忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[337]  [159]  [140]  [340]  [341]  [113]  [351]  [352]  [354]  [353]  [356
自分が小さい頃には、まだ指で数えられるくらいしかなかった戦隊。気づけばもう31作品もある。技術の進歩でマスクやスーツのデザインはより個性的になり、メカは、豊富になり、CGの発達で映像的にも様変わりして、色々と驚く事がありますが、初期戦隊も今見返してみると…やはり面白い。そんな初期戦隊の中で印象に残るエピソートをいくつかご紹介します。

『ジャッカー電撃隊』「5フラッシュ!!ほえろパンサー」は、クライムの洗脳によって強盗団「コマンド」の一員となり、殺されてしまった空手家ハヤトの復讐をすべく、彼の姉のミツコがクライムの要塞がある「兎島」へ向かう。そのミツコを演じているのは、当時アクション女優として活躍していた志穂美悦子氏。『キカイダー01』のビジンダーでも有名です。そして弟ハヤト役にバトルケニア・デンジブルー・ギャバンの大葉健二氏。まさに最強の姉弟。冒頭からいきなりのカレンとミツコのバトル、後半兎島でカレンがヌンチャクで片っ端からクライムの兵士を倒して行く。ジャッカーよりもミツコのほうが存在感絶大。ミツコがジャッカー五番目の戦士?と思わされる程の活躍っぷり。いや、マジでなっていたら面白かったかも。

同じ姉弟話として『電子戦隊デンジマン』「いのち泥棒を追え」。突如タイヤジコラーのタイヤに襲われ、魂を奪われた少年。タイヤジコラーと接触し、自分の命を引き替えに弟の命を返すよう取り引きを持ちかける少年の姉を救ったデンジレッドがベーダーに捕まり、デンジメカの中にあるデンジストーンを狙われる。危機的な状況の中、変身を解いて、デンジストーンを守ろうとする赤木と赤木を変身させようと必死になるヘドラー将軍の凄まじい掛け合い、デンジストーンの指令でオートコントロールされ自走するデンジマシーン、デンジレッドが乗るデンジマシーンがベーダーの大砲撃網を潜り抜ける迫力の戦闘場面など、レッドとデンジマシーンの活躍満載。タイヤジコラーの「五本も刺したな…」のセリフが妙に耳に残る(笑)。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]