忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[170]  [169]  [137]  [76]  [71]  [65]  [285]  [38]  [286]  [1]  [287
・・・と言う事で、ぼやきブログ一発目の更新です。頭の中が真っ白で何から書き始めればいいのやらちょっと混乱気味でございますが、思い返すと、10年前の「ガースのぼやき」スタート時は、わりと長々と文章書き綴っておりまして、最近過去記事を読み返すと、結構辛らつな政治ネタなども書いていた事が判明しました(苦笑)。HP開始当時は、まだ自民の森首相政権下。加藤の乱・・・懐かしい(笑)。あの時、加藤さんを必死になって引き止めていたのが今の自民総裁の谷垣さん。この年の年末には、バトロワ論争が勃発。映画「バトルロワイヤル」を監督した深作欣二監督と民主党の国会議員が映画の暴力描写を巡って大バトルを展開。ぼやきでもその事について取り上げ、「ネプ投げ」や、「しりとり侍」など当時打ち切りになったバラエティ番組の1コーナーの話も織り交ぜながらかなり熱い長話をしておりました。
 
「ミニぼやき」になってからは、なぜか政治ネタは、書かなくなってしまったのですが、しょっぱなから政治ネタと言うのもあれですね・・・。参院選挙が目前に迫っておりますが。一言言えば、やはり去年の政権交代は、一体なんだったのかなぁと最近考えます。短い間に色々と残念な事がありましたが、早くまともに国会運営ができるようになって欲しいものです・・・。

初期のぼやきでは、ナイトライダーとエアーウルフのDVD化を嘆願する記事も数多く書いておりました。現在では、どちらも(エアーウルフは、シーズン4を除く)スペシャルプライスで全シーズン手に入るようになり、時代の流れを感じます。この夏にリメイク映画が公開される「特攻野郎Aチーム」や「特捜刑事マイアミバイス」など80年代のユニバーサル系のテレビシリーズは、大体DVD化されましたが、「ハイテク武装車バイパー」や「刑事ナッシュブリッジス」は、まだ国内版のDVDは未発売。ナッシュは、現在、スカパーのAXNチャンネルで全シーズン再放送中ですが、バイパーは、地上波もスカパーでもこの数年全く再放送がないのが残念です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
超ぼやき
こんにちは
開設おめでとうございます
最後のぼやき 「メカニック」なつかしいです
バイオレンスに満ち溢れた時代でしたね
カズ 2010/07/01(Thu)18:09:18 編集
無題
超ぼやき初コメント、ありがとうございます!
「メカニック」、前々から見たかったのですが、中々レンタルでも見つからず、テレビ放送もなく、DVDの発売もないので中々見られなかったのですが、スカパーのザ・シネマがブロンソンの特集で放送してくれました。感謝。この頃のアクション映画は、アクションもバイオレンスもハジけていましたね。
ガース 2010/07/02(Fri)02:10:30 編集
無題
ブロンソン主演の映画 結構B級なんですよね
しかも自警団みたいな作品が多いです
死体の処理 整備工場の休みに潜入して 溶かして
しまうのはすごかったです
カズ 2010/07/02(Fri)05:27:45 編集
無題
>死体の処理 整備工場の休みに潜入して 溶かしてしまうのはすごかったです
確かにあのシーンは凄かったですね(苦笑)。あと、ブロンソンが追っていたバイクが崖から転落する場面も、本当に人が乗っている?のではと思ってしまうくらいリアルで、見事な落ちっぷりに衝撃を受けました(苦笑)。
ガース 2010/07/03(Sat)01:37:17 編集
無題
この時代のブロンソン作品 バイオレンスなんですよね 自警団ものなど・・・・
B級丸出しの作品ばかりで・・・・・・
バイクシーンもすごかったです
修理工場 髪の毛はあの液では溶けないと
溶液に髪の毛などと パンツが漂ってるのですね
証拠隠滅になんないかもね・・・・・
カズ 2010/07/03(Sat)18:46:57 編集
無題
>修理工場 髪の毛はあの液では溶けないと
冒頭の暗殺シーンを見た時、ビショップは完璧主義者なのかと思ったのですが、わりといい加減な面もあるのかもしれませんね。

B級感が漂っているブロンソン映画ですが、高齢になっても、ご本人が体を張ってアクションされている作品が多くて好感が持てます。
ガース 2010/07/04(Sun)02:33:38 編集
無題
そうですよね もうかなりの高齢だったと
ああいう個性的なスターもうでてきませんよね
今アメリカも治安よくなってるようなので
自警団も流行りませんよね
カズ 2010/07/04(Sun)11:11:12 編集
無題
ブロンソンみたいな独特の哀愁のあるアクションスターは、もう出てこないかもしれないですね。この間「軍用列車」と言う映画も見たのですが、動いている列車の屋根の上でブロンソンがノースタントで男と格闘している場面がありました。これも中々凄かったです。今は、ハリウッドスターでもあのようなアクションはやらないでしょうね・・・。
ガース 2010/07/05(Mon)03:56:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[12/07 oityan]
[12/05 コインチョコ]
[12/03  9人のコリない日本人]
[12/02 コインチョコ]
[11/28  9人のコリない日本人]
[11/20 枝毛]
[11/19  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]