忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905
早いもので今年も大晦日を迎えましたが、それと同時に、映画「さらばあぶない刑事」公開まで一ヵ月を切りました。正月は、東映チャンネルで過去の劇場版6作品とテレビスペシャル版がOAされるので、復習がてらそれらを見て最新作に拝もうと思います。私のHPのほうで放送日を公開しておりますが、こちらにも記載しておきます。




CS/スカパー 東映チャンネル【劇場版&TVスペシャル一挙放送】
★あぶない刑事  2016年1月3日 夜8時他
★またまたあぶない刑事 2016年1月4日 夜8時他
★もっともあぶない刑事 2016年1月5日 夜8時他
★あぶない刑事リターンズ 2016年1月1日 夜7時他
★あぶない刑事フォーエヴァー TV SPECIAL'98 2016年1月7日 夜8時他
★あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE 2016年1月2日 夕4時30分他
★まだまだあぶない刑事 2016年1月3日 夕4時30分他




東映チャンネルで気になるのは、「あぶない刑事 劇場版 予告ファイル(2016年1月2日 夜7時他放送)」。おそらく、過去の劇場版の予告編を順番に放送するものなのでしょうが、短時間であぶない刑事の歴史を知ることができる番組なのでこれも用チェックですね。それから、日テレプラスでは、「タカ&ユージ大暴走!あぶ刑事30年 It’s show time スペシャル」と題して、主演の舘さん、恭兵さん&村川透監督のインタビューや、ドラマの名シーンや映画のメイキングなども放送されるそうです。無料放送なのでこちらも忘れずにチェックですね。各種雑誌のほうでもインタビューが掲載されておりますが、個人的にオススメはコレ。





表紙がタカ&ユージ。計25ページに渡って出演者&スタッフのインタビューが掲載されており、かなり充実しています。





あぶ刑事を振り返るなら、テレビドラマや映画を見直すのはもちろんですが、個人的には、やはりコレですね。










あぶない刑事のサウンドトラックは、これまでにテレビドラマと劇場版(ミュージックファイルも含め)を合わせて十数枚出ていますが、すでに最新作のサウンドトラックも発売されています。







最新作の注目はなんといっても「RUNNING SHOT」。RUNNING SHOTと言えば、これまでにも様々なバージョンが存在しますが、今回も新たに生まれ変わったみたいです。今回は、タイトルが「RUNNING SHOT feat.T.NAKAMURA,SENRI KAWAGUCHI & SHIGEO NAKA.」になっています。もう皆さんお気づきでしょうが、気になるのが「T.NAKAMURA」。あっ、これはもしかして・・・ 。きっとそうなのでしょうが、実は、私はまだ聞いていません(苦笑)。劇場版を見た後の楽しみを残しておこうと思いまして、アルバムに触れてもいません。映画を見た後にじっくり聞こうと思っています。



すでに家にいる時も車に乗る時もあぶ刑事のミュージック一色に染まっておりますが、お気に入りの曲を聴いていると、やはり、その曲が流れていた時の場面が蘇えってきますよね。オープニングテーマはもちろん、最初のテレビシリーズで使用された「YOU'RE GONNA LOSE ME」や「COPS AND ROBBERS」、「もっとあぶない刑事」で使用された「IF YOU GOTTA RUN」「DON'T DENY THIS HEART」「WHISPERS AT NIGHT」辺りも何度もリピードして聞いておりますが、劇場版のほうも数多くの名曲がありました。とくに初期の三作品の楽曲は学生時代によく聴いていたので思い入れが強いですが、その中でも一番よく聴いたのが「またまたあぶない刑事」のオリジナル・サウンド・トラック。



「ON THE RUN」「THE STRANGER(THE MAN THAT WE NEED)」「I'M THE LAW」などをはじめ、あぶ刑事のおしゃれ、ユニーク、カッコ良さと、ハードボイルドな世界観に程好くブレンドした、味わい深い楽曲が詰まっていました。アクションシーンで流れていた曲は特に印象に残っておりますが、タカとユージが殺し屋・佐久間が乗る現金輸送車を追跡するカーチェイスシーンの時に流れていた「SPEED OF NIGHT」がカッコ良くて好きでしたね。最近も朝一番にこれを聴いてテンション上げています(笑)。ベイビー~~!!







