忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[249]  [250]  [251]  [146]  [252]  [253]  [254]  [255]  [138]  [256]  [257
「映画って、本当にいいもんですね!」の名調子でお馴染みだった映画解説者の水野晴郎さんがお亡くなりになりました。水野さんと言えば、日テレ系で現在も放送中の『金曜ロードショー』の解説者としてのイメージが強く、洋画では、インディ・ジョーンズやジョーズのシリーズ、邦画では、『あぶない刑事』の劇場版などをこの番組でよく見ました。『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』のスペシャルⅠ、Ⅱもこの番組で放送され、おそらく水野さんが解説していたと思うのですが、残念ながら、その映像を未だに見ることができず、当時どのような解説をされていたのか今でも興味がある。しかし、水野さんは、神戸在局のサンテレビの『ドリーム・シアター』と言う映画枠でも解説を担当していて、1996年の冬頃にその枠でもエアーウルフを放送し、解説していた。その時は、ジャン・マイケル・ビンセントを筆頭に出演者の代表作についてや(アークエンジェル役のアレックス・コードが「駅馬車」のリメイクに主演した事やデビット・ヘミングスが他の映画でもモフェットみたいな悪役ばかりをやっていた事などを紹介)、ブルーサンダーがヒントになった事などを話していた。

また、1989年に金曜ロードショー枠で初めてあぶない刑事の劇場版が放送された時には、タカ&ユージ役の舘ひろし氏と柴田恭兵氏が番組にゲスト出演し、水野さんと対談。内容は、2年半に渡るテレビシリーズを振り返り、劇場版のメイキング映像を見ながら、二人が撮影の裏話を披露すると言うもの。水野さんは、「日本映画には、今までこう言ったシャレた映画は、なかった」「海外の刑事ものは、キャラクターがはっきりしている。日本にもそう言うものが出てきた」などと絶賛し、二人の話をとても熱心に聞いていた。 現在、地上波の映画枠は、映画解説者が皆無となり、本当に寂しい限り。荻さん(月曜ロードショー)、淀川さん(日曜洋画劇場)に続き、また貴重な映画の歴史の語り部がいなくなってしまった。あの頃の金ローは、OPテーマも好きだったなぁ…。ご冥福をお祈りいたします。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
いやぁ警察も映画も本当に、いいもんですね
ガースさん、こんばんは。

>≧水野さんと言えば、日テレ系で現在も放送中の『金曜ロードショー』の解説者としてのイメージが強く、洋画ではインディ・ジョーンズやジョーズのシリーズ、邦画では『あぶない刑事』の劇場版などをこの番組でよく見ました。あの頃の金ローは、OPテーマも好きだったなぁ…。

>水野晴郎さん、自分も物心ついたころから「金曜ロードショーの解説おじさん」のイメージが強かったですね。

水野さんが解説を担当されていたころの金曜ロードショーのテーマ曲「フライデー・ナイト・ファンタジー」は、ピエール・ポルトと言う方が作った曲でしたが、ポルトさんが「Gメン75」のシリーズ後期のテーマ曲を作曲していたことを知ったときは意外な印象を覚えました。

>≧また、1989年に金曜ロードショー枠で初めてあぶない刑事の劇場版が放送された時には舘ひろし氏と柴田恭兵氏が番組にゲスト出演し、水野さんと対談。内容は、2年半に渡るテレビシリーズを振り返り、劇場版のメイキング映像を見ながら、二人が撮影の裏話を披露すると言うもので、水野さんは「日本映画には今までこう言ったシャレた映画は、なかった」「海外の刑事ものは、キャラクターがはっきりしている。日本にもそう言うものが出てきた」などと絶賛し、二人の話をとても熱心に聞いていた。

>舘さんと恭兵さん・水野さんの対談は興味ありますね。これは劇場版のDVDに映像特典と言う形で収録してほしかったです。

「海外の刑事ものは、キャラクターがはっきりしている。日本にもそう言うものが出てきた」と言う水野さんのコメントを読んでいると、水野さんは映画評論家であると同時にアメリカの警察にも詳しい一面があったのを思い出しました。

水野さんと言えば、レンタルで借りた『多羅尾伴内』と言う小林旭さん主演の東映映画の序盤に警察幹部の役でワンシーン出演(財津一郎さん演じる刑事がプロ野球選手殺人事件に使われた凶器について解説するシーン)されているのを見ましたが、「警察に詳しい水野さんが警察のお偉いさんを演じている…」と驚きました。
9人のコリない日本人] 2014/05/18(Sun)19:54:30 編集
Re:いやぁ警察も映画も本当に、いいもんですね
>水野さんが解説を担当されていたころの金曜ロードショーのテーマ曲「フライデー・ナイト・ファンタジー」は、ピエール・ポルトと言う方が作った曲でしたが、ポルトさんが「Gメン75」のシリーズ後期のテーマ曲を作曲していたことを知ったときは意外な印象を覚えました。
「フライデー・ナイト・ファンタジー」がかかっている頃の金曜ロードショーは放送する作品のラインナップも豊富で、水野さんの解説も面白かったですよね。今また聞いてますが本当に良い曲です。

>>舘さんと恭兵さん・水野さんの対談は興味ありますね。これは劇場版のDVDに映像特典と言う形で収録してほしかったです。
対談の内容については、いつかこのブログで紹介したいと思いますが、今となっては本当に貴重な映像ですよね。

>水野さんと言えば、レンタルで借りた『多羅尾伴内』と言う小林旭さん主演の東映映画の序盤に警察幹部の役でワンシーン出演
東映の作品にご本人が出演されていたとは驚きました。水野さんは警察マニアでもあったらしいので、その関係でご出演されたのかもしれませんね。
【2014/07/20 11:15】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]