忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889
日本の自動車メーカーが2020年の東京オリンピックに向けて自動操縦ができる車の開発に着手したらしい。さらにはトヨタが人工知能技術を開発するための新会社をアメリカ・カリフォルニア州のシリコンバレーに設立すると言うニュースも見た。シリコンバレーと言えば半導体のメッカであり、33年前に放送されたナイトライダーのパイロットの舞台にもなった町でしたね。自動操縦に人工知能の開発・・・ついに本格的にナイト2000が現実になる日が迫ってまいりました。しかし、実験中の自動操縦車が暴走して怪我人が出たという話も聞くし、技術が確実なものになるまでにはまだまだ時間がかかりそうですね。完全に自動化された車に自分の命を預けるわけですから、ナイトライダーのマイケルとキットの関係のように、やはり人と車が信頼し合える関係にならないとなかなか乗るのには勇気がいりますが、キットのようなドリームカーが実現するなら早く乗ってみたいですね。



FOXクラシックで放送中のナイトライダーHDは、日本未放映のエピソードが三週に渡り放送されたところですが、今回は、「消えた証人を探せ!ナイト2000波止場の大激突!!(THE FINAL VERDICT)と、「潜入!殺人アカデミー テロリストの野望を砕け(A PLUSH RIDE)」についてレビューします。





消えた証人を探せ!ナイト2000波止場の大激突!!
THE FINAL VERDICT


殺人の容疑で刑務所に入れられてしまった友人のシェリル・バーンズの無実を証明するため、マイケルは、事件当日にとあるバーで彼女と話をした会計士のマーティ・キーンと言う男を捜し始める。しかし、マーティは、アル・ファーランが経営する「ファルコン・エンター・プライズ」の盗品横流しの件で警察にマークされていた。マイケルもマーティと同様にディッカーソン警部補達に目をつけられしまう・・・。



地上波放送時第24話として放送されたエピソード。ウディ・アレン似のユニークな個性を持つマーティとマイケルが、警察や不正を働く会社の経営者達から逃げ回って大奮闘するお話。後半の坂道で繰り広げられるナイト2000とそれを追うファーランの車のカーチェイスシーンが中々のド迫力。急な坂を駆け上ったり下ったり、作業中のトレーラーの上をターボジャンプで飛び越えたり、助手席に座っていたマーティが激しい運転に耐え切れず車酔いして吐きそうになるなど、コミカルな追走劇がとても印象的でした。


気になる吹替えの新録部分。マーティの声を担当したのは、アメリカンヒーローのラルフや、特攻野郎Aチームのクレイジー・モンキーなどを担当した富山敬氏でした。マーティの新録部分も気になっていましたが、どうやらカットされたシーンはなかったようです。


  

①冒頭、移動トレーラー本部内で、デボンとボニーがマイケルに、キットに新しく取り付けた似顔絵作成装置の説明をしているシーン。マイケルの「おたくも絵を描くわけ?」のセリフから、デボンの「お前のユーモアと同じだよ」までの部分。

②マイケルとキットがマーティのアパートがあるクレアモント・ベイの町に向かう時の車内の会話→近道をするためナイト2000が砂漠の道を通り抜ける→キットがマーティの似顔絵を作成するところまでのシーン。

③マイケルとキットがファルコン・エンター・プライズの前で、通用口から出てくるマーティを待っているシーン。

④夜にマイケルとキットがマーティのアパートに向かうシーン。










潜入!殺人アカデミー テロリストの野望を砕け
A PLUSH RIDE


ナイト財団主催の首脳会議が開かれることになり、その会議に出席する首脳達を狙う暗殺者を見つけ出すため、マイケルは、護衛チームを養成するアカデミーに訓練生として潜り込んだ。短期集中訓練を受けていた5人のうちの1人がテロ組織の暗殺者であるという情報を知ったマイケルは、暗殺者を誘き出そうとするが・・・。



マイケルが特殊訓練生になりすまし、護衛チームに潜む暗殺者を見つけ出そうとする話。「決死の替え玉作戦!ナイト2000凶悪武装軍団マル秘計画を暴け!!(INSIDE OUT)」を彷彿させるようなストーリー展開も見られますが、訓練の内容は大したものはなく、暗殺者もあっさり見つかって事件は解決・・・と思いきや、最後の大ドン返しに仰天(苦笑)。マイケルがアカデミーに潜入してから訓練を受けている間、ナイト2000の活躍はほとんど見られなかったが、マイケルがテロリスト達に捕まり眠らされて、ナイト2000に乗せられ急斜面を下るところから、崖からの転落を回避して、会議場に向かうテロリスト達の車を猛追し、あっという間に五台の車を倒してしまうまでのナイト2000のアグレッシブな活躍に痺れましたね。


冒頭、トレーラー移動本部内で、ボニーがキットのボンネットの中から海草を発見するシーンがあり、マイケルがマリーナで起きた強盗事件の犯人を追い、海に潜った強盗犯を捕まえた話をしていた。もしかしたらキットが海上を走行したのでは?とそれを匂わせるようなやりとりがありました。実際にキットが海上を走行したのは、シーズン2の「驚異のスーパーカーナイト2000水上爆進!黄金像の謎を暴け!(RETURN TO CADIZ)」のみですが、もしかしたらこのエピソードの時点でスタッフの中でキットを海の上へ走らせる計画があったのかもしれませんね。


マイケルが事件の中間報告をするため、とあるクラブでデボンとボニーに会いますが、その時二人は、テンガロンハットをかぶっていたのが印象的でした。ゲイリー・クーパー気取りのデボンは当然様になっていたが、ボニーも結構似合っていましたね。ちなみに、この店は、グレン・A・ラーソンがナイトライダーと同時期に製作していたテレビドラマ「俺たち賞金稼ぎ!フォールガイ」の主人公コルト・シーバスの行きつけの店としても登場していたそうです。



急斜面を下ってる時のキットの会話が面白かったですね。マイケルに「456m下の谷底に転落します。私は耐えられますが、あなたには無理です」と言うところや、危機的な状況でニュートン力学やら慣性の法則をマイケルに説明しようとするキットが良いですね(笑)。







拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/20 枝毛]
[11/19  9人のコリない日本人]
[11/08  9人のコリない日本人]
[11/01  9人のコリない日本人]
[10/27  9人のコリない日本人]
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]