忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764]  [763
D-LIFEで放送中の『チャーリーズ・エンジェル』。国内では、シーズン3までのDVD-BOXが発売されていますが、シーズン4以降はまだ出ていません。チャーリーズエンジェルは、地上波初放映時に、いくつかカットされたシーンがありましたが、国内版のDVD-BOX発売時に、オリジナルキャストによって、カット部分に吹替えが新録されています。現在D-LIFEで流れているHDバージョンもその新録された吹替え音声が使用されているみたいです。と言うことは、カット部分の新録がなされていないシーズン4以降の放送は無理?少なくとも今のHDバージョンでの放送は望めないということなのでしょうね。現にD-LIFEでもシーズン1→3までを繰り返し放送するだけで、シーズン4以降はまだ一度も放送されていない。海外では、2年前に『Charlie's Angels The Complete Series』と言う全5シリーズのエピソードを完全収録したコンプリートボックスが発売されましたが、国内版は、このままシーズン3止まりになってしまうのでしょうか。そうならとても残念なことです。


シーズン4と5は、つい最近チャンネル銀河で見たが、こっちは、以前の再放送用の素材が使用されていました。画面は4:3サイズで、日本独自の編集がなされていて、いくつかのシーンがカットされているので放送時間が若干短い。テレビがHD化されてから、昔の海外ドラマは、以前のテレビ用素材を使用した放送がめっきり少なくなってしまったが、だからこそ逆に今となっては大変貴重なものになりつつあります。



ところで以前も書きましたが、初代エンジェルの一人ジル・マンローを演じたファラ・フォーセットは、映画出演のためにシーズン1で降板してしまいましたが、シーズン3と4の中で、合わせて6エピソードにゲスト出演しています。今回は、そのうちの2本についてご紹介致します。




ジル監禁!テラスの惨劇【Mother Angel】

ペントハウスで殺人を目撃した少女サマンサは、チャーリー探偵事務所に助けを求めるが、エンジェル達は、サマンサが作り話をしていると思い相手にしなかった。赤ん坊のサマンサの面倒を見たことがあり、彼女のことをよく知るジルが単独で調査をし、殺人が本物の事件であることを突き止める。エンジェル達も本格的に調査に乗り出すことになり、ジルは、サマンサのボディガードを担当することになるが・・・。


前回のゲスト初登場時(FⅡ大暴走!帰ってきたジル)は、ジルがヨーロッパから数年ぶりにチャーリー探偵事務所に戻ってきたと言うことで、エンジェル達の歓迎ムードが凄く出ていたが、今回は、わりと普通に迎い入れられて、ジルも普通に事件の調査をやっています。お転婆娘に翻弄されて、ついには、娘と共に殺人犯に拉致されてしまうジル。地味ながらも全体的に満遍なくジルの活躍が描かれていたが、いまいちインパクトに乏しい。意外に印象に残ったのは、サブリナのメイド姿ぐらい。やはり、このエピソードでもエンジェル達とジルが協力し合う展開が少なく、探偵事務所で4人が会話するシーンはあるものの、それ以外は、ほぼジルの独断場と言う印象。これは、脚本上の都合なのか、ジル役のファラ・フォーセットのスケジュールが原因だったのか判然としないが、もう少し4人が揃って活躍する場面が見てみたかったですね。



復讐!レースに散った青春【Angel In a Box】

クリスがジルと間違われて何者かに誘拐されてしまう。エンジェル達は、ジルを呼び出し、ジョージアン・アクレスという名のリゾートホテルに向かう。クリスを誘拐したリゾートホテルのオーナー・カラズナは、最愛の息子ディノをレース事故で失っていた。ディノは、ジルの友人だった。カラズナは、ディノが死んだのは、ジルが彼を弄んだからだと逆恨みをし、彼女に復讐しようとしていた。


今回は、クリスが誘拐されたことによって、幸か不幸か初代エンジェル復活と言った印象のストーリーになっていたのが良かった。ジルのテニスシーンが見られたり、ハンチング帽とつけ髭で変装しているボスレーとジルのツーショットが多かったり、ジルがケイトとサブリナと連携して、捜査を進めて行くところなど、シーズン1の番外編を見ているような感覚になった。クライマックス、ジルは、またしてもクリスと共に犯人に拉致されてしまうのですが、敵の隙をつき素早い行動力で危機を脱し、最後は、セスナ機に乗り込み逃走しようとする犯人達とジルを含めたエンジェル達4人が激しい銃撃戦を繰り広げる。今まで見たジル・ゲストエピソードの中で一番印象に残ったと言うか、初代エンジェルと最後にクリスが合流して、4人で犯人を追いつめる展開が面白かったですね。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]