忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[1029]  [1028]  [1027]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1020]  [1019]  [1018]  [1016
平成もまもなく終了を迎えそうな昨今ですが、平成仮面ライダーシリーズも気づけば現在放送中のエグゼイドで18作目。昭和ライダーの作品数を軽く追い抜きさらに突き進んでいますね。最近は新旧ライダーの共闘映画だけでなく、協のライダーが活躍するスピンオフ作品も増えています。



「鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン」「鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル」「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」「ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート」など、所謂サブライダーをメインに据えたVシネマが数多く作られています。きっと昭和にこのような企画があったらライダーマンや電波人間タックルの外伝的な作品が生まれていたかもしれませんね。



「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」のチェイサーを見ていたら、キカイダー01に出ていたビジンダーを思い出してしまいました。チェイスが人間の感情を持ち、どこにでもいるごく普通の若者になって少年とバスケを楽しだり束の間の青春をエンジョイしているような場面があったが、ロボットでありながら人間のように生きたいと願い、健気に努力を続けるビジンダ一と姿が重なるところがありましたね。







「もし昭和にスピンオフシリーズがあったら?」、ということで今回はスピンオフ作品で見てみたいサブヒーローを何人か挙げてみたいと思います。












マッドギャラン(巨獣特搜ジャスピオン)





この夏に公開される「スペーススクワッド」で32年ぶりに復活する予定のマッドギャラン様。全銀河を支配しようとしている大巨神サタンゴースの息子であり、黒いメタリックのダークヒーロー。ジャスピオンと数々の激闘を繰り広げていましたが、なんといっても忘れられないのは、「マッドギャラン死す!しかしギルザが…」でのジャスピオンとの一騎打ち。ジャスピオンに右腕を切り飛ばされて、一度死亡するも、銀河魔女ギルザの魔力によって蘇り、さらにジャスピオンと一糸乱れぬ死闘を続けました。スペーススクワッドにはギャバン、そしてあのジャスピオンも出てくるそうですが、マッドギャラン様が一体どんな戦いを見せてくれるのか、気になるところです。



マッドギャランのスーツアクター兼人間態を演じた春田純一は、戦隊シリーズで黒の戦士(ゴーグルブラック/ダイナブラック)を立て続けに担当した後、このマッドギャランを熱演。3人の黒の戦士を演じた草分け的存在となりましたが、実は、ジャスピオンと同じく1985年に放送された「電撃戦隊チェンジマン」のレッド(チェンジドラゴン)役の候補にもなっていたらしいです。もし春田氏がチェンジマンのリーダーになっていたら、誰がマッドギャランは演じていたのでしょうね・・・。









ヘルバイラ(時空戦士スピルバン)





スピルバンを抹殺するために作られたワーラーの赤い女戦士。中身は生き別れたスピルバンの姉のヘレン。宇宙刑事シャイダーでアニー役を演じた森永奈緒美がこの作品でついに変身するということで当時大変期待しましたが、予想に反して敵キャラで登場した時は度肝を抜かれましたね。女性らしいボディラインを打ち出したデザインに子供ながら見惚れてしまいました(苦笑)。



このへルバイラもどことなくビジンダーを彷彿とさせるキャラでしたね 。ヘレンの姿の時は父親や弟のことを思い続ける優しいお姉さんという感じでしたが、ワーラーに繰られへルバイラに強制的に変身させられると、スピルバンを抹殺するための道具と化し、スピルバンやダイアナを徹底的に叩きのめす。自分の意に反して弟と戦わされる宿命と苦脳を持ったヘレン=ヘルバイラに毎週ハラハラさせられました。後にヘレンはヘレンレディとなってスピルバン達とともに戦うことになりますが、ヘレンレディのスーツのデザインがダイアナレディとほぼ同じで超がっかりしたの覚えています(笑) 。できればヘルバイラのままで戦って欲しかったな(笑) 。









貴忍麗破(世界忍者戦ジライヤ)





ジライヤにはユニークな忍者がたくさん登場していましたが、前年のメタルダーの予算使い過ぎの余波をくらったのか、全体的に着ぐるみや衣装が安っぽくなり、子供の目にもよくわかる程でした。とりわけその低予算の犠牲者となっていたと思われるキャラがこの貴忍麗破。



中身は国際秘密捜査官の柳生レイで、レイの姿の時は、私服が派手でセクシーなお姉ちゃんって感じなんですが、貴忍麗破になるとあれれ・・・。オモチャっぽいバイザーつきのヘルメットをかぶり、白いレオタード姿という奇妙な出で立ち。くノ一だしこれぐらい薄着のほうが動きやすいのかなと思いながら見ていました。きっと、後でジライヤみたいにプロテクターつけてパワーアップするんだろうと思っていたら、最後まであの姿のままだったのが逆に強烈なインパクトを残しましたね。「バトルフィーバーJ」のミスアメリカに次ぐ不思議なヒロインとして未だ脳裏に焼きついております(笑) 。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 26 27 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]