忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660

キャラクターコレクションDVDに続いて、『全国縦断ロケコレクション』シリーズと、『マシンコレクションシリーズ』がリリースされるそうです。全国縦断ロケコレクションの第一弾となる福岡篇は、PARTⅠから「九州横断大捜査網!!」「博多港決戦!!」、PARTⅢから「パニック・博多どんたく―福岡篇―」「決戦!燃えよ玄界灘―福岡篇―」が収録される。三井グリーンランドのロープウェイを使った銃撃戦や、公道で過激な爆破とカーチェイスが繰り広げられた九州横断大捜査網~博多港決戦!!。そして、大門軍団と共に大量の漁船が加わって壮大な海上アクションが展開した決戦!燃えよ玄界灘―福岡篇―など、いずれもテレビドラマとは思えぬ大迫力のアクションシーン満載のエピソードばかり。


ところで、地方ロケ編では、ハイスケールなアクションが展開するため、武器密輸組織や覚醒剤密造グループ、アナーキストグループにテロリストグループなど犯人も通常回よりもグレードアップしますが、地方ロケで何度も見かけた俳優さんが結構いましたよね。




●田中浩



「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」の丸大ハムのCMでも有名だった田中浩氏。当時は、刑事ドラマだけでなく、時代劇でもインパクトのある悪役をたくさん演じられていました。『ジャッカー電撃隊』では、それらとは正反対のヒーロー側の指揮官ジョーカーを演じ、大きな存在感を示しておられました。西部警察には、地方ロケ回だけでなく、通常回にも数回出演しています。今回のDVDには、ラインナップされていませんが、PARTⅠ「笛吹川有情」にも犯人役で出演されていました。このエピソードは、山梨県の甲府でロケされており、事実上これが一番最初の地方ロケ編でした。


■PARTⅡ静岡篇「大激闘!! 浜名湖決戦 」 金塊強奪犯・杉森重吉役
浜名湖で遊覧船をジャックし、包囲する警官隊や大門軍団と激しい銃撃戦を展開。大門が乗るヘリに向けてバズーカーを撃ち込もうとするも、先に大門に狙撃されてしまう。撃たれた拍子に遊覧船にバズーカーを撃ってしまい、壮絶な自爆を遂げた。


■PARTⅢ山形篇「走る炎!! 酒田大追跡」のMX-83ミサイル強奪グループのリーダー・ヘンリー野口役
黒帽子にサングラス姿、おかしな英語交じりの喋り方をし、モーゼルを愛用銃として使う。あぶない刑事に出てきそうなユニークなキャラクター。手榴弾攻撃で、大門軍団のパトカーを攻撃するなど、酒田市内を暴れ回り、日本を震撼させた凶悪テロリストだが、不気味に高笑いしながらミサイルの発射ボタンを押そうとしていた時の姿は、特撮ものの敵ボスそのものと言う感じに見え、凶悪ながらもなぜかニヤニヤさせられた(苦笑)。




●内田勝正



刑事ドラマや時代劇の悪役などで当時よく見かけました。西部警察の通常回にも数多く出演しています。地方ロケ編において、最期は壮絶な自爆を遂げる犯人役が多かった田中氏に対し、内田氏は、最期まで生き延びるタイプの犯人役が多かったですね。


■PARTⅡ広島篇「広島市街パニック!!」 銀竜会の元組員・土倉純司役
西部署管内の非常線を突破して広島に逃げ、そこで殺人事件を起こし爆弾を入手。その爆弾を路面電車に仕掛けて、仲間を使って市電ジャックを起こし、乗客を人質にし身代金を要求する。大門に見つかり捕まるも、爆弾のスイッチを押し、路面電車を大爆発させた。


■PARTⅢ大阪・大津篇「琵琶湖の対決! 爆発5秒前」 爆弾犯の坂本次郎役
豪華客船ミシガン内で行われていた結婚式会場に武装グループが乱入し、船をジャック。ミシガンにニトロ爆弾を仕掛けた坂本は、かつて大門を危機に陥れたことのある凶悪爆弾犯。手下を使って身代金を手に入れ、バスで逃亡するも、大門に見つかり、逮捕される。ミシガンに乗せられ、大門に爆弾の止め方を聞かれるも、頑なにだんまりを続ける坂本。大門も意地を見せ、坂本を手錠で逃げられないようにして、爆発寸前の爆弾を目の前に、緊迫の心理戦に挑む。大きな爆破はないエピソードですが、ラストのスリリングな駆け引きが印象に残った。






