忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913
往年の人気海外ドラマを放送するFOXクラシックでは、今月からナイトライダー、Xファイル、いずれもシーズン2がスタートしておりますが、来月からは、ついに待ちに待った「白バイ野郎ジョン&パンチ」のシーズン2が放送開始。シーズン1は、土曜の夜8時に放送されていましたが、シーズン2は、金曜の夜8時(2/5から)からの放送になるので、ご覧になられる方は、お間違えなきよう。



同じく、同チャンネルで放送中で、まもなくシーズン1が終了間近の「冒険野郎マクガイバー」を17話ぐらいまで拝見。シーズン1は、昔の古い映画のストーリーや映像を大胆に借用しているエピソードをわりと多く見かけますね。「ミニミニ大作戦」のカーアクションシーンをたんまり使用していた「少女イアナ」に続き、蟻の大群の恐怖を描いた1954年の映画「黒い絨氈」を彷彿とさせる展開の「失われた大地」、油田火災とダイナマイトを積んだトラックの恐怖を描いた1953年の映画「恐怖の報酬」を思わせるストーリーの「油田火災の恐怖」などなど。その他のシーズンにもこのようなエピソードがあるのかが気になりました。



主人公が世界を舞台に様々な活躍を繰り広げるハイスケールなドラマ・・・と言えば、やはり、「超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ」を真っ先に思い出しますが、マクガイバーも、南米からユーラシア、ヨーロッパ、中東アジアまで、いろんなところで活躍していますね。エアーウルフと同時代の作品だけに、東ドイツやらソ連など、懐かしい国の名前やキーワードがたくさん出てきて興味深いです。マクガイバーとエアーウルフが組んだら、さらに最強なドラマが生まれそうな予感がしますが、放送当時にぜひとも夢の共演を見てみたかった(苦笑)。


そして、数多くの映画やテレビで活躍した往年の俳優や、ナイトライダーやエアーウルフにゲスト出演していた俳優さんを数多く見かけます。「国境の死闘」には、中米の独裁国家を支配するライアソン役でジョン・バーノンが出演していた。ジョン・バーノンと言えば、映画では「ダーティハリー」の市長役が記憶にありますが、ナイトライダーでは、マイケルの宿敵であり、ナイト2000を奪い取ったキャメロン・ザカリー役。エアーウルフでもやはり、ホークの宿敵で、エアーウルフを奪い取ったジョン・ブラッド・フォード・ホーン(2代目)役を演じ、共に主人公の宿敵かつメカを奪う役どころで出演していたのが印象に残っています。


「ラストフライト」に、「がんばれ!ベアーズ」シリーズや、最近では、「エルム街の悪夢」の2代目フレディ役、リブート版「ロボコップ(2014)」で敵役を演じていたジャッキー・アール・ヘイリーが現金輸送車強奪犯グループの一人ターク役で出演していたが、いやはや若かったですね(当然みんな若いんだけど(笑))。「天使の微笑」には、「デッドフォール」「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」や、「デスパレートな妻たち」などテレビドラマでも活躍した女優のテリー・ハッチャーがペニー・パーカー役で出演していた。ちなみにテリー・ハッチャーは、マクガイバーのこのエピソードが俳優デビュー作だそうです。他にも懐かしい俳優さんをたくさん見かけましたね。







●ウェンディ・スカール(Wendy Schaal)



「死の罠」にゲスト出演。様々な罠が仕掛けられた屋敷にマクガイバーと共に閉じ込められてしまうCIAの諜報員のカレン役で登場。この方、80年代には、「インナースペース」や、トム・ハンクスが主演した「メイフィールドの怪人たち」など、映画でもよく見かけました。ナイトライダーの「謀略!デトロイト・マフィア!死の19番ホール」では、新聞記者役を演じ、エアーウルフの「走れホーク!! CIA暗殺部隊・頭上の敵機を叩け」には、何者かに命を狙われるホークを助ける謎の女の役を演じていましたね。「特攻野郎Aチーム」のシーズン4のエピソードにも、マクガイバーでの役名と同じく「カレン」と言う名前で出演していたみたいです。







●カイ・ウルフ(KAI WULFF)

 

「天使の微笑」にゲスト出演。元恋人のペニーに奪われた宝石を取り戻すため、マクガイバーとペニーを執拗に追い回す国家保安局のステファン・フロロフ少佐役で登場。やはり、80年代によく見かけた俳優さんの一人で、映画では、クリント・イーストウッド主演の「ファイヤーフォックス」にソ連軍の中佐役で出演していましたね。ナイトライダーには、レーサー役や、殺人マシーンのドライバー役などで二度ゲスト出ていました。ナイトライダーの役柄や、ロシア系のクールな顔立ちも相俟って、凶悪な悪党ばかり演じていた印象が強いですが、マクガイバーでは、敵役でありながらも、一途にペニーを想い続ける純な少佐役を演じていたのが新鮮でした。マクガイバーには、シーズン4の「アメリカズ・GTカップ」や、シーズン5の「密猟者」、シーズン6の「オシリスの瞳」と計4本のエピソードにゲスト出演していたようです。

ブルーサンダーのテレビシリーズや、日本では、パイロットのみビデオ化されたナイトライダーのバイク版「ストリート・ホーク」にもゲスト出演していたそうですが、ぜひともそれらのエピソードも見てみたい。 



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]