忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761
本国で「ナイトライダーネクスト(KNIGHT RIDER 2008)」が放送されてからはや6年経過しました。残念ながらそのテレビシリーズは、パイロットを含めた全18話で打ち切りになってしまい、シーズン2は制作されませんでした。マイケル・ナイトの息子のマイク・トレーサーがフォード・マスタングベースのナイト3000(Knight Industries THREE Thousand)に乗り込んで様々な難事件を解決するという、オリジナルの世界観を継承しつつもさらに現代的に進化させ、SF色の濃い内容になっていましたが、やはり、オリジナルを超える存在にはならなかった。日本でも2年前にフジテレビが深夜にこっそり放送していたが、関東のみの放送だけで、全国放送には至らず終わってしまいました。


パイロットのラストに、マイクの父親としてマイケル・ナイトが登場する場面がありましたが、もちろんマイケル役を演じたのは、デビッド・ハッセルホフ。新生ナイト財団のリーダー的な役割をしていたチャールズ・グレイマンが第11話で不慮の死を遂げた後、それに代わる新しい人物が出てこなかったが、もし、チャールズの後釜にマイケルが就いて、ナイト財団を指揮していたら・・・もしかすると盛り返して、シーズン2に繋がったんじゃないだろうかと、色々と想像してしまいます。ナイト3000のスタイリッシュな走りは好きだったし、ナイト·インダストリーズの秘密本部・SSC(Satellite Surveillance Chamber)の雰囲気も良かった。


SSCは、KITT-Caveとも呼ばれていましたが、とくに、ナイト3000が360度回転するジャイロスコープのようなゲージの中に停車して、ボディチェックを受けている場面がとてもカッコ良かった。あの巨大なジャイロスコープのセットは中々興味深かったですね。ただ、新生ナイト財団の移動本部がトレーラーではなく、C-130輸送機だったのはいただけなかった。画的には面白かったが、トレーラーのようにどこにでも自由に止まれるものでもないし、非常に使い勝手が悪そうに見えた。C-130のせいでチャールズ・グレイマンは不幸な事故に遭ってしまうし、これは明らかに失敗要素の一つになっていたのではないかなと個人的には思います。



オリジナルでは、黒や白のトレーラーがナイト財団移動本部として活躍していましたが、やはり、こちらのほうが合点が行くというか、公道ですぐに出入りできるし使いやすそう。走行中のトレーラーのコンテナの中に出入りする時のナイト2000の姿がカッコ良かったし、コンテナの中でマイケルがデボン達と合流して、冗談めいた会話をしたり、メカニックのボニーがナイト2000のボディチェックをする場面が好きでしたね。このナイト財団移動本部トレーラー、最初は、財団の専属ドライバーみたいな人が運転していましたが、シーズン4になると、実は、キットのように自動操縦できることが判明します。キットと同じく分子結合核でボディを覆って武装化したら、ゴライアスと互角に戦えたのではないかと思うのですが、ぜひとも新作の映画で実現して欲しいところですね。



ナイト財団移動本部トレーラーもたまに作戦に参加して、大活躍したエピソードがありましたね。





「殺人ヘリ攻撃ミサイルの恐怖!決死の空中戦・超パワー全開」

MERCHANTS OF DEATH

最新鋭のスレッジハマーミサイルを装備した攻撃ヘリ「SX‐411」とナイト2000が対決する話。ナイト2000が母親のアメリアに扮装したカメラを乗せて敵の組織を誘き出すシーンで、敵を誘き出した後、マイケルがアメリアと入れ替わってナイト2000に乗り込みますが、二人が入れ替わっているところを隠すために、ナイト財団移動本部トレーラーが使用されます。しかし、画面をよく見ると、入れ替わっている様子が敵からモロ見えなんですけどねえ(笑)。まあでも、敵は気づかなかったようですが・・・。










「爆走コンボイ軍団!トラック野郎とナイト2000」

TEN WHEEL TROUBLE

大手運送業者とトラッカー連合の対立を描いたストーリー。クライマックスの両者の対決シーンでは、トラッカー連合のコンボイ軍団に混じって、ナイト財団移動本部トレーラーも荷物の輸送を担当することに。移動本部トレーラーの積荷がタマネギだと知ったデボンが「臭いが染み付いてしまう」と嘆いていましたね。










「凶悪の牙・襲われた財団司令室!!」

THE WRONG CROWD

ナイト財団移動本部トレーラーが暴走バイク集団に襲撃されて乗っ取られてしまう話。財団トレーラーが自動操縦されているシーンが初登場したエピソードでもあります。RC-3がトレーラーを運転している珍しい場面も。トレーラーの運転席から地面に落ちたRC-3の姿が痛々しかった。襲撃と言えば、移動本部トレーラーは、KARR(カール)にも一度襲撃されたことがありましたね(「悪魔のナイト2000カールまたまた出現!復讐の空中大勝負!!」)。










拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/08  9人のコリない日本人]
[11/01  9人のコリない日本人]
[10/27  9人のコリない日本人]
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]