忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726
俳優の蟹江敬三さんがお亡くなりになりました。蟹江さんと言えば、先月亡くなられた宇津井健さんと共演した「さすらい刑事旅情編」の山崎刑事役が印象に残っていますが、他にも数多くのドラマで刑事役を演じられていました。


去年、関西で久しぶりに再放送された「ヤヌスの鏡」でも、主人公の裕美の同級生・進東哲也の父で刑事の進東修一を演じられていた。この作品に出演する以前は、刑事ドラマでの悪役のイメージが強かったですが、中でも強烈だったのが「Gメン'75」の望月源治役。手斧で頭を割るという凶悪な手法で殺人を繰り返し、立花警部と死闘を繰り広げた凶悪犯。まさに獣と言う感じで、蟹江さんの粗暴な雰囲気と演技力なしでは、ありえなかった。ジェイソンやフレディなどと並んで、まさに「日本の殺人鬼」として永世に語り継がれるハマリ役でしたね。


「大都会」シリーズには、シリーズ3作全てにゲスト出演されていましたが、『大都会 PARTⅡ』の「殺人計画No.4」では、弁慶=宮本刑事に恨みを持つ爆弾魔・河合を演じられていた。弁慶を狙って次々と交番を爆破する凶悪犯でしたが、この犯人役もインパクトがあった。『大都会 PARTⅢ』「テロルの仮面」では、強盗団の一人・恩田役を演じられていた。ライトエースのバンの屋根にしがみついて、追いかけてくる黒岩軍団の覆面車に手榴弾を投げつける凶悪な犯人役を熱演されていた。街の狭い路地でカーチェイスを繰り広げ、箱乗りしながら銃撃する黒岩軍団に対し、必死に抵抗を続ける恩田の凶悪ぶりが物凄く強烈でした。ちなみに、走行中のバンの車内から車の屋根の上に移動し、屋根の上から銃を撃ったり、手榴弾を投げるシーンも蟹江さん本人が演じられていました。


『俺たちの勲章』「狂乱のロック」では、殺人事件を起こしたロックバンドのリーダー・黒木役を演じていた。幼稚園にいる子供に会いに来た黒木が、子供の目の前で待ち伏せしていた中野とアラシに捕まりながらも、必死に子供に話しかけるシーンがとても印象に残りました。


他にも『ザ・ガードマン』や『太陽にほえろ!』など、数多くの刑事ドラマで犯人役、または、刑事役で出演されていましたが、個人的に一番記憶に残っているのが『ベイシティ刑事』の「復讐・・・」と言うエピソード。蟹江さん演じる元刑事の植草が、女房と子供を射殺した男(団時朗)に復讐を果たすストーリー。植草がピエロに扮して、公園で子供に風船を手渡しながら、男に復讐しようとするも、男に撃たれそうになった母娘を助けるため、自らを犠牲にして男の銃弾を食らう。儚く空に飛んで行く風船を見ながら、息絶える時の植草の優しくて悲しい表情がなんとも切なく印象的だった。



ここ数年、地上波を見ていないので最近の出演作品はほとんどわからないのですが、火曜サスペンス劇場や土曜ワイド劇場など2時間もののサスペンスドラマでもよくお見かけしました。映画や時代劇やウルトラマンAの特撮など、常に幅広く活躍されていて、極めて存在感ある俳優さんだっただけに、もうテレビで見ることができなくなるのは寂しいですね。また味のある役者さんがいなくなってしまいとても残念ですが、これからもスカパーなどで過去の出演作品を楽しませて頂こうと思います。蟹江敬三さんのご冥福をお祈り致します。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
「熱中時代」の交番の警官
私も蟹江敬三さんの死に驚いています。
大都会Ⅲの「テロルの仮面」は印象に残っています。
この人は「熱中時代(教師編)」で交番に勤務する警官役にも出ていましたね。
いつも峰竜太さんと一緒でしたね。
あと、育毛剤のCMにも出てましたね。
ご冥福をお祈りいたします。
だめおやじ 2014/04/07(Mon)15:26:54 編集
Re:「熱中時代」の交番の警官
>私も蟹江敬三さんの死に驚いています。
>大都会Ⅲの「テロルの仮面」は印象に残っています。
>この人は「熱中時代(教師編)」で交番に勤務する警官役にも出ていましたね。
熱中時代は刑事編は以前見たことがあるのですが、教師編はノーチェックでした。今度機会があれば見てみたいと思います。80年代初期にもコミカルな役柄を演じられていたんですね。
【2014/04/15 00:45】
早過ぎますよ‥
近年では『ガイアの夜明け」のナレーションや「あまちゃん」のおじいちゃんが代表作ですが‥自分も望月源治を初めて見た時のインパクトは忘れられません。

「ベイシティ刑事」も覚えてますよ!ゲストの北方謙三さんもいい味出してましたね。アパートの部屋での藤さんとの絡みのシーン大好きです。
ひんしゅく小僧 2014/04/07(Mon)21:38:19 編集
Re:早過ぎますよ‥
>近年では『ガイアの夜明け」のナレーションや「あまちゃん」のおじいちゃんが代表作ですが‥自分も望月源治を初めて見た時のインパクトは忘れられません。
どうもお久しぶりです。
NHKの朝ドラにご出演されていたんですね。69て今じゃまだまだ若いほうだと思いますが、あの独特で味のある演技がもう見られないのは本当に残念です。

>「ベイシティ刑事」も覚えてますよ!ゲストの北方謙三さんもいい味出してましたね。アパートの部屋での藤さんとの絡みのシーン大好きです。
部屋の中での藤さんとのやり取りも良かったですよね。植草の死体の前で小池がダイヤをバーナーで燃やして石にしてしまう場面もものすごく印象的でした。
【2014/04/15 01:06】
さらば…強○の美学、蟹江敬三さん
この記事では書かれていませんが、蟹江敬三は、刑事ドラマや大河ドラマ、アクション映画だけではなく、「天使のはらわた 赤い教室」、「女教師」、「犯す!」、「横須賀男狩り 少女・悦楽」、「夕ぐれ族」、「さいはての情事」、「赤線玉の井 ぬけられます」、「花芯の刺青 熟れた壺」といった日活ロマンポルノ作品にも出演しており、強○の美学として知られていました…。蟹江敬三さん…、こういう映画にも出演しているとは…。
マイケル村田 2014/04/09(Wed)18:57:18 編集
Re:さらば…強○の美学、蟹江敬三さん
>日活ロマンポルノ作品にも出演しており、強○の美学として知られていました…。蟹江敬三さん…、こういう映画にも出演しているとは…。
若い頃の蟹江さんは、凄く危険なオーラが漂っているというか、近いづいたらやばい感じの異質な雰囲気がありましたよねえ。あの手の映画に出ていても不思議ではない気がしました。
【2014/05/09 23:23】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]