忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862
「危険を買う男」=初代・引田天功の脱出シリーズ第6弾「死の火煙塔大脱出 時限装置爆破3分前」を拝見。前回ご紹介した「地獄の大流水 死の水道管大脱出!」は第4弾。つまり、この死の火煙塔大脱出の前に第5弾があるはずなのですが、なぜだか飛ばされていました。メインの脱出の前に、前回の水道管大脱出や、第3弾の「死のジェットコースター大脱出」のVTR映像は流れていたが、第5弾と思われる映像はなかった。どうやら第5弾のタイトルは、「地獄の岩石落とし大脱出」で、採石場で行われたらしいのですが、詳しい内容については、触れられていませんでした。こちらも気になるのでまたいつか見てみたいですね。


番組冒頭では、往年のハリウッド映画のテーマ曲を思わせるようなBGMと共に、時限爆破装置を点検している様子や、火煙塔の中に脱出チェーンを垂らしている様子を映し出して、緊張感を煽る演出がなされていました。さらに今回は、007シリーズの3代目ボンド(ロジャー・ムーア)や、アニメの名探偵ホームズの声などでもお馴染みの広川太一郎氏がナレーションを担当し、一層番組を引き立たせていました。


脱出の舞台となるのは、死の水道管大脱出!と同じく富士急日本ランド遊園地。前回と同じく、ヘリから宙吊りで華々しく登場する引田天功氏。司会者と熱い握手を交わした後、ファンと思われるたくさんの子供達が一斉に空に風船を飛ばし、陸上自衛隊の音楽隊がファンファーレを奏でて新たな危険に立ち向かう男にエールを送る。天功氏に応援のメッセージを送る著名人たちのインタビュー映像が流されますが、その中には、ヨットで世界一周を果たした冒険家の堀江謙一氏や、当時現役のプロボクサーだったガッツ石松氏の映像もありました。



今回の脱出は、小型時限爆破装置が仕掛けられた箱の中に手錠でつながれた天功氏が入り、その箱を地上20mの火炎塔の頂上にセット。火炎塔下の炉口の石炭燃料に火を放ち、箱の中の時限爆破装置を爆発させ、さらに塔の隣に建てられている脱出小屋にセットされた時限爆破装置も爆発させる。塔が炎に包まれる前に、箱から脱出し、火炎塔内部を脱出チェーンで降りて、脱出小屋に潜りこむというもの。この脱出の3ヵ月前に母親を亡くした天功氏。「もう二度と危ないことはやめておくれ」という母の遺言を諸共せず、またもや超危険な脱出に命を賭ける。


前回、天功氏の入った箱は、土の中に埋められていましたが、今回は、高さ約20mもある火炎塔の頂上に置かれます。この作業をしているスタッフ達がやはり凄いです。箱の上にスタッフが一人乗り、そのままヘリがその箱を吊り上げて、塔の頂上に持っていくのですが、箱の上に乗っているスタッフこそまさに「危険を買う男」って感じがしました。塔の頂上で数人のスタッフが作業しますが、すでに炉口に火が放たれており、作業中にも関わらず、塔の頂上は、すでに黒煙でモウモウとしています。トラブルがあったのか、介錯人のスタッフがなにやら激しく喚いていましたが、箱の中を確認するとスタスタと下に降りていきました。





その1分半後、まず、塔の頂上に置かれた箱が爆発。次に火炎塔に仕掛けられた爆破装置が5連発で爆発し、塔の下にあった看板、そして脱出小屋も爆発しますが、脱出小屋の爆発がとてつもなく激しく、塔の周りがまさに灼熱地獄と化した。ヘリからの空撮で、炎上する火炎塔の模様が映し出されていましたが、やはり物凄い迫力でした。西部警察の名古屋ロケ編のオバケ煙突倒壊の映像を思い出しましたね(苦笑)。


消化後、スタッフ達が脱出小屋を確認しに行きますが、天功氏が中々あらわれない。これはもしや、まさかの失敗???かとひやひやさせられましたが、約10分後、天功氏は脱出小屋の床下から無事スタッフに助け出されました。顔は煤だらけになり、髪はボサボサ、ブルーのジャケットも真っ黒になり言葉少なの天功氏。今回の脱出は、思うように行かなかったらしく、反省の弁が多かった。消化後の火炎塔は塔本体そのものが完全に消失して、作業用の骨組みだけになっておりました。丁度40年前に放送されたものですが、今見ても見応え十分。やはりこの時代のテレビは、スケール感がズバ抜けていますね。初代の第1弾から7弾までと、プリンセステンコーの脱出シリーズも映像が残っているなら見てみたい。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]