忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707
一昔前は、スティーブン・キングやジョン・カーペンターの映画が地上波でじゃんじゃん放送されていた時代がありましたが、最近は、全く放送されなくなりましたね。どうりで地上波がつまらなくなるわけだ・・・。古くなっても名作は名作なのだから、昔みたいにもっと放送すればいいのにと思うのですが、色々難しいのでしょうね。


スティーブン・キングの小説の初映像化作品と言えば、最近リメイクされた『キャリー』ですが、考えてみるとこの人の作品はテレビでいっぱい見た。『シャイニング』『クリスティーン』『デッドゾーン』『クリープショー』『バトルランナー』『ペットセメタリー』・・・。青春ものの『スタンド・バイ・ミー』や、『ショーシャンクの空に』『ミザリー』『痩せゆく男』『グリーン・マイル』などの一風変わった作品も面白かった。そう言えば、ショーシャンクの空にとグリーン・マイルは、刑務所が舞台の映画で、どちらも脚本・監督を務めたのが、『ウォーキング・デッド』シリーズの製作総指揮をするフランク・ダラボンだったが、ほんと刑務所好きな監督さんですよねえ・・・。21世紀に入ってからは、『ドリームキャッチャー』含め数本ほどしか映画化されていないのが残念ですが、そんな中、ひさしぶりにスティーブン・キングの新作映画・・・ではなくてテレビドラマがD-LIFEで放送されています。タイトルは、『アンダー・ザ・ドーム』


ある日突然、田舎町チェスターズミルが、ドーム状の見えない壁に取り囲まれる。外部世界から遮断され、町に閉じ込められてしまった人々の様々な人間模様が展開する。初回の映像がものすごくインパクトがありました。突然空から落ちてきた見えない壁によって、牧場にいた牛が頭から尾っぽにかけて縦半分に切断されてしまうところや、飛んでいたセスナが壁にぶつかって、空中で大破し、その残骸が下にいる人間に降りかかったり、トラックが壁にぶつかった瞬間をスローモーションでとらえているところなど、映像の迫力は、映画並みに圧倒されるものがあった。


気になる人物は、何かの理由で男を殺し、チェスターズミルの森に死体を埋めたバービーという男と、殺された男の妻で地元の新聞社に勤めるジュリアの関係の他、町の権力者のビックジムと警察署長は、何やら秘密を知っているみたいだが、警察署長は、初回で命を落としてしまう。ビックジムの息子ジュニアは、恋人のアンジーを自宅にある核シェルターの中に閉じ込めてしまうのですが、やはり、大勢いる登場人物の中で、見ていて一番イライラさせられる存在がこのジュニア。自分の思い通りにならないからって、突如ストーカー化して、恋人を監禁し、いつも煮え切らない話をしている。「何やってんだおまえ(笑)」とどーむに頭の中で突っ込みながら見てしまうんですが、それも5話で、結構すんなり解決してしまう。


5話まで見たのですが、どうやら、外部で怪しい動きをし始めた政府と軍が「モアブ」と呼ばれる強力な爆弾を使って、町を破壊しようとしていることが判明。それを知った町の人々は、セメント工場の地下トンネルへ非難し、軍の攻撃から身を守ろうとするのですが・・・。そう言えば、謎の存在だったバービーがイラク戦争に従軍した兵士だったことが明らかになった。


何やらバタリアン的な展開になって幕を閉じるかと思われたが、中々ドームは頑丈のようで、そう簡単には終わらなさそうだ。外部世界と遮断されてしまった町なのだから、当然次に問題になってくるのは、食料と水の問題。これを巡って町の人々が暴動を起こしそうな気配。ビックジム達が隠している秘密とか、アンジーの弟ジョーと、その恋人ノーリの謎の行動、バービーとジュリアの関係の行方など、今後の展開が気になります。本国では、シーズン2の製作が決まっているみたいですが、最近この手のSFドラマ作品て、リメイク版の『V』にしろ、『フラッシュ・フォワード』にしろ、『アルカトラズ』にしろ、解決を見ないまま打ち切り終了のパターンが多いので、このドラマもそうならないようにお願いしたいものです。









拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]