忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[416]  [415]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383

ゴーカイジャー第5話。冒頭からデカイエロー=ジャスミン役の女優さんが登場。お宝探しの手がかりを求めて、警察にやってきたマーベラスがジャスミンに手錠をかけられてしまいます。そして、地球署の犬ボス、ドギー・クルーガー登場。ザンギャックが世界の主要都市を破壊するためのミサイルを準備している現場を目撃してしまったマーベラスとドギーは、力を合わせてその作戦を阻止しようとする。倉庫にミサイル…指タッチ…思わずあぶない刑事リターンズのラストシーンが頭に浮かんだが(笑)・・・それはさておき、マーベラスとドギーが信頼を深めつつ、ザンギャックと激しいバトルを展開させる。今回は、マーベラス役の俳優さんの生身のアクションも見られた。マーベラスのあのニヤっとした表情…前から誰かに似ていると思っていたが…ジャスピオン?いや、違うか…なんとなく…あの破天荒な雰囲気がそっくりのような…。

レッド以外の4人は、別のザンギャックの部隊と対決。ダイレンジャーにゴーカイチェンジしていました。本編を見ていないのでどれぐらい忠実に再現されているのかわかりませんが、香港映画ばりの派手な立ち回りに、豪快なカンフーアクションを披露していた。ドギーもデカマスターに変身して、伝説の100人斬りばりの豪快なアクションを見せてくれるのかと思いきや…そうか、過去の戦隊のメンバーは、変身する能力を失っている設定でした。コロッと忘れていた。メインバトルは、全員揃ってデカレンジャーにチェンジ。前々回のマジレンジャーと同じく主題歌のイントロが流れる中、激烈なデカレンアクションを展開させた。ロボ戦は、実写、CG入り混じっての巧みな動き、スピード感のあるカメラワークが良い感じ。そして、デカレンジャーのマシーンがゴーカイジャーのロボに合体して、デカゴーカイオーに。これは凄い…まさに21世紀の戦隊と言う感じがする。これからも各戦隊のマシーンが合体して、いろんなバージョンのロボが登場するのでしょうか…。

ラストにデカレッド=バンを演じた俳優さんも登場。ロン毛になっていました。おっと、来週は、イエロー主役回か。ジャッカー電撃隊ついに登場?ジャッカーコバックらしき映像が一瞬映っていました。そして、我らのバルパンサーも映っていた。ひょひょー!!!本編同様、バク宙、バク宙、のかなり激しい動きのパンサーアクションが見られそうな予感!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]