テレビシリーズや映画を見直すのも良し、サントラを聴いて名場面を思い出しながら振り返るのも良し。いよいよ来月ラスト映画公開。本当に最後になるのか・・・!?去る者は追わず・・・。いや、まだまだ追い続けたい(苦笑)。








ということで、今年一年もこのブログをお読み頂きましてありがとうございました。おかげさまで今年も個人的目標100更新(これが100回目の記事)無事に達成することができました(苦笑)。コメント並びに拍手コメントのほうもたくさん頂きましてありがとうございました。拍手コメントのほうは個別に返信できないので、ここでお礼を申し上げます。来年もHPの「ガースのお部屋」並びにこのブログ「超ぼやき宣言」をよろしくお願い致します。それでは、皆さん良いお年を・・・。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
舘ひろし・柴田恭兵の今だからできる話とは・・・?
ガースさん、こんばんは。平成28年もよろしくお願いします。

>≧最初のテレビシリーズで使用された「YOU'RE GONNA LOSE ME」や「COPS AND ROBBERS」や「もっとあぶない刑事」で使用された「IF YOU GOTTA RUN」「DON'T DENY THIS HEART」「WHISPERS AT NIGHT」辺りも何度もリピードして聞いております。

>「もっとあぶない刑事」のサントラは自分も持ってますが、「If You Gotta Run」や「Run For Your Life」「TRASH」「Whispers At The Night」など耳に残るサウンドが多かったですよね。

「Wispers At Night」は初回「多難」で、爆弾が仕掛けられたおもちゃを港署の刑事たちが回収するシーン・第2話「攻防」で〝勇次の追いかけていた車が見つかったと同時にモデルクラブ社長射殺事件が発生した…″と言うシーンで流れていたと思いますが、「If You Gotta Run」は「多難」でタカ・勇次が強盗の奪ったトラックを追いかけるシーンや本牧ふ頭で繰り広げられるワンボックスカーVS港署の覆面パトカーのシーンを思い出しますが、最終回の〝強盗の恋人を助けるには1億の金がいるので銀行へ向かう透と勇次→とある銀行から逃げ出す銀行ギャングを追いつめたはいいが…″のシーンでかかってたのが印象に残っていますね。

「Run FOR YOUR LIFE」は、「悪戯」で事件のカギを握る少年を探すべく透があちこちを探すシーンや静岡ロケ篇「魅惑」で事件のカギを握る男にシージャックされたフェリーボートをタカと勇次がモーターボートで追い詰めるシーン・「暴露」で透の運転するセフィーロとオカマとマシンガンの男が乗ったクラウンのカーチェイスで流れてたのを覚えていますが、曲の中に「ビバリーヒルズコップ」の「Axel F」と似たようなメロディがあるのが気になりました。

ところで、ヤフーニュースで『「あぶない刑事」完結 舘ひろし、柴田恭兵の今だからできる話とは』というニュース記事を見つけましたが、舘ひろしさんの「何の抵抗もなくタカに戻れた」と柴田恭兵さんの「髪をセットしてサングラスかけたら、あっという間に大下勇次のできあがり」と言う笑いをそそる一言に端を発し、あぶない刑事の本放送当時を振り返って「恭兵さんをやりにくい役者だと思ってた…でも、自分が嫉妬していることに気付いた。軽い芝居やスピーディーな芝居ができ、キレのいいせりふ…僕にできないことができる人だった」と恭兵さんを語る舘さんのコメントと「舘さんを見て『こんな人、テレビに出していいの?』っていうくらい危険な香りがプンプンしていたが、本当は照れ屋でチャーミングな人だとすぐに分かった」と言う恭兵さんのコメントも興味深く感じました。

また『あぶない刑事シリーズが支持された理由』として、恭兵さんは「当時の若手俳優たちの意見をどんどん取り入れてくれる現場だった。衣装やセリフ・スタントなどについて『もっと格好良くしよう』と皆ががんばっていた」と分析し、舘さんは「舘さんと恭兵さん・仲村トオルさん・浅野温子さんが持つパワーだと思う。今でも4人そろうと無敵になった気がする」とコメントを寄せていますが、あぶ刑事が支持された理由は「撮影現場で出演者の意見を取り入れる」や「舘さん・恭兵さん・浅野さん・仲村さんのパワー」なのかな?と思いました。

