忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[933]  [932]  [931]  [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923
去年の9月からチャンネルNECOでスタートした「ザ・ハングマン4」も残りあと僅か。前作の「新ハングマン」と比べると、ハードな雰囲気が薄まり、カメレオンおばさんが象徴するように、このシリーズでかなりコミカルかつソフトな作風になった印象。しかし、過激なサブタイトルやお色気シーンは健在、表家業がタクシー会社と言うこともあって、タクシーを使ったアクションが多かったし、何より新メンバー(佐藤浩市と渡辺祐子)のフレッシュな活躍がとても新鮮です。


今月放送される最終回は、ハングマンシリーズ初の2時間枠で放送されたスペシャル版。当時、朝日放送の金曜夜10時と言えば、必殺シリーズでしたが、それを休止にして放送したわけですね。必殺シリーズも1981年頃から定期的にスペシャル版を放送していましたが、ハングマンも必殺シリーズみたいに長く続いていたら、もっとスペシャル版が製作されていたかもしれないですね。そして、今月末からは、シリーズ初!女リーダーが登場する「ザ・ハングマンⅤ」がスタート。これも再放送以来、25年以上ぶりに再見することになりますが、とても楽しみです。



「ザ・ハングマン4」現在20話まで視聴しましたが、これまでに特に印象に残ったエピソードは・・・





浮気ドライブに追突事故が演出される!

オショウの友人でタクシー運転手の西条恒雄(三角八朗)が交通事故を起こし入院中に死亡した。しかし、オショウは、西条の不可解な死に疑問を抱く。西条が借金を抱え、交通事故を偽装して、多額の保険金を騙し取る大掛かりな保険詐欺グループに関与していたことが判明。ハングマンは、西条から借金を取り立てていた野口商事が経営するクラブに潜り込み、保険詐欺グループの実態を暴こうとする。


今回のメインはオショウかと思いきや、クラブへ潜入する中盤辺りからは、ジャッキーがメイン。ジャッキーが敵に正体がばれて捕まり、爆弾つきの車に閉じ込められるシーンがあったが、ああいうシーンを見ると、やはりブラックのことを思い出しますね。カートのサーキット場を使ったハンギングシーンは、今までにないタイプのハンギング演出で見応えがありました。遠隔操縦されるダイナマイト入りの箱を積んだカートが犯人達のカートを追いかけ回していましたが、俳優さん達が結構楽しそうにカートを運転していて、走っている姿がちょっと面白かったですね。

そう言えば、今回敵グループがタイガーキャブの存在に気づいていましたね。正体がばれて、ハングマンがかなり危機的な状況に陥る展開になるのかと思いましたが、結局何事もなく無事解決していました。ちなみに、保険詐欺グループを操る野口源蔵役は、西部警察で谷刑事を演じていた藤岡重慶氏でした。






未亡人の毒針が替え玉相続人を刺す!

ゴッドの親友で一ヵ月前に死んだ津山産業社長の津山の息子・坂田健一がアメリカから帰国し成田空港に到着後、何者かに特殊な毒物を打たれ急死した。ゴッドは、何者かが津山の莫大な遺産を狙ってその相続人の健一を殺したものと推測し、ハングマンにその犯人捜しを命じる。健一の死亡事実は隠蔽され、クレイがその身代わりを担当することになった。健一になりすましたクレイは、津山家に潜入するが、何度も命を狙われ・・・。


クレイが聡明な眼鏡青年の替え玉になって、青年を殺した犯人を見つけ出す話。ゴッドが個人的な理由でハングマンを動かす珍しいエピソードでしたね。クラブの従業員や探偵など、これまでにもいろんな職業をこなしてスパイ活動をやってきたクレイですが、今回は、演技力が伴なうかしこい青年役。青年になってもワインを飲んだり、リンゴをかじるなど時折、自分らしさを出してしまうクレイの姿や、クレイとばあやのやりとりも面白かったですね。

アクション的には、ブレーキオイルを抜かれて坂道を暴走するフェアレディZのシーンや、傘の先端に毒物入りの注射を仕込む殺し屋の男とクレイが路上で格闘するシーンなどが印象に残った。犯人達を棺桶に入れて、注射器つきの棺桶の蓋を移動させながら、罪を自白させるハンギング演出が面白かった。最近見たハンギングの中では、「さらわれた令嬢が乱暴される」のトランポリンを使ったハンギングも面白かったですね。ハンギングのアイデアもシリーズを重ねるごとにどんどん熟練度が増してきていますが、モルモットおじさんを活用した6のハンギングシーンももう一度再確認してみたい(苦笑)。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
[09/22 NONAME]
[09/13  9人のコリない日本人]
[09/01  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]