忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036
地上波テレビからアクション刑事ドラマが消えてから早十数年。かつては、どのチャンネルに合わせてもゴールデン帯に必ず殴り合い、拳銃撃ちまくり、カーチェイス、ど派手な爆破が当たり前のブッ飛んだ刑事ドラマがありましたが、気づけばそんな刑事ドラマはアメリカなどの海外ドラマでしか見られなくなってしまいました。


しかし、スカパーではかつての日本のアクションドラマが数多く放送されています。太陽にほえろ!、西部警察、特別機動搜査隊、キイハンター、プレイガール、特撮最前線、はみだし刑事情熱系・・・。今月から東映チャンネルで「ザ・ゴリラ7」がスタート。ゴリラと聞くと、石原プロの第8班のほうを思い浮かべる人がいるかもしれませんが、こちらは、千葉真一主演の警護チームの活躍を描いたアクションドラマ。「ザ・ボディガード」よりもさらにパワフルになったJACのアクションと共に、テーマ曲もとてもカッコ良い作品でした。20年ぐらい前にサンテレビの再放送で見て以来ですが、画質が芳しくなかったので高画質の画面でもう一度楽しみたいと思います。













さらに来月からチャンネルNECOで「裏刑事-URADEKA-」がスタートします。この作品は、「プロハンター」「ベイシティ刑事」の藤竜也が主演した90年代アクション刑事ドラマ。殉職した刑事が死の淵から蘇り、「裏刑事」となって法の眼を掻い潜りのさばる続ける犯罪者を闇に葬る。裏刑事の協力者として土曜ワイド劇場の「探偵・神津恭介の殺人推理」シリーズや必殺シリーズの近藤正臣が出演していましたが、藤さんと近藤さんと言えば、二年前に公開された北野武の映画「龍三と七人の子分たち」で裏刑事以来23年ぶりに共演していましたね。ちなみにこの映画も来月チャンネルNECOで放送されます。





いろんな時代の刑事ドラマが楽しめるのもスカパーの利点なのでありますが、日陰になってしまっている作品も数多いので、それらの再放送もお願いしたいですね。ひさしぶりに「誇りの報酬」や「ジャングル」など日テレの80年代アクション刑事ドラマをまったり見てみたい。







往年のアクション刑事ドラマと言えばテーマ曲。1970年~80年代の作品には、トランペットを使った名曲が多かったですが、未だに心に根強く残っていますね。ここで勝手ながら独断と偏見で選んだ刑事ドラマの名曲べスト5を発表させて頂きます(笑) 。



①大都会PART3のテーマ

②西部警察PART2~3のテーマ(ワンダフルガイズ)

③大追跡のテーマ

④大激闘マッドポリス'80のテーマ

⑤あいつがトラブル(SHOUT)



やはり欠かせないのはルパンやコブラ、マシンマンなどアニメ、特撮にも名曲が数多い大野雄二の「大追跡のテーマ」と「大激闘のテーマ」。大激闘のテーマは、ストリングスオーケストラのハイスピーディな演奏と、哀愁漂うトランペットのメロディがたまらない。とくに「特命刑事」のほうで使われていた間奏のトランペットの演奏が素晴らしい。大追跡のほうは、手持ちのカメラで勢い欲く駆け抜ける映像と非常にマッチングしたスピード感溢れる演奏が心地良く、一度聞いたら何度もリピートしてしまうほどのめり込んでしまいます(笑) 。












大都会を見る前までは、西部警察のワンダフルガイズがトップだったのですが、大都会PART3のテーマ曲を聞いてからは、刑事ドラマのテーマと言ったらもうこれしかないというぐらい、メロディが頭に焼きついてしまった。重厚かつダイナミックなブラスセクション。脳天を突き刺すようなトランペットの高鳴り。トランペットの演奏がとてつもなくカッコ良過ぎます。