●黒部進




『ウルトラマン』のハヤタ隊員役で超有名。現在もウルトラマン関連の映画に出演されています。ウルトラマン以後は、刑事ドラマや時代劇の悪役の他、『仮面ライダーBLACK』の黒松教授など特撮ヒーロー作品にも多数出演。西部警察の地方ロケ編には、4度出演していた。最終回「大門死す!男たちよ永遠に・・・」には、北海道の苫小牧、夕張ロケのシーンに登場し、藤崎のテロリストメンバーの一人として、大門軍団と熾烈なバトルを繰り広げていました。


■PARTⅡ広島篇「燃えろ!! 南十字星」 大曽根物産社長・大曽根役
裏で覚醒剤を密輸している大曽根物産の大曽根は、瀬戸内海漁船・南十字星号の船内で無差別殺人犯の風間が率いるグループにシャブと金を強奪されてしまう。南十字星号は、風間達にジャックされ、大曽根は、船内に紛れ込んでいたオキとジョーと共に爆弾がセットされた部屋に閉じ込められてしまう。イッペイがサンドブラストと呼ばれる特殊な機器を使ってドアを破壊するシーンが何気に凄かった。


PARTⅡ名古屋篇「戦慄のカーニバル」 宝石ブローカーの戸倉朝夫役
服役中の宝石強盗犯・半沢の釈放を求める宝石ブローカーの戸倉。戸倉は、長島スパーランドの遊園地内で大門達と取引し、釈放された半沢から17億円相当の宝石の入ったアタッシュケースを受け取る。カーニバルカーをカモフラージュにして遊園地内から脱出を図ろうとするも、大門軍団に発見され逃走。追跡してくるパトカーに手榴弾を投げ捲くって攻撃し、遊園地内を大炎上させた。


■PARTⅢ福岡篇「決戦! 燃えよ玄界灘」 武器強奪犯の岩城役
フィリピンの密輸船に積まれている大量の武器を盗み出すため、ジュンを拉致して利用し、武器を盗み出す。福岡市内で大銃撃戦やカーチェイスを繰り広げた後、漁船をジャックして博多湾に逃走。大門軍団が乗る船や地元の漁船団に囲まれるも必死の抵抗を見せる岩城だったが、手榴弾を投げようとした時、ヘリに乗る大門に撃たれ、自爆する。






拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
残酷な殺され方
黒部進氏は「大都会Ⅲ」でも2度、悪役で出ていましたが、殺され方が2度とも残酷でした。
「野獣の叛乱」では八名信夫氏と出ていましたが、レインジャー部隊の大場にサバイバルナイフを口の中に入れて、殺されましたね。
私の後輩がそれを見たとき、衝撃が強すぎると言ってました。
「城西市街戦」では車に乗って、ジロー(寺尾聡)に火炎放射器で焼き殺されてましたね。
ともに殺され方が残酷でしたね。

話変わりますが田中浩氏が出てる西部警察Ⅲの山形酒田ロケの「走る炎!!酒田大追跡」で貨車を爆破していますが当時、大赤字の国鉄がよく撮影に協力したなあと思いました。
今はJRになりましたが撮影には協力しないでしょうね。
だめおやじ 2013/11/08(Fri)16:01:50 編集
Re:残酷な殺され方
>黒部進氏は「大都会Ⅲ」でも2度、悪役で出ていましたが、殺され方が2度とも残酷でした。
>「野獣の叛乱」では八名信夫氏と出ていましたが、レインジャー部隊の大場にサバイバルナイフを口の中に入れて、殺されましたね。私の後輩がそれを見たとき、衝撃が強すぎると言ってました。
口の中にナイフを突き刺すって確かに衝撃ですよね。ホラーものならあっても不思議ではないのですが、テレビの刑事ドラマでは珍しい殺され方ですよね。


>「城西市街戦」では車に乗って、ジロー(寺尾聡)に火炎放射器で焼き殺されてましたね。ともに殺され方が残酷でしたね。
蒸し焼きみたいにされて、酷かったですね(苦笑)。70年代はほんとなんでもありだったんですね。今やったらクレーマーが湧き上がるかも(笑)。