記事のラストは、「納得できる作品に仕上がったので見てほしい」(舘さん)「みなさんの期待に応えられるものができた」(恭兵さん)と言う「さらばあぶない刑事」に対する言葉と「期待はずれだったら石原プロが半額返します。嘘です」と言うジョークで終わりましたが、舘さんと恭兵さんの「あぶない刑事」に対する思い入れが伝わってくるような雰囲気を覚えました。
9人のコリない日本人 2016/01/04(Mon)22:28:03 編集
Re:舘ひろし・柴田恭兵の今だからできる話とは・・・?
遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

>「If You Gotta Run」は「多難」でタカ・勇次が強盗の奪ったトラックを追いかけるシーンや本牧ふ頭で繰り広げられるワンボックスカーVS港署の覆面パトカーのシーンを思い出しますが、最終回の〝強盗の恋人を助けるには1億の金がいるので銀行へ向かう透と勇次→とある銀行から逃げ出す銀行ギャングを追いつめたはいいが…″のシーンでかかってたのが印象に残っていますね。

僕も、「If You Gotta Run」は「多難」のご指摘のアクションシーンで流れていたのがとても印象に残っています。「多難」は、映画並みにアクションが満載でしたね。ダーティハリーのパロディのようなアクションもあったし、中々豪華なエピソードでしたね。


>曲の中に「ビバリーヒルズコップ」の「Axel F」と似たようなメロディがあるのが気になりました。

ビバリーヒルズコップというと、ベイシティ刑事のアクションシーンで流れていたBGMなんかも、ビバリーヒルズコップを意識したような曲が多かったように思いますが、サントラ化されていないのが残念ですね。そう言えば、テレビシリーズでよく流れていた「KEEP ON CLIMAX」は、マイアミバイスのクロケットテーマのそのものって感じの曲でしたよね(苦笑)。


>あぶない刑事の本放送当時を振り返って「恭兵さんをやりにくい役者だと思ってた…でも、自分が嫉妬していることに気付いた。軽い芝居やスピーディーな芝居ができ、キレのいいせりふ…僕にできないことができる人だった」と恭兵さんを語る舘さんのコメントと「舘さんを見て『こんな人、テレビに出していいの?』っていうくらい危険な香りがプンプンしていたが、本当は照れ屋でチャーミングな人だとすぐに分かった」と言う恭兵さんのコメントも興味深く感じました。

当初はやはりお互いに演技を競い合っていたんですね。そういう緊張感が独特のハードボイルドを生み出していたのかもしれませんね。初期の10数話辺りまでのドラマの雰囲気は、今でも好きですね。これぞあぶ刑事の原点な気がします(笑)。


>今でも4人そろうと無敵になった気がする」とコメントを寄せていますが、あぶ刑事が支持された理由は「撮影現場で出演者の意見を取り入れる」や「舘さん・恭兵さん・浅野さん・仲村さんのパワー」なのかな?と思いました。

そうですよね。だからリメイクで他の若い役者さんがあぶ刑事をやっても駄目なんですよね。やはりこの4人でなければ成立しない。オリジナルの4人とスタッフによって、無事にシリーズが完結できて本当に良かったですね。

>「納得できる作品に仕上がったので見てほしい」(舘さん)「みなさんの期待に応えられるものができた」(恭兵さん)と言う「さらばあぶない刑事」に対する言葉と「期待はずれだったら石原プロが半額返します。嘘です」と言うジョークで終わりましたが、舘さんと恭兵さんの「あぶない刑事」に対する思い入れが伝わってくるような雰囲気を覚えました。

恭兵さんのジョーク面白いですが、石原プロのほうも早く昔のような、そして、かつ新しいダイナミックなアクション映画を作って欲しいですね。
【2016/01/23 13:41】
「さらばあぶない刑事をテレビでやるってホント?」
ガースさん、こんばんは。

>≧あぶ刑事を振り返るなら、テレビドラマや映画を見直すのはもちろんですが、個人的にはやはりコレですね。「あぶない刑事オリジナル・サウンドトラック」!

