忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[340]  [341]  [113]  [351]  [352]  [354]  [353]  [356]  [96]  [355]  [359
seel.jpg


海外ドラマ最新シリーズの注目作は、『キッドナップ』と『ザ・シールド』。『ザ・シールド』は、現在AXNでシーズン5が放送中。危険な捜査方法で犯人を追いつめて行くスキンヘッドの刑事ヴィック・マッキー率いるストライクチームと『フォーン・ブース』など映画でも活躍するフォレスト・ウィテカー演じる内部調査課の刑事ジョン・キャヴァナーの対立を軸に話が展開して行く。ある話でストライクチームに一杯食わされ、自滅したジョンが悔しさのあまりキレて、部屋の物をひたすら投げ飛ばしている場面でエンディングを迎えるのですが、あの終わり方は、斬新(笑)。ウィテカーの演技最高に笑えた。

『LOST』シーズン1、制覇。ある島に墜落した飛行機、生存した乗客達のそれぞれの過去を振り返りながら、島の謎めいた秘密を解き明かして行く展開で、1エピソードごとに登場人物達の回想シーンと、島での様子が交互に描かれて行く。このシリーズ、シーズン1では、まだ解決していない。最終回も衝撃的かつ不思議な展開で幕を閉じている。相当根気を入れないと、中々謎にたどり着けなさそうである。

1980年に製作された『アメリカン・ヒーロー』は、『特攻野郎Aチーム』などの名プロデューサー・スティーブン・J・キャネル製作のSFドラマ。高校教師ラルフが謎の宇宙船と遭遇して、赤いスーパースーツを手に入れるのだが、取扱説明書をなくしたために、超人的なパワーをコントロールできずにいるちょっとドジなスーパーヒーロー。『スーパーマン』をコミカルにしたような内容ですが、飛ぶ時の「UFOマン!」って掛け声がいつも気になる。UFOマンって…なんやねん(笑)。ラルフの声を演じているのは、富山敬さん。アニメ『宇宙戦艦ヤマト』や80年代数々のテレビ映画や映画の吹替えでも活躍されていました。当時大ヒットしたテーマ曲の「ビリーブ・イット・オア・ノット」も印象に残ります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 26 27 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]