>話変わりますが田中浩氏が出てる西部警察Ⅲの山形酒田ロケの「走る炎!!酒田大追跡」で貨車を爆破していますが当時、大赤字の国鉄がよく撮影に協力したなあと思いました。今はJRになりましたが撮影には協力しないでしょうね。
この手のアクション系には協力しないかもしれませんね。何より今国内でアクション系のドラマがありませんから。やはり、そういう意味においても西部警察は、凄いドラマだったんですね。西部警察と言う名前だけでいろんな地方の建物が爆破できてしまったんですから(笑)。
【2013/11/10 10:26】
「手りゅう弾の倍返しだ!」「ジャスト12時、行け!ジャッカー出動!」
ガースさん、こんばんは。

>≫手榴弾攻撃で、大門軍団のパトカーを攻撃するなど、酒田市内を暴れ回り、日本を震撼させた凶悪テロリストだが、不気味に高笑いしながらミサイルの発射ボタンを押そうとしていた時の姿は、特撮ものの敵ボスそのものと言う感じに見え、凶悪ながらもなぜかニヤニヤさせられた(苦笑)。

>「走る炎!!酒田大追跡」で田中浩さんが演じたヘンリー野口は「不気味な高笑いをしつつミサイルの発射スイッチを押す」と言うシーンが強烈でしたよね。

ここでの田中さんは先述した「高笑いしつつミサイルの発射スイッチを押す」以外に「ボートを追いかける覆面パトカー・RS-2・RS-3に向けてモーゼルを撃つ」と言うシーンもありましたが、田中さん演じるヘンリーが革命闘士に見えるのでは?と思いました。

>≫戸倉一味はカーニバルカーをカモフラージュにして遊園地内から脱出を図ろうとするも、大門軍団に発見され逃走。追跡してくるパトカーに手榴弾を投げ捲くって攻撃し、遊園地内を大炎上させた。

>「戦慄のカーニバル」は黒部進さん演じる戸倉一味が乗ったカーニバル車のバンとパトカー軍団がナガシマスパーランドで大カーチェイスを繰り広げるシーンを思い出しますが、戸倉一味の乗ったバンが団長の狙撃で火柱を突っ込みプールにカーダイブするシーンも迫力ありましたね。

関係ない話ですが、「ウルトラマン以後の黒部さんは、刑事ドラマや時代劇の悪役の他、『仮面ライダーBLACK』の黒松教授など特撮ヒーロー作品にも多数出演。」と言う文を見ると、「戦慄のカーニバル」小林昭二さんが演じる「西部署の長さん」こと南刑事役で出演されていることを踏まえると「立花藤兵衛と黒松教授の共演になるのでは?」と感じました。

余談になりますが、田中さんと黒部さんと言えば「太陽にほえろ!」のテキサス編にそれぞれゲスト出演されたイメージが強いですね。

田中さんは「対決!6対6」と言う回で少年探偵団とテキサスに付きまとわれるバーのマスター、黒部さんは「死ぬな!テキサス」で兄弟を殺され、テキサスに復讐する男を演じました。
9人のコリない日本人 2013/11/23(Sat)21:51:02 編集
Re:「手りゅう弾の倍返しだ!」「ジャスト12時、行け!ジャッカー出動!」
>「戦慄のカーニバル」は黒部進さん演じる戸倉一味が乗ったカーニバル車のバンとパトカー軍団がナガシマスパーランドで大カーチェイスを繰り広げるシーンを思い出しますが、戸倉一味の乗ったバンが団長の狙撃で火柱を突っ込みプールにカーダイブするシーンも迫力ありましたね。
あのダイブシーンは芸術的でカッコいいですね。炎の吹き上がり方も抜群だし、CGではなく、実写で綺麗に撮影されているところも良かったです。


>関係ない話ですが、「ウルトラマン以後の黒部さんは、刑事ドラマや時代劇の悪役の他、『仮面ライダーBLACK』の黒松教授など特撮ヒーロー作品にも多数出演。」と言う文を見ると、「戦慄のカーニバル」小林昭二さんが演じる「西部署の長さん」こと南刑事役で出演されていることを踏まえると「立花藤兵衛と黒松教授の共演になるのでは?」と感じました。
そうなんですが、二人が顔を合わせることはなかったですね。ウルトラマンを想起させるからあえて同じ画面に出さないようにしていたのでしょうかね。

