忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[275]  [93]  [276]  [277]  [278]  [279]  [87]  [307]  [305]  [306]  [95
『ナイトライダー』のリメイク版『ニューナイトライダー』(『新ナイトライダー』と言う表記は、日本では、第4シーズンのタイトルとして使用されていたので、混乱しないように、うちでは、以後新作のタイトルを「ニューナイトライダー」と表記します)のパイロットがいよいよ、アメリカのテレビ局NBCで来月放送される。動画サイトのYOUTUBEなどでは、すでに予告編&メイキング映像が公開されているが、パイロットの脚本には、オリジナルのテレビシリーズでプロデューサーを務めたグレン・A・ラーソンも名を連ねています。ナイト3000のベース車となるシェルビーマスタングについては、最初は、想像していたものとかけ離れたので、正直微妙だったのですが、しかし、メイキング映像を見て、期待感を持ち始めています。ここは、ぜひとも日本でも早く放送してもらいたいところ。オリジナルのスペシャルを放送した経歴を持つ『日曜洋画劇場』枠で放送してもらえないものだろうか・・・。

今からちょうど30年ほど前に製作されたSFテレビシリーズ『宇宙空母ギャラクティカ』のリメイク版テレビシリーズ『バトルスター・ギャラクティカ』(2003)がCS/スカパーのスーパードラマTVで、今月からレギュラー放送スタート。78年版のオリジナルシリーズには、『ナイトライダー』のプロデューサー、グレン・A・ラーソンと『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』を製作したドナルド・P・ベリサリオの二大プロデューサーが製作や脚本を務めていました。グレン・A・ラーソンは、この新作でも、パイロットの脚本を担当しています。和太鼓のリズムで繰り広げられる宇宙空間での迫力の戦闘シーンが見所なんですが、いや、思っていたより凄いです。フルCGの映像と音響のクオリティが高く、テレビドラマとは思えない重厚さ。そう言えば、サイロン兵の赤い目は、常に横になびいているが、なるほどナイト2000のスキャナーのデザインの元となったことだけあり、中々カッコ良い。新作のサイロン兵もオリジナルと同様、目の部分のデザインは、継承されています。スーパードラマTVでは、17日から78年版のオリジナルテレビシリーズも放送されるので、それにも注目。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]