忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[101]  [106]  [100]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [128]  [127]  [126
スカパー・日テレプラスで放送中の『大都会PARTⅢ』は、いよいよ40話台に突入。「ドクター宗方の証言」…犯罪組織に捕まり血液を抜かれた宗方先生。牛乳瓶3本分って結構な量なのに元気そうだったな…。30話台は、洋風っぽさのあるド派手でワイルドなアクションが多く、ストーリーも「頭取集団誘拐」のような傑作から、「密告屋」「国際密輸ルート」など『フレンチコネクション』などの70年代前半のアメリカンアクション映画のムードがどこと無く漂うものまで、面白いエピソードが数多かった。犯人を容赦なく撃ち殺す黒岩軍団の非情な行動は、もちろん問題だらけなのだが(苦笑)、半端ないので、むしろ爽快感がある。2007年の秋から始まったこのシリーズの放送も残すところ後9回。長いようで過ぎてみれば短かった気もするが、残りのエピソードも存分に楽しみたい。

昨今の刑事ドラマは、超現実主義とでも言うか、リアルな演技や描写が売り物の刑事ドラマが多いが、役者のアップばかりを映したり、映像の面白さに欠けているものだらけで物足りなさが残る。2000年代は、残念ながら強烈に頭に焼きつくアクション刑事ドラマには、出会えなかった。『東京DOGS』は、わりと良い路線をいっていたが、アクションにもう少し凄みが欲しかった。推理ものやコミカルなスタイルも悪くはないが、アクション描写の面白さを存分に味わえる刑事ドラマがあってもいいはずなのに、中々出てこないのが寂しい限り。

先週から始まった『853~刑事・加茂伸之介』を拝見。『相棒』を卒業した寺脇康文氏が刑事ドラマ初主演し、アナログなワイルド刑事を演じる。スマートなストーリー展開で、ビビッドなアクションもあり、中々良かった。一番面白かった場面は、警察署内の廊下の隅に作られた喫煙所でのやりとり。こう言うシーンを見ると、やはり時代を感じてしまいます。ほんの少し前は、パカパカ煙草を吸いながら活躍する刑事たちがカッコ良かったりしたものですが…。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
牛乳3本は600CC 今輸血で400CC抜かれますから 微妙なところですね
カズ 2010/07/05(Mon)22:51:46 編集
無題
1本辺り200ccでしたか。人間の血液の量は体重60キロぐらいの人で約4リットルちょっとあるそうですね。牛乳瓶3本ぐらいではさほど影響はなさそうですよね…。
ガース 2010/07/07(Wed)03:42:09 編集
無題
冷静に考えると そう思いますよね
残酷そうですよね
カズ 2010/07/07(Wed)18:33:44 編集
無題
赤色の牛乳瓶がなんとも不気味と言うか…それが並べて置かれている画がなんとも滑稽と言うか、不思議な感じでしたね…。
ガース 2010/07/09(Fri)02:29:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]