忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379

ゴーカイジャー第3話。今回も昭和戦隊を意識した演出が随所に見られました。冒頭のゴーカイガレオンが飛行中にザンギャックの母艦に攻撃を受けるシーン。バトルフィーバーJやデンジマン辺りの戦隊では、よく見かけた空中戦を彷彿させる光景で非常に懐かしかった。ゴーカイジャーの皆さんの地上バトル前半戦、やはり、今回もゴーカイグリーンの豪快な動きが目を引いた。3話連続でグリーンのコミカルなアクションが良い味醸し出しています。名乗りの時のポーズも含めて(笑)

前半バトル第2戦目で、ブルー、イエロー、ピンクの三人が黒、白戦士に変身。比較的最近の戦隊からのチョイスだったが、各戦士それぞれの個性的な必殺技を披露していた。そして、白戦士の中にいました!!!あいつが…(笑)。ジャッカー電撃隊のビッグワン。独特の奇抜なデザインなので他の戦隊の白戦士よりも浮いて…、いや、目立ちます。マスクのインパクトが半端ない(笑)。中のスーツアクターの方が筋肉質の方だったので、体の線が一層際立っていた。ビッグワンも必殺技を使っていたが、当時の動きを結構忠実に再現していたのが素晴らしかった。ジャッカーがそろった時は、ぜひとも派手にビックボンバーを撃ち上げて欲しいところです。オリジナルシリーズでは、ジャッカーの出番を奪って目立つのがビッグワンたるアイデンティティだったが、当然ながらゴーカイジャーでは、出番は少なめでした(笑)。90年代の戦隊は、ジェットマンしか完全制覇していないが、白戦士の中にホワイトスワンがいたのを確認。黒のほうは、カクレンジャーのニンジャブラックを確認。オリジナルシリーズでは、ハリウッドで活躍したアクションスター、ショー・コスギの息子ケイン・コスギがブラックを演じたそうですが、今回、ゴーカイイエローがゴーカイチェンジして女ニンジャブラックになっていた。同じく、ゴーオンジャーのブラックもゴーカイピンクがチェンジして、女ゴーオンブラックに。出ましたスカートつきのブラック!!!(驚)戦隊史上初の女ブラックのW登場。スーツの微妙な変化も面白いところであります。

マジレッド=カイ役を演じた役者が登場し、カイから勇気の力を受け継いだゴーカイジャーが、後半のバトルでゴーカイチェンジしてマジレンジャーに変身。名乗りが忠実に再現され、主題歌のBGMも流れていました。サブタイトルもマジレン風の表現に。マーベラスとハカセがカイを追って、洞窟の中を駆け抜けるところで、巨大な丸い岩が二人の前に転がってくるシーンがあったが、宇宙刑事ギャバンでもやってたよなぁとニヤニヤ(本元は「レイダース 失われたアーク」ですが)。あと、海岸の断崖絶壁の場面も初期戦隊でよく見た光景。昔は、ああいう場所でも平気で派手なアクションをやっていたが、やはり、ロケ地も戦隊ならではの場所が出てきて印象に残った。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
[09/22 NONAME]
[09/13  9人のコリない日本人]
[09/01  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]