忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455

刑事ドラマをはじめ、多ジャンルのドラマなどでもよくある地方ロケ。最近は、よくわからないが景気が良かった90年代前半以前のテレビドラマは、名物と言っていいほど地方ロケのエピソードをたくさん見かけました。刑事ドラマで代表的なものと言えば、やはり、『西部警察』の日本全国縦断ロケ。北は北海道、南は、九州まで、いくつもの地方ロケ編が製作され、ダイナミックなアクションが披露された。西部警察以前にも、ガードマンやアイフル大作戦、Gメン'75などには、海外ロケ編もあった。特撮ヒーローものも80年代ぐらいまでは、毎年地方ロケが恒例になっていた模様。簡単にざーっとご紹介しますと、


【北海道】
『仮面ライダー』「怪人カニバブラー北海道に現わる」「空飛ぶ怪人ムササビードル」

【福島】
『大戦隊ゴーグルファイブ』「猪苗代の黄金魔剣」
『超獣戦隊ライブマン』「鶴ヶ城の8大 頭脳獣!」「会津の巨大カブト虫! 」

【茨城】
『巨獣特捜ジャスピオン』「グェッ! ツクバの巨大ガマ大行進」(つくば博)

【千葉】
『キカイダー01』「恐怖!青鬼島で卵が笑う!!」

【静岡】
『人造人間キカイダー』「バイオレットサザエ悪魔の恋」「赤子を泣かすアカオニオコゼ」「カイメングリーンは三度甦る」
『電子戦隊デンジマン』「熱海の陰謀を砕け」
『太陽戦隊サンバルカン』「浜名湖のネッシー」 劇場版
『光戦隊マスクマン』「鍾乳洞の少年怪獣」
『宇宙刑事ギャバン』「乙姫様コンテスト ハチャメチャ竜宮城」
『宇宙刑事シャリバン』「新型二階だてバスのふしぎな異次元旅行」「夏だ!海だ!伊豆半島を襲うメテオの群」

【石川】
『バトルフィーバーJ』「恐竜半島へ突撃!!」

【長野】
『鳥人戦隊ジェットマン』「歩く食欲!アリ人間」

【大阪】
『ウルトラマン』「怪獣殿下(前・後篇)」
『ウルトラマンダイナ』「滅び微笑(前・後編)」
『仮面ライダー』「ドクガンダー大阪城の対決!」
『仮面ライダーW』「悪夢なH/王子様は誰だ?」

【和歌山】
『仮面ライダー』「吸血モスキラス対二人ライダー」「ダブルライダー 倒せ! シオマネキング」
『キカイダー01』「南紀の死斗!!ザダム超能力発揮」「秘境の激戦!!ザダムの地獄の罠」

【四国】
『仮面ライダーV3』「デストロン四国占領作戦」「生きていたダブルライダー」
劇場版『仮面ライダーV3対 デストロン怪人』
『秘密戦隊ゴレンジャー』 劇場版「秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン」
『高速戦隊ターボレンジャー』「歩け!四国の子」
『特警ウインスペクター』「瀬戸大橋の怪人I・Ⅱ」

【鳥取】
『人造人間キカイダー』「ジローの死を呼ぶタコヤマブキ」「アオデンキウナギ魔の腕が光る」

【山口】
『キカイダー01』「イチロー危機!ハカイダー合体!!」「大犯罪組織シャドウの出現の怪!!」「「大首領ビッグシャドウの怪奇!?」

【九州】
『科学戦隊ダイナマン』「阿蘇山大爆発作戦」「恐怖! 九州大地震」「追え!天草の太陽」
『電撃戦隊チェンジマン』「長崎の謎の幽霊船」
『地球戦隊ファイブマン』「九州 だョン」


とりあえず思い当たる範囲ですが、戦隊シリーズをはじめ、昭和の仮面ライダーも多数の地方ロケ編があります。キカイダーシリーズは、山陰地方や和歌山(南紀勝浦)などでもロケされていたようです。意外だったのは、ウルトラマンも仮面ライダーも大阪ロケ編が存在すること。そう言えば、ライダーは、元々毎日放送が絡んでいたし、ウルトラマンは、本放送時は、朝日放送で流れていたのか…。腸捻転前のテレビの歴史を感じさせる出来事でもあります。そして、特撮ものにも海外ロケをやった作品があった…。



『小さなスーパーマン ガンバロン』 

「グアム島シリーズ!」

シリーズ中盤に「グアム島シリーズ! マゼランの宝」「グアム島シリーズ! 伝説の魔神」「グアム島シリーズ! 怒りの巨人」の三部作が放送された。ガンバロンと言えば、「レッドバロン」「マッハバロン」に続くバロンシリーズの3作目。前の二作との違いは、主人公が少年で、強化パーツをつけて変身するところだが、途中からダイバロンと呼ばれるロボットが登場し、ガンバロンがそれを操縦するようになる。このダイバロンこそ、特撮史上初の合体ロボだったそうです。仮面ライダーで死神博士を演じた天本英世氏が平和を嫌うワルワル博士と呼ばれる敵役を演じた。裏にサザエさんが放送されている時間帯にもかかわらず視聴率は善戦していたようで、その勢いでグアム島ロケが敢行されたようです。


『ペットントンスペシャル』
日本版『E.T』の雰囲気もあった東映不思議コメディシリーズ第3弾ペットントン。当時フジの月曜夜7時30分にやっていた「月曜ドラマランド」枠で「ペットントンスペシャル」を放送。ゴールデンタイムの放送ともあって力が入ったのか、香港ロケが行われた。UFO探しとなぜだかジャッキー・チェンに助けを求めるという目的で、ペットントン達が香港に行ってしまう。NHKの朝の連続ドラマ「おしん」で一躍有名になった小林綾子氏が宇宙人の花嫁にされそうになる女の子サヤカ役でゲスト出演していました。ジャッキーもまさかのゲスト出演???と思ったら、なんと出てきたのは、Gメン'75の香港ロケシリーズでも御馴染みのヤン・スエだった。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
仮面ライダー ゴレンジャーなど地方ロケ
やっていましたね 確か神戸にも本郷来て 六甲山ロープウエイから中吊りになって アクションを披露しておりました・・・・ゴレンジャーではたまたまDVD見た週末に鳥取県皆生温泉に行くと 天水というホテル 泊まったところがロケ地でした・・・
年数たってましたが そのままのたたずまいでした・・・・
カズ 2011/10/07(Fri)18:14:18 編集
神戸 鳥取
「怪人アブゴメス 六甲山大ついせき!」ですね。ロープウェイの宙吊りアクション、本郷役の藤岡弘、さんがノースタントでやっていましたね。V3でも風見志郎役の宮内洋さんが四国ロケで命がけのロープウェイアクションを披露されていましたよね。あの頃の俳優さんはまさにヒーロー(笑)。

>ゴレンジャーではたまたまDVD見た週末に鳥取県皆生温泉に行くと 
「黒い大逆転!鳥取砂丘の攻防戦」ですね。ゴレンジャーも鳥取でロケされていたんですね。70年代の特撮、とくにライダーやゴレンジャーは、ゴールデンタイムで放送されていた関係もあるのか、いろんな地方でロケーションされていたようですね。
ガース 2011/10/11(Tue)04:06:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
[09/22 NONAME]
[09/13  9人のコリない日本人]
[09/01  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]