忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759
潜水艦の映画で真っ先に思い出すのは、『Uボート』。Uボートの場合は、ストーリーも中々面白かったですが、一番印象に残っているのは、あの雄大なテーマ曲のほうですね。何より、潜水艦映画で重要なのは、誰が艦長役を演じているか。これによって作品性が大きく左右されますね。


潜水艦映画と言えば、近年では、『レッドオクトーバーを追え!』や、『クリムゾンタイド』など90年代の作品が浮かぶ。レッド・オクトーバーを追え!で艦長役を演じたのは、007の初代ジェームズ・ボンド役のショーン・コネリー。あの白髪に白髭のコネリーの姿は、ボンド役やそれまでの映画ではなかったカッコ良さで、演技力も抜群だし本当にハマりにハマっていた。クリムゾンタイドの艦長役は、『フレンチ・コネクション』シリーズの粗暴な刑事役や、ポセイドン・アドベンチャーの牧師役などでも有名なジーン・ハックマン。この人は、スーパーマンシリーズのスーパーマンの敵役のレックス・ルーサーも物凄くハマリ役で印象に残っている。クリムゾンタイドでは、黒人の副長(デンゼル・ワシントン)と対立する艦長役を熱演していたが、少々荒っぽい感じがフレンチコネクションのドイル刑事を彷彿とさせ、個人的には、結構好きだった。


ここのところ潜水艦の映画を見るのはご無沙汰でしたが、最近また面白い潜水艦映画に巡り合った。それは、『ファントム/開戦前夜』。これは、実話に基づいて作られたもので、舞台は、米ソ冷戦時代の1968年。「ファントム」呼ばれる謎の装置と核弾頭を搭載したソビエト連邦の潜水艦がハワイ沖で消息を絶ち、アメリカ軍とソ連軍がその潜水艦の発見を巡って、最大の熾烈な情報戦を展開させる。ソ連の旧式の潜水艦B-67の指揮をするデミトリー・ズボフ艦長を演じるのは、エド・ハリス。エド・ハリスと言えば、『ライトスタッフ』の宇宙飛行士役や、ジェームズ・キャメロンが監督した『アビス』の油田発掘調査員の役などが印象に残っているが、そう言えば、アビスも核弾頭を積んだ潜水艦を巡る話でしたね。エドが主人公を演じ、海底奥深くに沈んだ潜水艦を見つけ出して、その海底に住み着くエイリアンと遭遇するといった内容だった。アビスは、丁度ビデオレンタル屋に通い始めて、最初の頃に借りて見た作品なので、個人的に思い出深い作品でもあるのですが、ファントムで艦長役を演じているエドを見ると、どうしてもアビスの映像が脳裏に浮かんでしまいます。


エドが演じるデミトリー艦長は、それまでの潜水艦映画の艦長役とは違って、極めて物静かでシブい。艦内には、試作装置『ファントム』の実験のために、ブルニーという名の謎の技術者が乗り込んでいるが、ブルニー役を演じているのは、『X-FILE』シリーズのデヴィッド・ドゥカヴニー。このブルニーが中々の曲者(実は、情報機関KGBの特殊部隊『オズナ』のメンバー)で、ファントムを巡ってデミトリーと激しく対立します。ファントムとは、別の船の音波を模倣して敵のソナーを欺く装置のことで、B-67がアメリカの原子力潜水艦と遭遇した時に、ファントムを使用して見事に危機を乗り切ります。その実験の成功を知ったブルニーらは、ソ連に覇権を握らせるためにB-67を中国艦に見せかけて核弾頭で太平洋艦隊を攻撃し、アメリカと中国との核戦争を誘発させることを計画する。

ブルニーらの目的を知ったデミトリー達は、必死に抵抗し、核弾頭の発射を阻止しようとします。クライマックスでは、敵の魚雷攻撃を受けている中、艦内では、デミトリーとその部下の乗員達と、ブルニーらKGBとの激しい死闘が展開し、ラストは、Uボートを彷彿とさせるような悲しい結末が待ち構えているのですが、エド艦長の演技は最後まで緊迫感があり見応え十分で、最近では、かなり良質で硬派な潜水艦映画でした。いつか、ロバート・デ・ニーロやシュワちゃんの艦長役も見てみたいですね(笑)。








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 26 27 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]