忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[1001]  [1000]  [999]  [998]  [997]  [996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991
法の目を掻い潜り悪行を繰り返す悪党を社会的に抹殺するのが日本のハングマン。ごく普通の幸せな一家の自宅の屋根裏に突如、覆面を被った変態男が住み着き、家のあらゆる部屋に盗撮用のカメラを仕掛けて24時間監視し続ける・・・のが最近登場したアメリカの「ハングマン」。


この映画、まず撮り方が面白いです。家中に取り付けた盗撮用の小型カメラの映像と、男が持っているハンディカムの映像のみで表現されています。家族が寝ている間に屋根裏からこっそり出てきて、暗闇の部屋を徘徊したかと思えば、家族がいる時も堂々と部屋にあらわれて、見つかるか?見つからないか?のぎりぎりのポジションに立ち続けたり、スリリングに動き回る変態男の行動も面白かったです。ただ、そういう設定のせいか登場人物のアップがほとんどなくて顔がわかりづらく、ひたすら遠目での演技なので、役者さんにとっては、あまりおいしくない役どころかもしれませんね(苦笑)。ハングマン役の人なんかほとんどマスク(ストッキング?)をかぶったままだし(笑)。


一日中屋根裏に隠れているから、腹も減るし、喉も渇くし、トイレにも行きたくなりますわね。だから、家族が眠っている間に台所に忍び込んで、冷蔵庫から勝手に食い物を拝借するわけですが、飲んだジュースを元の容器に吐き出して、朝、家の主人がそれに気づかずそのジュースを飲んでしまったり、シャワーを浴びている奥さんを覗きに行ったり、ハングマンがドリフのコントまがいなことをやっている場面は、思わずクスッとしてしまった(笑)。


家族の留守中に部屋のものを物色したり、家族のアルバムを見て発狂したりと、終始、変態男の意味不明な行動が続きます。この変態男のハングマン、自分の車を持っていて、運転もできるみたいです。車で娘さんの深夜のデートを尾行し、彼氏の車の中で彼氏といちゃいちゃしている娘さんを盗撮していましたが、娘さんに興味津々なんでしょうか。変態になる前はどんな仕事をしていたのかちょっと気になった。で、娘さんと喧嘩別れした彼氏を突然、ナイフでメッタ刺しにしたり、三味線屋の勇次のごとく家の主人を絞首刑にしたり、悪党に正義の制裁を与える日本のハングマンとは全く正反対の、殺戮の限りを尽くします。でもなぜか子供には、手を出しませんでしたね。ひょっとして13金のジェイソンみたいなやつなのかな?



結局のところ、最後までこの変態男の意味不明な行動は解明されることなく、続編がありそうな予感を残してジ・エンド。ラストは、いまいち盛り上がりに欠けるし、差し迫る恐怖感もあまり感じなかったのですが、見せ方や演出はアイデアに富んでおり、なかなかユニークなサスペンスホラーだった。こんなのが身近にいたら、ほんと嫌ですね(苦笑)。










拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]