忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[107]  [194]  [195]  [198]  [196]  [199]  [197]  [200]  [201]  [202]  [203
テレビ朝日が今年開局50周年だそうです。この間、50年間の番組を振り返る特番が放送されていました。テレ朝と言えば、子供の頃から、藤子アニメ、特撮ヒーロー、そしてアクションものの刑事ドラマのチャンネルと言うイメージが強い。あの頃は、良いコンテンツが一杯あった。とくに金曜夜の編成(夕方は、戦隊→ニュースを挟んでドラえもん→宇宙刑事→プロレス→ハングマン→必殺)は、今思うと神がかり的な並びで、金曜は、ほとんど6(関西では、6は、朝日放送の番号です)にチャンネルを合わせていた。そんな私は、80年代は、生粋のテレ朝っ子だったかもしれない。

その番組では、もちろん『西部警察』も紹介されていましたが、80年代の初期の頃のテレ朝は、他にも刑事もののコンテンツがありました。10年続いた『特捜最前線』、月曜の夜に『爆走!ドーベルマン刑事』や、『警視庁殺人課』なども放送していた。後期には、「欽ちゃんのどこまでやるの?」などバラエティ番組を放送していた水曜夜9時台が海外ドラマの「ナイトライダー」を挟んで、『大都会25時』や『ベイシティ刑事』を初めとした刑事ドラマ枠になり、現在も『相棒』等で人気の刑ドラ枠として存続している。今期は、金曜9時に、『必殺!』のテレビシリーズが復活。特撮ヒーローものは、戦隊、メタルヒーローシリーズ(現在は、ライダーシリーズ)枠共にゴールデン帯から日曜の朝に移動してしまったが、今もって存続させているところは、好感が持てる。しかし、何か物足りない。そう、アクション刑事ドラマが一つもない。『特捜最前線』に代わるものが相棒、『ハングマン』に代わるものが只野仁とするならば、『西部警察』に代わる新たなアクション刑事ドラマが存在してもいいはず。毎年この時期になるとぼやいている気がするが(苦笑)、そろそろ骨太なアクションもの刑事ドラマも復活させてもらいたいところです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]