>EPICソニーから発売されたサントラ盤ですが、僕も昔近所のレンタルCD屋で借りて聞いたのを覚えています。サントラのラストを飾ったのが「あぶない刑事メインテーマ」だったので懐かしく感じました。
CDを借りたときはあまり気にしなかったんですが、挿入歌やオープニングテーマをメインに収録している関係からかドラマのBGMやエンディングテーマが入ってなかったのが残念でしたね。

「あぶない刑事のCD」といえば、テレビ放映から30周年を記念して横浜と大阪で開催された「あぶない刑事 スペシャルフィルムコンサート」をCD化した「あぶない刑事 FILM CONCERT LIVE!」というのが来月発売されるそうなので、こちらも機会があれば購入したいです。

また、「さらばあぶない刑事」が今月17日の金曜ロードSHOW!でテレビ初放映されるそうですが、「あぶない刑事」の劇場版が金曜ロードショーで放映されるのは「まだまだあぶない刑事」が2006年の秋に一度だけ放映されたのを覚えていますが、「まだまだ」以来11年ぶりになるのではないか?と感じました。

ネットで見つけた告知CMの動画に流れた「さらばあぶない刑事をテレビでやるってホント?」(恭兵さん)「本当に」(舘さん)→「ホントに~?」(恭兵さん)「本当だよ」(舘さん)「どこでやるの?」(恭兵さん)「・・・金曜ロードSHOW!で」(舘さん)という恭兵さんと舘さんのおしゃべりを聞くと、「さらばあぶない刑事を地上波でやるぞ!」という意気込みが伝わるようでした。
9人のコリない日本人 2017/02/04(Sat)23:57:08 編集
Re:「さらばあぶない刑事をテレビでやるってホント?」
>EPICソニーから発売されたサントラ盤ですが、僕も昔近所のレンタルCD屋で借りて聞いたのを覚えています。サントラのラストを飾ったのが「あぶない刑事メインテーマ」だったので懐かしく感じました。

最近発売された「あぶない刑事 NON STOP BEST」というニ枚組のCDは、TVシリーズとこれまでの映画の楽曲(ショートバージョン)を文字通りノンストップで流すという、あぶ刑事音楽の集大成的な内容のサントラになっていましたが、タカサイド、ユージサイド共に、ラストの曲が「あぶない刑事メインテーマ」になっていました。EPICソニーのサントラ盤のことをつい思い出してしまいましたね(笑)。


>「あぶない刑事のCD」といえば、テレビ放映から30周年を記念して横浜と大阪で開催された「あぶない刑事 スペシャルフィルムコンサート」をCD化した「あぶない刑事 FILM CONCERT LIVE!」というのが来月発売されるそうなので、こちらも機会があれば購入したいです。

大阪でもやってたんですね。全然知らなかった(苦笑) 。


>また、「さらばあぶない刑事」が今月17日の金曜ロードSHOW!でテレビ初放映されるそうですが、「あぶない刑事」の劇場版が金曜ロードショーで放映されるのは「まだまだあぶない刑事」が2006年の秋に一度だけ放映されたのを覚えていますが、「まだまだ」以来11年ぶりになるのではないか?と感じました。

「まだまだ」は金曜口一ドショーで放送されたことありましたっけ?あの頃すでに地上波見てなかったから全く記憶が..。「さらば・・・」は思っていたよりも早く地上波放送が決まりましたね。これでもし視聴率が良ければまた新作公開!・・・なんて流れになりませんかね(笑) 。


>ネットで見つけた告知CMの動画に流れた「さらばあぶない刑事をテレビでやるってホント?」(恭・兵さん)「本当に」(舘さん)→「ホントに~?」(恭兵さん)「本当だよ」(舘さん)「どこでやるの?」(恭兵さん)「・・・金曜ロードSHOW!で」(舘さん)という恭兵さんと舘さんのおしゃべりを聞くと、「さらばあぶない刑事を地上波でやるぞ!」という意気込みが伝わるようでした。

ご本人達がナレーションされているんですか?なんと豪華な(笑) 。TVシリーズの予告を彷彿とさせますね。
【2017/02/12 01:23】
「次の信号を左、まっすぐ5キロ…ゴールは港署!」
ガースさん、こんばんは。

>≧オープニングテーマはもちろん、最初のテレビシリーズで使用された「YOU'RE GONNA LOSE ME」や「COPS AND ROBBERS」、「もっとあぶない刑事」で使用された「IF YOU GOTTA RUN」「DON'T DENY THIS HEART」「WHISPERS AT NIGHT」辺りも何度もリピートして聞いてますが、劇場版のほうも数多くの名曲がありました。

