忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[175]  [176]  [154]  [177]  [178]  [179]  [180]  [182]  [183]  [184]  [185
prores.jpg突然ですが、今回は、海外ドラマでも刑事ドラマでもなく、ぼやき初「プロレス」について。ホントにもうショッキングで、今も信じられないのですが、昨夜ノアの三沢光晴社長が試合中にお亡くなりになりました。日本テレビの深夜に放送されていたノアのテレビ放送は、今年の3月に終了していたそうで、私もここ数年は、昔ほど熱心にプロレスを見ていなかったのですが、少し前にテレ朝チャンネルで新日本とノアの対戦試合を見ました。三沢さんもそのメインの試合に出場していたが、それがテレビで最後に見た三沢さんの試合となってしまった。

私が全日本プロレスにハマったのは、日本テレビが土曜の夜7時台に放送していた頃。ジャンボ鶴田、天龍らの強豪選手と、スタン・ハンセンやブルーザー・ブローディー、ダイナマイト・キッドなどの外人選手も荒くれ者が数多く顔をそろえていた時代で、その頃、三沢さんは、2代目タイガーマスクとして活躍していた。三沢さんが本格的に活躍し始めたのは、天龍が新団体の設立のために多くの全日選手を連れて全日マットを離脱した後、試合中にタイガーマスクのマスクを脱ぎ捨てた90年代初頭辺りからだが、川田、小橋、菊池などの若手選手と「超世代軍」を作り、鶴田と激しい戦いを繰り広げていた頃は、毎週テレビに釘付けだった。タイガーマスク時代のシャープな身のこなしとエルボーやフェイスロック、タイガードライバーなどの得意技を使い、毎回パワフルかつ激しいファイトを見せてくれた。一度だけ府立体育館で、三沢対川田の三冠戦試合を観た事があるが、あの時も長丁場で、強烈な技のぶつかり合いだった。あの時の興奮は、今も鮮明に記憶に残っております。

今年の春頃、三沢さんは、「なんでも鑑定団」と言う番組に出演していたが、その時、私も初めて知ったのですが、実は、三沢さん、特撮ファンで仮面ライダーやウルトラマン関連のフィギュアをたくさん収集されていたそうです。三沢さん、いくつもの素晴らしいファイトありがとうございました。今夜は、超世代軍が活躍していた時代に買った「全日本プロレステーマ大全集」を聞きながら、ご冥福をお祈りしようと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[12/07 oityan]
[12/05 コインチョコ]
[12/03  9人のコリない日本人]
[12/02 コインチョコ]
[11/28  9人のコリない日本人]
[11/20 枝毛]
[11/19  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]