忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[106]  [100]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [128]  [127]  [126]  [214
この正月は、『24 SEASON7』の深夜の集中放送に見入っておりました。脚本家組合のストライキや主演者の逮捕などで1年のブランクができてしまったこのシリーズですが、今回のシリーズも、終始緊張感溢れる展開で、引き込まれる。CTUが廃止され、FBIの元で再び国家の重大危機に対応する事になったジャック・バウワーは、より過激にパワーアップしたように思う。シーズン5で死んだトニー・アルメイダの復活や、ホワイトハウスがテロ組織に占拠されるなど、前半から飛ばしに飛ばし捲くり、衝撃的な展開の連続で、毎度の事ながら迫力も見応えも十分。それにしても今シリーズのブキャナンは、カッコ良過ぎた。

スカパーでも最新のドラマを見ておりますが、気づいたらイギリスBBCのドラマにハマり倒していました。『秘密情報部トーチウッド』は、イギリス版『ゴーストバスターズ』、はたまた『MIB』のような印象のSFドラマ。ハリウッドのエイリアンものよりも若干映像は、地味めだが、今後も期待できそう。『生存者たち』は、1970年代に放送されたTVシリーズのリメイク。謎のウィルスに感染した人類が99%滅亡した世界で、生存した人間達の生き様を淡々と描くストーリー。人類滅亡や、謎のウィルスとかの言葉を聞くと、ついついゾンビものを期待してしまうのだが、至って静かな物語で、物足りなさがあるものの最終回まで見入ってしまった。『華麗なるペテン師たち』は、ロンドンを舞台に、5人の詐欺師たちの活躍を描いたドラマ。綿密な作戦を元に、鮮やかな手口で、金持ちを欺き、金品を強奪する展開がスリリングで、スタイリッシュな映像演出が楽しい。キャストには、TVシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』や『特攻野郎Aチーム』でストックウェル将軍を演じたロバート・ヴォーンが詐欺師集団の一人アルバートを演じている。吹替え版のアルバートの声を矢島正明氏が担当しており、往年の海外ドラマファンの方には、ちょっと懐かしさを感じさせてくれるドラマでもあります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]