忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[93]  [276]  [277]  [278]  [279]  [87]  [307]  [305]  [306]  [95]  [395
皆様あけましておめでとうございます。2008年初ぼやきです。今年も様々な話題で更新していくつもりですのでよろしくお願い致します。今年は、平成20年。平成生まれの子がいよいよ来年成人を迎え、昭和生まれの未成年が後一年でいなくなってしまうと言う。ついこの間まで昭和の子供達が熱中していたファミコンも、もはや遠い存在となってしまったのかと思いきや、最近は、ファミコン時代のゲームが別の機種でどんどん復刻していると言う状況もあり、平成世代もファミコンのタイトルは、いくつかは知っている?そうな。2000年代ももう後半ですから、PCエンジンやスーパーファミコン、その次の世代のセガサターン、ドリームキャストなどもすでにレトロなゲーム機となってしまうのでしょうか。

とりわけシューティングとアクションが好きだったのですが、今でも印象に残る思い出のアクションゲームと言うと、任天堂の『アイスクライマー』『エキサイバイク』、ジャレコの『忍者くん』シリーズ『シティコネクション』も懐かしい。タイトーの『エレベータアクション』、ナムコの『ワープマン』『バトルシティ』『スーパーチャイニーズ』などなどたくさんあったが、当時一番燃え捲くったのがやはり、ハドソンの『ボンバーマン』。パズルゲーム『ロードランナー』シリーズの主人公ランナー君を追い掛け回していたロボットが人間になるために自分の作った爆弾で地下迷宮を動き回るモンスター達をやっつけながら、ブロックに隠されたアイテムや扉を見つけ出して地上に向かって突き進んで行く。自分の爆弾とブロックに挟まれて自爆する事もよくありましたね。やられた時の音が結構ショッキングだった。爆風の火力や爆弾の数を増やし、リモコンを獲得すると、後は、自分が巻き込まれないように注意しながら爆弾を仕掛け、タイミングを見計らって敵やブロックを豪快に破壊!爆風に当たっても死なない防弾チョッキを獲得すると、ほぼ無敵状態となり、さらに爆破し放題になると痛快爽快でありました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/08  9人のコリない日本人]
[11/01  9人のコリない日本人]
[10/27  9人のコリない日本人]
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]