この間のBSの再放送を見た後また聞きたくなったので、CDを探したところ・・・












なんと、うまい具合に先週サントラが再発売されていたのですかさずゲット(笑)。カーチェイスシーンで頻繁に流れていた4曲目の「One Floor House」も疾走感抜群の名曲でお気に入りです。「大都会一闘いの日々一」「大都会PART2」のサントラと、「特捜最前線」のサントラも同日に再発売されておりました。お求めやすい価格設定になっているので、今のうちにそろえておくのがベストですね。「あいつがトラブル」のテレビバージョンのSHOUTが欲しいんだけど、昔の音源掘り出してCD化してもらえませんかね・・・(汗。



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
火9アクションドラマのテーマなら
ガースさん、こんばんは。

>≧やはり欠かせないのはルパン三世やスぺースコブラ、星雲仮面マシンマンなどアニメ・特撮にも名曲が数多い大野雄二さんの「大追跡のテーマ」と「大激闘のテーマ」ですね。大激闘のテーマは、ストリングスオーケストラのハイスピーディな演奏と哀愁漂うトランペットのメロディがたまらない。とくに「特命刑事」のほうで使われていた間奏のトランペットの演奏が素晴らしい。

>「大激闘のテーマ」ですが、「大激闘 マッドポリス’80」ミュージックファイルというCDに収録されている1曲目(「大激闘」のオープニングテーマ)と曲のラストを飾るフルサイズのバージョンが好きですね。大激闘のBGMを聞くと、大野雄二さん作曲あってか自分もルパン三世の場面が浮かんでくるような雰囲気を覚えます。

自分も「大激闘 マッドポリス’80」ミュージックファイルを持っていますが、「大激闘のテーマ・バラードバージョン」を聞くと第1話のエンディングで流れた「一つの戦いは終わった…ジャパンマフィアの最高幹部にして名うての暗殺者である神崎を倒したはいいが、その代償は大きかった…」で始まるエンディングナレーションを思い出しますが、エンディングテーマである木村昇さんの歌う「憂いの街」もCDを出して久々に聞きたくなりました。

大野さん繋がりだと「大追跡のテーマ」も疾走感あふれるメロディーと間奏時にかかるサックスの旋律が耳に残りますが、地下鉄の中をカメラが走り抜けるカットが目に浮かんで来ますね。

>≧大都会PARTⅢのテーマ曲を聞いてからは、刑事ドラマのテーマと言ったらもうこれしかないというぐらいメロディが頭に焼きついてしまった。重厚かつダイナミックなブラスセクション・脳天を突き刺すようなトランペットの高鳴り・トランペットの演奏がとてつもなくカッコ良過ぎます。

>「大都会PARTⅢ」のテーマはイントロのピアノに始まり、ダイナミックなブラスセクションとトランペットの演奏が耳に残る一曲ですよね。この曲を聴くと「野獣狩り」でジローを人質に逃げる犯人一味の白いセダンと黒岩たちの覆面車に警邏中の白パトも加わり住宅街で繰り広げられるカーチェイスや「テロルの仮面」の黒岩軍団の黒パトと王冠を盗んだ犯人のワンボックス車のカーチェイスが目に浮かんで来ました。
9人のコリない日本人 2017/04/11(Tue)22:09:27 編集
Re:火9アクションドラマのテーマなら
>エンディングテーマである木村昇さんの歌う「憂いの街」もCDを出して久々に聞きたくなりました。

ギャバンのドルギランの歌と、ウルトラマン80の主題歌を歌っていた人と同一人物だったとは、当時は全く気づきませんでしたね(笑)。


>「大都会PARTⅢ」のテーマはイントロのピアノに始まり、ダイナミックなブラスセクションとトランペットの演奏が耳に残る一曲ですよね。この曲を聴くと「野獣狩り」でジローを人質に逃げる犯人一味の白いセダンと黒岩たちの覆面車に警邏中の白パトも加わり住宅街で繰り広げられるカーチェイスや「テロルの仮面」の黒岩軍団の黒パトと王冠を盗んだ犯人のワンボックス車のカーチェイスが目に浮かんで来ました。

3のテーマはカーアクションにもとてもマッチしていましたね。この曲と「ONE FLOOR HOUSE」を車の中で聴いていると、知らないうちにスピードが増しています(苦笑) 。
【2017/05/07 04:25】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]