忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740
先月からD-LIFEでも放送スタートした「奥さまは魔女」。ホームドラマチャンネルでは、シーズン5まで進んでおりますが、このドラマ、全8シリーズ製作されているのでようやく折り返し点に入ったところですね。シーズン5と言えば、番組スタートからサマンサの最愛の夫・ダーリンを演じてきたディック・ヨークがこのシーズンをもって降板してしまうそうです。子供の頃、土曜の夕方に地上波で再放送されていてよく見ましたが、ダーリンと言えば、やはりディック・ヨーク。二代目ダーリンのディック・サージェントのほうは、印象に残っていないと言うか、見た記憶が残っていない。


ディック・ヨークの降板の原因は、このドラマの前に出演した映画の撮影中に落馬事故に遭って、それ以来激しい腰痛に襲われるようになり、その持病が悪化したせいだと言われている。落馬事故と言うと、スーパーマンのクリストファー・リーブのことも思い出してしまうが、ディックもこのドラマの出演後は、その治療とリハビリのため、テレビドラマの出演はなくなり、表舞台から姿を消してしまった。もし落馬事故がなかったら、最後までダーリン役を続けていただろうし、70、80年代の数多くの名作ドラマで彼の姿を見ることができたかもしれない。ナイト2000の中でデビッド・ハッセルホフと軽妙なやりとりをするディック・ヨークなんかも見てみたかったなあ・・・。


番組がスタートしたのが1964年と言うことで、今年で丁度半世紀、生誕50周年を迎えました。リメイクや様々な亜流も登場したが、やはり今見てもコメディドラマの古典として一番存在感のあるドラマですね。見るのは、地上波での再放送以来ですが、ダーリンてサマンサの母親のエンドラに相当理不尽ないたずらを受けていたんだなあ(苦笑)。エンドラだけじゃなくて、サマンサの関係者が登場する度に、ひどい仕打ちを受けていた印象。その時のディック・ヨークのリアクションとか表情が面白いんですよね。あと、シーズン4に登場したサマンサのいとこのセリーナは、エリザベス・モンゴメリーが二役で演じていたんですね。地上波で見た時は、全く気づかなかった。個人的に一番印象に残ったエピソードを一つご紹介しますと、



シーズン3「夢のような新車<Super Car>」

なんとエンドラがダーリンが欲しがっていた新車「リアクターマッハ2号」をプレゼントした。半信半疑だが喜びを隠せないダーリン。しかし、その車は、エンドラが魔法を使ってデトロイトの自動車研究所から盗み出したものだった・・・。


このエピソードでは、珍しくエンドラがいつものようにいたずらではなく、ダーリンのために良い事をする話・・・のように見えたが、やはりいつもの通りの展開。しかも今回は、かなり悪質(苦笑)。開発中の車をプレゼントして、ダーリンを自動車泥棒の犯人にするつもりなのか。でも、本人はいたって悪気はない様子で、ダーリンに良い思いをさせてやったと開き直っているところがなんともエンドラらしい。


 

ところで、このエピソードに登場するライムグリーンメタリックの車「リアクターマッハ2号(Reactor Mach II)」は、自動で開く蓋式のルーフとドア、U型のハンドル、サスペンションは水圧式、425馬力のエンジン、ダッシュボードにはレーダーまで装備されていると言う宇宙船のような車。ハンドルは、ハンドルと言うよりも操縦桿といった感じで、ドラマの中でダーリンが事細かく説明していました。この車は、1965年に自動車デザイナーのジーン・ウィンフィールドによって製作されたプロトタイプで、シャシーのベースは、1956年式のシトロエンDS。エンジンは、シボレー・コルヴェアのものを使用していたそうです。バットマンや、スタートレックのエピソードにも登場したことがある当時は、まさに「夢の車」だったようですね。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 26 27 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]