忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [739]  [738]  [737
鮫のパニック映画と言えば、古くは、ロイ・シャイダーの「ジョーズ」シリーズが有名ですが、「ディープ・ブルー」と言う映画もありましたね。自分の中では新しいものと思っていたが、この作品もかれこれ15年前の作品なんですよね。21世紀になってからも鮫映画は、数多く出てきていますが、最近見て面白かったのが「パニック・マーケット」


鮫に襲われて親友を亡くしたジョシュは、傷心が拭えずライフセーバーの仕事を辞めて、海岸近くにあるスーパーマーケットでアルバイトを続けていた。そこへ突如、二人の強盗が侵入し、覆面をかぶった男が女を射殺、ジョシュの元恋人のティナを人質に取る。スーパー内が緊迫する中、海岸沖で巨大地震が発生し、それによって発生した大津波によって海岸沿いの街が津波に飲み込まれる。スーパーマーケットの中にも大量の水が流れ込み、買い物客達を押し流した。生き残った者は、スーパーの陳列棚の上にのぼって非難するが、なんと店の中には、大量の水と共に流されてきた巨大なホオジロザメの姿があった・・・。


強盗事件発生真っ只中のスーパーマーケットの店内に大津波の大量の水と鮫が流れ込んできて、生き残った買い物客達は、殺人強盗犯と人食いザメとの2つの恐怖に怯えながら、店内からの脱出を試みると言うダブルパニック映画です。シチュエーションは中々面白いし、スーパーの密室空間の中を鮫が泳ぎ回る設定が斬新。水に埋もれたスーパーの店内に取り残された人間達がどのようなスリリングなサバイバルを繰り広げるのか。海岸に巨大津波が押し寄せて、海岸沿いの街が浸水する場面は、CGながらも中々の迫力。あれほどの水が街に流れ込んだのに、スーパーの地下駐車場が完全に水没していないのは不思議だったが、その辺は大目に見るとして、やはり、メインは、生き残った人間達と鮫との格闘。


もしあんな状況になったら殺人強盗犯のことなんて誰も気にしないよな・・・。犯人だって命の危険があるわけだし、素面で強盗を働こうとしていたドイルなんかは、いつの間にか生き残りの客達と馴染んでいたし。人を殺したほうの強盗犯は、覆面を被っていたので、誰も素顔を知らないし、客の中に紛れ込んでいても、まっ、いいか的な感じで有耶無耶になるのかと思ったが、ちゃんとケリがついていたのでそこはスッキリして良かった。途中、店の天井に設置されていた高圧電線が垂れ落ちてきたり、逃げ場が封じ込められていくお約束な展開もあり、期待を裏切らない。


その電気を止めようとブレーカーがある倉庫へ向かうために、ティナの恋人のスティーブンが買い物籠など間に合わせの材料で作った防護スーツを身にまとって水の中に入るのだが、ブレーカーって水に浸かっても機能するものなのだろうか?・・・もう一歩というところで命綱兼酸素吸気用のホースの長さが足りず、スティーブンは、口に加えていたそのホースを自らはずしてブレーカーを落としに行くのですが、なんと、間に合わせで作った防護服の頭の部分が邪魔になって水の中から出ることができず命を落としてしまいます。ここだけ、感動巨編のドキュメントのような演出だったが、あの防護スーツを着たままの姿だとなぜだか笑いがこみ上げてしまった(汗)。


スーパーの地下駐車場で生き残ったカップルは、お笑い要因なのか、水に浸かった車の中に閉じ込められたまま色々話し合っているのだが、いかにもこの手の映画にありがちなバカップルという感じ。水に浸かっても車のルーフって開くもんなんだな・・・ってこれもブレーカーと同じ疑問を持った(笑)。カップルが車から脱出して移動する時に、男が鮫を引き付けるために、恋人の女が飼っている犬を水の中に放り込むのだが、これは酷い!と思っていたら、案の定その男は鮫の餌食に。想像できたが笑えた。


グロ描写は、かなり多かったが、やはり一番印象に残ったのは、スーパーの店長が換気ダクトに入り込もうとしたら、ダクトの中にいた大量のカニに襲われた挙句、飛び掛ってきた鮫に下半身を食われてしまう場面。まさか、ダクトの中にカニとは。しかもあんなに大量に。なんであんなところにいたんだ。これは想像がつかなかった(笑)。








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]