忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[274]  [275]  [93]  [276]  [277]  [278]  [279]  [87]  [307]  [305]  [306
今週最終回を迎えた『特命刑事』がとんでもないことに!これまでも数々の死闘を乗り越えてきたマッドポリス軍団だが、最後の相手は、政府と結託する生物化学兵器開発組織。謎の病原菌に感染した仲間を救うため、マッドポリスvs自衛隊の壮絶な戦いが展開する。マッドポリスが乗る2台のジープが、前方に待ち構える数十台もの自衛隊のジープに果敢に突撃し、激烈な銃撃戦を繰り広げた。まさに80年代刑事アクションのパワフルさを象徴する映像で圧巻でした。1シリーズで終わってしまったのが本当に残念。『Gメン75』は、300回を超え、6回目のメンバーチェンジとオープニングテーマも変更された。鹿賀丈史氏演じる草鹿刑事や3人の女刑事が加わり、どことなく、これまでのハードさが薄まり、ソフトな刑事ドラマになったように思えるが、サスペンスフルかつ奇怪な殺人事件や街中での迫力のカーチェイスシーンも健在で、新シリーズも見応え十分。

現在放送中の『SP』も最終回間近。フィルム風の映像や壮大なオープニングテーマなど、まるで80年代の刑事アクションが蘇ってきたようで懐かしくもありましたが、やはりこう言うアクションドラマは、2クールぐらいで落ち着いて見たかった。できれば、一話完結のストーリーにして、もっと毎回、銃撃戦や格闘などアクションシーンを入れ込んで欲しかったものです。今週は、何やら麻田首相の警護を巡って大事態が起きそうな気配。主人公・井上と初回に登場したナイフ使いの殺し屋との壮絶なリターンマッチも期待できそう…?刑事ものと言えば、先週から始まった『交渉人』。昨日第2話が放送されたが、確かに映像的には、緊張感や刺激的なムードが漂ってはいるが、派手な銃撃戦やカーチェイスがあるわけでもなく、展開もシンプル過ぎて物足りない。一つの事件に時間をかけすぎなのと、主人公・宇佐木の交渉術が今一つ事件に役立っているように見えなかったのが残念。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]