忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374

スーパー戦隊シリーズ第35作、秘密戦隊ゴレンジャーから天装戦隊ゴセイジャーまでの34戦隊の力を使って戦う新ヒーロー『海賊戦隊ゴーカイジャー』がスタート。アナログ放送最後の戦隊でもあります。衝撃の第1話。いや、凄い。とんでもないです。噂通りのもの凄さ。冒頭、34戦隊が勢ぞろいしてザンギャックの雑魚兵達と激しいバトルを繰り広げる場面は圧巻でした。初期戦隊は、ゴレンジャーがメインで全体的に存在感が薄かったが、バルイーグルが映っていました。ジェットマンは、空を飛んでいましたね。仮面ライダーディケイドで、平成ライダーが勢ぞろいした時や、映画で昭和ライダー全員が加わり、横一列に並んだ時も強烈だったが、戦隊は、それ以上。総勢182人のカラフル。その数の多さだけで圧倒されてしまいます(笑)。その34戦隊をまとめるアカレンジャーの声を、当シリーズでアカレンジャー=海城剛を演じた誠直也氏本人が担当していたからさらに驚愕した。

ザンギャックの宇宙艦隊のシーンは、ミニチュア撮影の時代は、きっとあのような映像は、不可能だったと思うが、あの壮大な演出が時代を感じさせてくれます。ここ最近の戦隊シリーズは、あまり宇宙に関係したストーリーがなかったので、ちょっと目新しい感じがしました。さすがにCGだったが宇宙でロボ戦が展開したところも面白かった。ストーリーの前半にロボが登場するのは珍しい。自分が見た戦隊の中で覚えているのは、バイオマンぐらいでしか見た事がない。やはり、宇宙が絡むと、一気にスケール感が増します。ゴーカイジャー達が乗っている宇宙船ゴーカイガレオンの巨大感は、バトルフィーバーJのバトルシャークや、デンジマンのデンジタイガーを彷彿とさせられた。戦隊ではないが、『宇宙からのメッセージ』のエメラリーダ号の姿も思い起こした。地球に舞い降りたキャプテン・マーベラスたちが立ち寄ったカレー屋、てっきりゴレンジャーの「スナック・ゴン」かと思いきや、サンバルカンに登場したサファリだったところが意表をつかれた。

ゴーカイジャーのデザインや名乗りのポーズ、一つ一つの動きなど海賊のアウトローな風格が見事に表現されていてグッド。後半の地上でのバトルシーンも大迫力。ワイヤーを派手に使った空中戦、荒々しくてスピーディーな立ち回りに、二刀流+二丁拳銃を使い分けてのまさに豪快なアクションの連続。とくにグリーンがワイヤーをトランポリン代わりに使って雑魚兵たちを倒したり、梯子に足をかけ逆さ釣りになって銃を撃ったり、一際派手な動きを見せていたのが印象的だった。今回は、ゴーカイジャーがゴレンジャーに変身し、ゴレンジャーハリケーンを使って雑魚兵をごみ収集車送りにしていたが、毎回あのような感じで、各戦隊の必殺技が見られるのでしょうね。いや、ぜひとも、生身でデンジタワー(または、ゴーグルビクトリーフラッシュ)にチャレンジしてもらいたい(苦笑)。

今回も顔出し幹部なしか…。昭和の戦隊は、豪壮な衣装に奇抜なメイクや被り物をつけた怖い幹部が登場するのが定番だったが、最近の戦隊は、あまり怖いのが出てこないのが残念。まぁこれも時代の流れなんでしょうか。そう言えば、34戦隊の中にゴセイナイトもいたが、ならば、ダークナイトやシルバも登場させて欲しいものだ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
[09/22 NONAME]
[09/13  9人のコリない日本人]
[09/01  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]