥棒を調査する。夜、ショーのパーティが開かれているモーテルの前でキットが会場に出入りする人達の写真撮影をしている場面。ぼやくキットにマイケルが『できることなら代わってやりたいよ。だけどお前酒が飲めないだろ?』と軽いジョークを飛ばしている時に流れているのがネイキッド・アイズ(Naked Eyes)の『Promises Promises』。ネイキッド・アイズは、イギリス出身のポップ・バンドで1982年から4年間活動していた。このハートフルなメロディがいかにも80年代的で思わず何度も口ずさんでしまいます。

 

 





 

 

第9話「電撃スクランブル!ナイト2000凶悪暴走団を破壊せよ!(WHITE-LINE WARRIORS)」。デボンの友人が住む田舎町で相次いで起きる強盗事件の犯人をマイケルとキットが追う。単なるBGM的なものではなく、連続強盗団が事件を起こす時に必ず流れ、事件解明のキーポイントにもなっていた印象的な曲は、ジョン・クーガー・メレンキャンプ(John CougarMellencamp)の『Crumblin' Down』。 アメリカのロック・ボーカリストで現在は、ジョン・メレンキャンプと改名して活動中。このエピソードが放送された時(1983年)は、MTVで活躍し、Crumblin' Downは、シングルとして発売され、9位にチャートインした。ファンキーですね。ワイルドなリズムが耳に残ります。





 
 

 

第31話「爆走デビル・トラック!必殺クラッシュ!巨大タイヤの恐怖(THE ROTTEN APPLES)」。牛泥棒を捕まえるためセイジ・シティの牧場に向かうマイケル達。巨大なモンスタートラックとナイト2000が対決したことでも有名なエピソードですが、ニューヨークに住む若者達を乗せた黄色いバスが田舎町にやってきた時に微かに聞こえてくる(バス内のラジオかカーステレオで流れている設定)のが、ザ・ポインター・シスターズ(The pointer sisters)の『I'm so excited』。以前ご紹介したヒットナンバー『NEUTRON DANCE』をはじめ、ナイトライダーには、数回登場しているザ・ポインター・シスターズの曲。I'm so excitedも当時のヒットナンバーでハリソン・フォードとメラニー・グリフィスが共演した映画『ワーキング・ガール』他、最近では、『トランスフォーマー/リベンジ』でも挿入歌として使用されました。アメリカでは、今でも人気があるようですね。私もザ・ポインター・シスターズの中では、一番好きな曲です。






 





 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/08  9人のコリない日本人]
[11/01  9人のコリない日本人]
[10/27  9人のコリない日本人]
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]