>田中さんは「対決!6対6」と言う回で少年探偵団とテキサスに付きまとわれるバーのマスター、黒部さんは「死ぬな!テキサス」で兄弟を殺され、テキサスに復讐する男を演じました。
「死ぬな!テキサス」はこの間見ましたが、最後の対決シーンは中々緊迫感があって面白かったですね。
【2013/12/08 11:52】
第8班、大門軍団も広島に出張せよ
ガースさん、こんばんは。

>≧土倉は西部署管内の非常線を突破して広島に逃げ、そこで殺人事件を起こし爆弾を入手。その爆弾を路面電車に仕掛けて、仲間を使って市電ジャックを起こし、乗客を人質にし身代金を要求する。大門に見つかり捕まるも、土倉は爆弾のスイッチを押し路面電車を大爆発させた。

>内田勝正さんがゲスト出演する西部警察PARTⅡの広島ロケ編は今日の夜9時からファミリー劇場で放送されますね。

この回では漫才師のB&Bもゲスト出演されていましたが、島田洋七さんがもみじ饅頭の製造工場に働く設定は洋七さんの持ちネタ「もみじまんじゅう!」と絡めたネタでは?と感じます。

また、今日の「ゴリラ・警視庁捜査第8班」も広島県つながりで福山ロケ編第2弾「瀬戸内冒険団」が放送されますが、「石原プロの刑事ドラマで広島ロケをした作品がCSで2本放映されるのは珍しいのでは?」と思いました。
9人のコリない日本人 2014/01/25(Sat)17:13:56 編集
Re:第8班、大門軍団も広島に出張せよ
>この回では漫才師のB&Bもゲスト出演されていましたが、島田洋七さんがもみじ饅頭の製造工場に働く設定は洋七さんの持ちネタ「もみじまんじゅう!」と絡めたネタでは?と感じます。
当時流行っていましたね。B&Bは確か笑っていいともの前番組「笑ってる場合ですよ」の司会もされていましたね。このエピソードの出演時は、お昼のその番組の司会もされていて人気がありました。いいともももうすぐ終了するみたいですけど、B&Bやタモリを超える人気司会者って今は中々出てきませんねえ・・・。
>
>また、今日の「ゴリラ・警視庁捜査第8班」も広島県つながりで福山ロケ編第2弾「瀬戸内冒険団」が放送されますが、「石原プロの刑事ドラマで広島ロケをした作品がCSで2本放映されるのは珍しいのでは?」と思いました。
その日は、西部とゴリラぶっ続けで広島ロケのエピソードが放送されたんですね。偶然かもしれませんが、狙ったようにも見えるラインナップだったんですね(笑)。
【2014/02/05 10:18】
縦断ロケPR部長もやるときはやるのだ
こんばんは、ガースさん。

>≧西部署管内の非常線を突破して広島に逃げた土倉は、そこで殺人事件を起こし爆弾を入手。その爆弾を路面電車に仕掛けて、仲間を使って市電ジャックを起こし乗客を人質にし身代金を要求する。

>広島ロケ篇にあたる「広島市街パニック!!」「燃えろ!! 南十字星」の2本はDVDで見ましたが、「広島市街パニック!!」はロケの山場を飾った「サファリの放水→路面電車にしき堂号の爆破」が見ものでしたね。

路面電車ジャックでは「市内の路面電車の運転を取りやめ、付近の道路を一時通行止めにして撮影が行われた」と言う裏話もあるそうで、大がかりなロケだったことを感じました。

タイアップ描写では、一兵が舌鼓するにしき堂の「もみじまんじゅう」と「新平家物語」や前島の友人・小笠原の働くチチヤスパーク・大門軍団の広島入りのシーンに映る広島駅前・明子が写真を撮る広電電車や原爆ドームと広島に関する場所やアイテムが出てきますが、鉄道マニアな自分としては明子が広電電車の写真を撮るシーンや「にしき堂号と並走するKATANA・マシーンRS・サファリ・広島県警パトカー軍団」や〝前島から土倉の路面電車ジャックを聞き出す浜さんの「広電、広島電鉄か!」の後に流れる路面電車ジャック″や土倉の指示で身代金入りのカバンを積んでスーパーZを路面電車と並走させる団長など路面電車に関する描写に見入ってしまいました。

