忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[251]  [146]  [252]  [253]  [254]  [255]  [138]  [256]  [257]  [258]  [259
今月1日に起きたユニバーサル・スタジオの大火災では、『キング・コング』のアトラクションの他、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで使われた、ヒルバレーの街のオープンセット(時計台のある裁判所など)がある「コートハウス・スクエア」の一部や、ニューヨーク・ストリートのセットなどが消失してしまったという。また、倉庫に保管されていた5万本近くのユニバーサル作品のビデオやフィルム・リールも焼失してしまったそうです。ただ、焼失した作品は、デジタル、または、プリントのコピーがあるそうなので、とりあえずは、安心。大火災につながった原因は、屋根工事と消火作業の際に水不足で十分な放水ができなかったとか。デロリアンのタイムスリップのシーンで印象的に使われていたあの時計台が焼けてしまうなんて…残念。

このコートハウス・スクエアは、『ナイトライダー』でも何度も撮影で使われていたそうです。「荒野の大戦争!地獄の暴走族スコーピオンズ対ナイト2000」のホワイトロックの街。マイケルと暴走軍団スコーピオンズが派手に争ったあの場所。日本未放映エピソード「A Nice, Indecent Little Town」では、アルパイン・クレストの街。マイケルが記者のジョビーナと初めて出会う場面などで見られる。「ハイジッャク!人質ボニーを救え!!」では、アリゾナ・カクタスの街として使われた。『ランボー』にも出演していたジャック・スターレット演じるちょっとへんてこりんな保安官がキットと会話を交わしていたあの場所。「死を呼ぶ映画・28番ステージの怪」では、オープンセットの中で劇中映画の撮影や激しいカーアクションが繰り広げられた。カールが初登場した「激闘!善と悪2台のナイト2000!」でも数回に渡り登場していました。ニューヨーク・ストリートのセットのほうも「無敵装甲戦車ジャガーノート!大激突!!」や「無法街!嵐のシカゴ・ブルース」などで使用されたそうです。もし火事がなかったら、新シリーズの撮影でも使われていたのだろうか…!?そう思うとますます無念さが増しますね…。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 13 14 15
17 18 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]