忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998]  [997]  [996
最近、自分が見る番組のモノクロ率が高い・・・と前にも書きましたが、モノクロの海外ドラマと言えば、『逃亡者』『0011ナポレオンソロ』は、スカパーで見たのですが、それ以外の作品ってスカパーでさえ中々放送してくれないんですよね。ダレン・マクギャビンの『探偵マイクハマー』とか、『ミステリーゾーン』、ナイトライダーのパイロットにゲスト出演していたビンセント・エドワーズの『ベンケーシー』に、戦争ドラマの名作『コンバット』も見たいと思って、スカパーに加入してから10年間待ち続けているのですが。昔の作品は、増えるどころか、FOXクラシック以外は、新作ばかりになり全く放送されなくなってしまいましたからね。


往年の海外ドラマ好きにとっては、世知辛い時代となってしまいましたが、そんな中、イマジカBSで『ローハイド』が現在放送中。ローハイド(Rawhide)は、アメリカCBSテレビで1959年にスタートし、1965年まで全8シーズン217話製作された。日本では、NET(日本教育テレビ=現・テレビ朝日)の土曜夜10時枠で1959年11月から第1シーズン(全22話)を放送。以後、『ハイウエイ・パトロール』などの別番組を挟んで1960年10月から放送が再開され、1964年6月まで同枠で放送され続けた後、同年の7月から月曜夜8時枠に移動して半年間放送された。そして、1965年4月から木曜夜8時に移動して半年間放送され、7シーズン分のエピソードが放送されたそうです。



舞台は1870年代のアメリカ西部。テキサス州のサンアントニオからミズーリ州のセデリアまで3000頭の牛の群れを運ぶカウボーイ達の旅路で巻き起こる様々な出来事や事件が描かれている。主演は隊長ギル・フェイバー役をエリック・フレミング、副隊長のロディ・イェーツ役をクリント・イーストウッド、料理人のウィッシュボーン役をポール・ブラインガーが演じている。

 
クリント・イーストウッドは、この作品で大スターとなり、1962年には、番組宣伝のため、エリック・フレミング、ポール・ブラインガーと共に来日しています。ローハイドは、日本でも当時大人気で、羽田空港につめかけたファンは、警視庁調べで7000人。予想をはるかに上回る騒ぎに混乱して予定されていた様々なイベントが中止となり、神田共立講堂で行われたステージ・ショーも警察のものものしい警備の中で敢行されたそうです。


第1シーズン初回の「法にそむいた女」は、フェイバー達の元に囚人護送車がやってきて、フェイバーとロディが囚人達を裁判所まで護送する話でしたが、雨で増水した川を護送車で渡る場面が圧巻でしたね。最初にロディが馬を引き連れて川を渡り、向こう岸に辿り着いた馬達がフェイバーや囚人達が乗っている護送車をロープで引っ張るというものでしたが、CGではなく実際にやっているので緊迫感あるし、その後に展開する銃撃戦もカッコ良かった。第2話の「神の裁き」には、ナイトライダーで博士役やホバークラフトを盗んだ強盗一味のリーダー役などを演じていたピーター・マーク・リッチマンが花嫁の義兄役で出演していた。


日本語吹替えのメンバーもそうそうたる顔ぶれですが、ギル・フェイバーの声は小林修、ピート・ノーラン(シェブ・ウーリー)の声を超音速攻撃ヘリ・エアーウルフのナレーションでも知られる金内吉男、ウィッシュボーンの声を永井一郎、ジム・ケンツ(スティーヴ・レインズ)の声を藤岡琢也、クレイ・フォレスター(チャールズ・H・グレイ)の声を大塚周夫。ロバート・カバルが演じた馬番のヘイ・スースの声は、初代が小宮山清で、二代目は、ナイトライダーのキットの声でもお馴染みの野島昭生が演じたそうです。そしてロディの声は、もちろん山田康雄。ローハイドでロディの声を演じたことがきっかけで、山田さんは、クリント・イーストウッドのフィックスの声優となり、以後、イーストウッドの様々な作品でシブい演技を残されました。


第8シーズンは、フレミングが降板し、フェイバーの代わりにロディがボスとなって一行を率いる展開になったそうですが、しかし、視聴率は振るわず、途中で番組が打ち切りになってしまっそうです。日本では、7シーズンまでのエピソードしか放送されていないので、イーストウッドがボスを演じたラストシーズンは、日本語吹替えさえ残っていないのが残念ですね。



昔の海外ドラマは、主題歌も印象に残る名曲が多いですが、このローハイドの主題歌も素晴らしい。「ローレン、ローレン、ローレン…」のフレーズの響きや雄大なメロディなど、一度聴いたら耳にこびりついて離れません。























でも、この曲を聴くと、同時にこの曲をどうしても一緒に口ずさんでしまいますね・・・(苦笑)。







拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]