>≧裏で覚醒剤を密輸している大曽根物産の大曽根は、瀬戸内海汽船の客船・南十字星号の船内で無差別殺人犯の風間が率いるグループにシャブと金を強奪されてしまう。南十字星号は、風間達にジャックされ、大曽根は船内に紛れ込んでいたオキとジョーと共に爆弾がセットされた部屋に閉じ込められてしまう。

>「燃えろ!!南十字星」は、地下街を走る大曽根たちを追う3人組が商店街でマシンガンを乱射するファーストシーンで始まり「大門君、広島へ飛んでくれ」という佐川係長の一声で大門軍団が広島へ飛ぶストーリーでしたが、宮島をバックに海を行く南十字星号のシーンでスタッフからレクチャーを受け、大曽根一味のパーティーにスタッフとして潜入するオキとジョーも見ものでしたね。

「風間一味に南十字星号がシージャックされる展開」では秘書の裏切りに会う大曽根・船長として風間たちに応対するオキや造船島へ先回りする瀬戸内海汽船の水中翼船のシーンを挟んで綱渡りで潜り込みサンドブラストを使ってオキやジョー・大曽根達を助ける一兵が見もので、サンドブラストを使ってオキたちを助ける一兵を見ると「全国縦断ロケでは宣伝部長めいたキャラになる一兵もやるときはやるんだね」という印象を覚えますが、風間一味と放水の中で撃ち合う団長たちのシーンを見ると「愛の逃避行」で水の流れ込んだドックで格闘する伊達たちのシーンを思い出しました。

また、チチヤスパークを舞台に「風間一味が日産サファリで逃走し、一兵とハトが黒パトで追う」シーンは、サファリがバーベキュー会場をメチャクチャにするわゴーカートコースに乱入するわプールで一兵の覆面車とカーチェイスするも一兵の覆面パトカーが力負けしてプールにダイブするシーンは「ブルース・ブラザース」のカーチェイスを見ているような雰囲気になりました。

大曽根役の黒部進さんといえば、「あぶない刑事」の「変身」で勇次が潜り込んだ会社の関川社長や「噂の刑事トミーとマツ」第1シリーズの第1話「二人合わせて一人前?」では早川雄三さんとともに暴力団幹部の役を演じていましたが、「変身」の黒部さん演じる関川を見ていると「変身というサブタイトルで黒部さんがゲストとは狙ってないか」と感じました。
9人のコリない日本人 2016/08/04(Thu)22:51:02 編集
Re:縦断ロケPR部長もやるときはやるのだ
>スーパーZを路面電車と並走させる団長など路面電車に関する描写に見入ってしまいました。

こんな映像を撮れるのは、後にも先にも西部警察だけでしょうね(苦笑)。路面電車を借り切るだけでなく、実際に市街地を走らせて爆破までしてしまったんですから。本当に今のドラマにも見習ってもらいたいものですが(笑)、まあアクション刑事もの自体ありませんからね今は(苦笑)。


>サンドブラストを使ってオキやジョー・大曽根達を助ける一兵が見もので、

サンドブラストって、西部警察でしか見たことがないんですよね。中々滅多にお目にかかれないものを見せてもらったなあという印象です。

>風間一味と放水の中で撃ち合う団長たちのシーンを見ると「愛の逃避行」で水の流れ込んだドックで格闘する伊達たちのシーンを思い出しました。

共に水の中での激闘しているし、雰囲気は似てますね。ロケ地も共に広島ですし(苦笑)。

>プールにダイブするシーンは「ブルース・ブラザース」のカーチェイスを見ているような雰囲気になりました。

確かに西部警察のカーチェイスは、ブルースブラザーズに刺激を受けて、あのようなハードなカーアクションになったのではないか?と感じるところがありますね。

>「変身というサブタイトルで黒部さんがゲストとは狙ってないか」と感じました。

特撮好きな人は、そう思う人も少なからずいるかもしれませんね(笑)。スプーン持って変身した時のパロディをあぶ刑事でやってもらいたかったなあ(苦笑)。
【2016/08/27 13:47】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[12/07 oityan]
[12/05 コインチョコ]
[12/03  9人のコリない日本人]
[12/02 コインチョコ]
[11/28  9人のコリない日本人]
[11/20 枝毛]
[11/19  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]