忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[187]  [211]  [192]  [193]  [107]  [194]  [195]  [198]  [196]  [199]  [197
地上波では、アクション系刑事ドラマが皆無な昨今、CS/スカパー系では、来月からいよいよ『大都会PARTⅢ』がスタートします。待ちに待った…とは言っても、10年ぐらい前までは、タイトルとテーマ曲ぐらいしか知らず、一体どんな内容の刑事ドラマなのか、謎だらけだった。ネットを始めて関連のページを見るようになってから、もっともアクションが凄いのがⅢだと知り、HPがきっかけで数年前に初回の「帰って来た黒岩軍団」を見る事ができたのですが、その破天荒なアクションシーンは、やはり伝説になりうるだけの凄まじいパワーを持っていました。初回から凶悪な犯人がバズーカーを打ちまくり、ボコボコになったパトカーや覆面車が荒野を走るがごとく街の中を駆け抜ける。『西部警察』と同様に、OPから迫力の映像が満載で、もはやテレビドラマとは思えないスケールの大きさに驚くばかり。CGではない本物の迫力が全編につまっています。関西では、いつ頃再放送されていたのかは、定かではないのですが、当時見逃していたのが本当に残念でならない。西部警察の原点とも言うべき数々の奇跡のアクションを生んだ伝説のドラマが30年の時を経て、ついに復活の時を迎える!

現在、日テレプラスで放送されている『大都会PARTⅡ』は、残すところあと2話。終盤のエピソードは、次期シリーズに向けてか、徐々に大味なアクション演出が増えてきているような気がします。西部警察の定番だった地方ロケ編も大都会が原点だったようで、「逃亡の果て」では、黒岩軍団が逃走した犯人を追って、一路九州へ。西部警察の地方ロケ編を彷彿とさせる危機迫る追跡劇が展開。ウナギにびびる坊さんの姿も面白かった。00年代は、結局のところ熱い男達が活躍するアクション刑事ドラマは見られずに終わりそうだが、ここは、もう一度70年代の熱いパワーを噛み締めよう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
「黒岩デカ長絶体絶命」
ガースさん・こんにちは。

>≫初回から凶悪な犯人がバズーカーを打ちまくり、ボコボコになったパトカーや覆面車が荒野を走るがごとく街の中を駆け抜ける.

>「帰ってきた黒岩軍団」は、福本清三さんと片桐竜次さんがトラックの荷台からバズーカ砲を乱射してパトカー軍団を蹴散らすシーンが見ものですよね。

バズーカの砲撃でパトカーが派手に破壊される・・・というと、西部警察の縦断ロケのカーチェイス(例としてPARTⅡ静岡ロケや新春スペシャルの北海道ロケか?)を思い出しますが、大都会PARTⅢで養ったカーアクションが西部警察で昇華された…と言う印象を覚えました。

自分はカーチェイスの動画を見ましたが、「通り魔」でダンプトラックの犯人が検問を突破するシーンにおいて、「犯人が検問を突破するシーン」で白パトの330セドリックが巻き添えでクラッシュするシーンは「新車でも巻き添えで壊す予定がなかったのでは?」と思いますが、犯人のダンプが検問突破する前に峰竜太さん演じるサルがダンプの荷台に上がるも荷台は上昇し、サルは土ごと振り落とされる・・というシーンは、「劇場版あぶない刑事」で「ダンプで逃げる豹藤を追うタカ⇒荷台にタカの居ることを知った豹藤はダンプの荷台を傾け、タカを振り払う」シーンを思い出しました。

話し変わって、マイケル村田さんの書き込みにあった「大都会PARTⅢの未使用シナリオ」ですが、「狙われたドライビング・スクール」 はタイトルからして「自動車学校脅迫事件を黒岩軍団が捜査する」なストーリーを想像しますが、「トラック・ターミナルの狂走」 あたりは「犯罪に巻き込まれたトラック野郎」を描いて「トラックVS城西署パトカー隊のカーチェイス」がありそうな雰囲気ですね。

「狙われたドライビングスクール」は、「路上教習をしていた自動車学校の教習車がブレーキの故障で暴走し、尾行していた黒岩軍団の覆面パトカーが暴走する教習車を体当たりで停める・・・」なシーンがありそうですが、シナリオ当初予定された最終回「絶体絶命」は「かつて黒岩に逮捕された凶悪犯が城西署に復讐を誓う⇒やがて城西署の警官が次々と襲われ、黒岩軍団のメンバーもターゲットにされる」な展開があるのでは?と思いました。
9人のコリない日本人 2012/10/27(Sat)12:15:30 編集
Re:「黒岩デカ長絶体絶命」
>・・というシーンは、「劇場版あぶない刑事」で「ダンプで逃げる豹藤を追うタカ⇒荷台にタカの居ることを知った豹藤はダンプの荷台を傾け、タカを振り払う」シーンを思い出しました。
ダンプの荷台が傾いて、捕まっていた刑事が振り落とされると言うスタントは、ほかの刑事ドラマでも見かけたことがありますが、ノースタントのバイクアクションはやはり見応えがありますよね。


>「狙われたドライビングスクール」は、「路上教習をしていた自動車学校の教習車がブレーキの故障で暴走し、尾行していた黒岩軍団の覆面パトカーが暴走する教習車を体当たりで停める・・・」なシーンがありそうですが、
教習場を舞台にしたエピソードって意外にも大都会や西部警察にはなかったですよね。後に舘さんが主演した「免許がない」では、教習場内で軽いカーアクションもありましたが(笑)。そう言えば、この間の踊る大捜査線のテレビスペシャルでは、冒頭に教習場内で派手なカーアクションが繰り広げられていましたね。
【2012/11/18 00:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]