>「You Gonna Lose Me」と「CopS AND ROBBERS」は共に第1話「暴走」でかかったイメージの強い曲ですよね。初回の「You Gonna Lose Me」は「デカになる前は相当のワルでしてね…」と言って得意の鍵開けで鍵を開けて柴野さんとともに連続爆破事件の犯人を追いかけ「次の信号を左、まっすぐ5キロ…ゴールは港署!」とタクシーから声をかける勇次のシーンに「You Gonna Lose Me」がかかり、終盤の爆弾と拳銃を盗んだ若者をタカと勇次が追い詰めるシーンで「COPS AND ROBBERS」がかかっていたのを思い出しました。「YOU GONNA LOSE ME」は初回以外では「挑発」で『改造拳銃を手にした男をタカと勇次が追うシーン』に流れていたのを覚えています。

>≧「ON THE RUN」「THE STRANGER(THE MAN THAT WE NEED)」「I'M THE LAW」などをはじめアクションシーンで流れていた曲は特に印象に残っておりますが、タカとユージが殺し屋・佐久間が乗る現金輸送車を追跡するカーチェイスシーンの時に流れていた「SPEED OF NIGHT」がカッコ良くて好きでしたね。

>「THE STRANGER(THE MAN THAT WE NEED)」は「もっとあぶない刑事」の「波乱」で効果的にかかっていたイメージが強い曲ですね。未だに「THE STRANGER」を聞くと、「弁護士殺しの容疑で追われるタカを『女紹介する』という言葉で助ける透」のシーンに加えて「波乱」のバンドホテルで犯人に狙撃され吹っ飛ぶ谷村のシーンが目に浮かんできます。「SPEED OF NIGHT」も曲を聴くたび佐久間一味にジャックされた現金輸送車を発見→「あれだ!」(タカ)「やったろーやないけ!よけたら袋やでェ!」(勇次)の場面を思いだいます。

話変わって先日の金曜ロードショーで放映された「さらばあぶない刑事」では、時間の都合からか殺人現場へ向かう捜査課メンバーに気づいてタカと勇次も「新車の覆面パトカー」で出動するも車輌係のおじさんに「まずいよ~それ新車なんだからー」と止められるシーン・重要物保管所からレパードに乗り込んで川澄の救出へ向かう勇次が「昔の恋人に出会った気分だぜ」と口にするシーン・ニュージーランドで楽しくゴルフするタカと勇次の場面・「冷たい太陽 Final Version」をバックにシリーズの名場面集が流れるエンディングがなかったそうですが、「昔の恋人に出会った気分だぜ」と言う勇次の場面や近藤課長の「大バカ者!」の一声で始まるエンドロールだけでも放映してほしかったなぁ…と思いました。

9人のコリない日本人 2017/02/23(Thu)22:54:01 編集
Re:「次の信号を左、まっすぐ5キロ…ゴールは港署!」
>「次の信号を左、まっすぐ5キロ…ゴールは港署!」とタクシーから声をかける勇次のシーンに「You Gonna Lose Me」がかかり、

この後、ユージが走る時の定番曲は「ランニングショット」になりましたけど、「You Gonna Lose Me」も走るシーンにマッチしていましたね。「You Gonna Lose Me」と言うと、「奇襲」でタカが宮内洋演じる犯人を追跡するシーンでも流れていましたが、あのシーンも印象に残りました。


>「THE STRANGER(THE MAN THAT WE NEED)」は「もっとあぶない刑事」の「波乱」で効果的にかかっていたイメージが強い曲ですね。

今でもお気に入リの曲なんですが、「波乱」以外のエピソードで、印象的に使用されなかったのが残念でしたね。あと、去年出た「NON STOP BEST」の2枚組のべストアルバムにこの曲がセレクトされていなかったのが悲しい(笑)。


>「やったろーやないけ!よけたら袋やでェ!」(勇次)の場面を思いだいます。

「Speed Of Night」もとてもカッコイイ曲なのに「もっと・・・」ではあまり使われていなかったですね。ホントもったいない。


>話変わって先日の金曜ロードショーで放映された「さらばあぶない刑事」では、時間の都合からか

本来なら2時間半枠で放送すべき映画だったと思うのですが、結局2時間枠に無理矢理押し込むような感じの窮屈な放送になってしまい、肝心なシーンが大幅にカットされてしまっていたのが悔やまれますね。ファンとしてはやはりレパードの走行シーンはカットして欲しくなかったなあと(苦笑)。
【2017/02/25 08:20】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]