忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772
ホームドラマチャンネルで放送中の『奥さまは魔女』は、現在シーズン6が放送中。主人公の魔女・サマンサの夫ダーリン役を演じてきたディック・ヨークがシーズン5で降板し、シーズン6からディック・サージェントが二代目ダーリンを演じている。



どんな作品においてもそうですが、慣れ親しんできたキャラを演じる役者が途中で交代してしまうと違和感を持ってしまいますね。ナイトライダーのメカニックのエイプリルがボニーに代わった時も、初見時は、ものすごく違和感があった。日本のテレビ放送では、先にエイプリルが登場しているエピソード(シーズン2)が放送されたので、キットのメカニックと言うと、やはり、未だにエイプリルのほうを真っ先に思い浮かべてしまう。エイプリルは、1シリーズしか登場していないのに、かなり強烈な印象が残っています。



同じく、ダーリン役と言えば、やはりディック・ヨークのハマリ役と言う認識。数十年前に地上波の再放送で始めてこのドラマを見た時は、ディック・ヨークのダーリンしか見たことがなく、今回、ディック・サージェントのダーリンを始めて見ているが、ヨークとサージェントって顔の作りがやや似ているし、ギョロ目で時折漫画チックな表情を見せるヨークに対し、サージェントは、柔和な表情で穏やかな大人のイメージ。サージェントのダーリンもそれほど違和感はないと言うか、ヨークほどに表情のインパクトはないが、親しみやすいキャラだと思った。吹替えは、ヨークもサージェントも柳澤愼一氏が担当しているが、微妙に演技が変わっていると言うか、サージェントの時は、ヨークの時よりもちょっと落ち着いた感じの声になったように思います。



ちなみにダーリン役は、元々はディック・サージェントが先にオファーされていたが、契約上の関係で出演することができなかったらしい。もし、サージェントが初代ダーリンを演じていたら、シーズン8まで続く人気シリーズになっていたかわかりませんが、やはり、ディック・ヨークの存在感はとても大きかった気がします。シーズン5の最期のほうになると、ダーリンは出張中という設定になり、ヨークの出番が減っていた。この頃のヨークは、持病の腰痛が悪化して、立っていたり歩くのも困難だったようだが、シーズン5の最終話に当たる「しゃべると消える【Samantha and Darrin in Mexico City】」では、動き回って元気な姿を見せていましたね。




 

ディック・ヨークの最期の出演エピソードとなったこの話は、仕事の契約のため、サマンサとダーリンはメキシコに向かうが、商談で使わなければならないスペイン語を喋る度に、ダーリンの姿が消えてしまうという珍現象が発生。またまた、エンドラのいたずら魔法によって大騒動が勃発する。サマンサは、慌てて自宅に戻り、ダーリンにかけた魔法を解くようエンドラを説得する。ようやくエンドラの魔法から解放されたと思いきや、今度は、自国語を喋ると姿が消えてしまう逆現象が起こる。サマンサはダーリンに翻訳の魔法をかけて、ダーリンの言葉を操ろうとするが・・・。




昔のアメリカドラマの最終回は、最終回らしくない結末になるものが多いですが、このエピソードも別段最終回を意識したものにはなっていなかった。しかし、サマンサがダーリンの仕事に付き合う形で、二人で一緒にメキシコへ行くところや、サマンサがダーリンの危機的な状況を魔法で救い、二人が絶妙なコンビネーションを見せるなど、ファーストシーズンを思い起こさせる展開で印象に残った。でも、もう少しヨークのダーリンを見たかった・・・。そう言えば、1977年にサマンサとダーリンの娘タバサの成長後を描いた『TABITHA』と言うドラマが製作されたそうだが、残念ながら人気を得ず、1クールで終了してしまったそうだ。サマンサ役のエリザベス・モントゴメリーや、ダーリン役のヨークかサージェントのうちの誰かがサブレギュラー的に出演していたら、人気が出ていたのかも??しれないですね。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 13 14 15
17 18 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]