忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805
2014年もあと僅かとなりました。今年も様々な海外ドラマを見てきましたが、特に印象に残ったのは、惜しくも1クールで終了した「オールモスト・ヒューマン」。テレビドラマの枠を超えた近未来描写や、刑事とアンドロイドのコンビワークもいよいよ熟してきたところで終わってしまったのでもったいなかった。日本でこのようなSFドラマと言えば「スターウルフ」ぐらいまで遡らないと見当たらないけど、アメリカは予算と自由があるからか、21世紀に入ってもこの手のSFドラマはこれまで数多くあり見てきましたが、その中でもオールモスト・ヒューマンは、中々及第点というか自分の中では面白いほうに入るドラマだったと思います。



続編ものも数多く見ましたが、まず「HAWAII FIVE-0」シーズン4は、最終話でまたスティーブの宿敵ウォー・ファットが登場していましたね。ウォーファットと言うと、シーズン3でファイブオーに乗っていたヘリを撃墜されて、半身が焼けた見るも無残な姿になってしまいましたが、ウォーファットが出てくる度に、ある種のホラー映画を見ているような、ウォーキングならぬ「ウォーファット・デッド」みたいな感覚になってしまうのですが(苦笑)、シーズン5でもこの二人の対決が気になるところです。「ナイトライダーネクスト」で主人公のマイク・トレーサーを演じたジャスティン・ブリューニングがキャサリンの元恋人で一時期レギュラー出演していましたが、このままサブレギュラー的に出演するのかと思いきや、あっという間に射殺されてしまったのが残念でしたが、もう少しスティーブとの絡みを見たかったなあ。同じくチンの高校時代の友人役でゲスト出演したホルヘ・ガルシアは、シーズン5でレギュラー出演することが決定した模様。ますますLOSTの同窓会ドラマになってきたような・・・(苦笑)。



「ウォーキング・デッド」は、スカパーのFOXで今年の春にシーズン4の後半、秋からはシーズン5前半が放送され全て見ました。今のところ主要メンバーであるリックとダリルはまだまだ不死身のようですが、シーズン5でも複数のメンバーが犠牲になりました。最近は、ウォーカーに殺されるのではなくて、相手が人間である場合が多いですよね。シーズン5の初回に登場した人食い族のギャレス率いる若者達の存在感は衝撃的でした。ガバナーの時のように1シーズン使ってリックとギャレス達の激闘が描かれるのかと思っていただけに、わりとあっけなくリック達に倒されてしまったのが意外でしたが。その後に登場したドーン婦警がリック達の新たなる強敵になるのかと思いきや、これもまた衝撃的な展開であっさり決着がついてしまい、これからリック達がどのような行動を取って行くのか後半の展開もとても気になります。



日本でもBSのD-LIFEで昨年から放送されているスティーブ・キング原作の「アンダー・ザ・ドーム」。突如巨大な透明のドームに閉じ込められてしまったチェスターズ・ミルの住人達の葛藤を描くSFドラマですが、そのシーズン2がこの秋から放送中で、まもなく最終回を迎えます。ビック・ジムの暴走はますます肥大する一方、アンジーをはじめ、シーズン1からいたレギュラーの住人達が次々と死んだかと思ったらまた生き返ったり、ペットセメタリー的な(苦笑)不思議な現象も続いています。謎の卵の導きによって、バービー達はトンネルを発見し、そこの崖下に身を投じてドームからの脱出に成功。そして、ドームの入口となる赤い扉を開いて、再びドームの中に戻り、住人達を脱出させようとするが、ビックジムが余計なことをしたせいで、出口が塞がってしまいまたしても希望を失うことに。

ドームの収縮の影響からか、ドーム内では急激に気温が下がり始めて雪が降り、住人は凍死寸前。凍結した道路でバービーとジュリアが乗る車が横転し、ジュリアは足に怪我を負って身動きが取れなくなるなど過酷な状況が続く最中、ドームの収縮が勢いを増して、閉じ込められた住人達は圧死の恐怖に怯え始める・・・。と言う具合にかなり激烈な展開が続いていますが、このまま謎が謎のままで終わるのは勘弁して欲しいなあ・・・と思っていたら、どうやらシーズン3の製作が決定しているようなので、これからもっといろんな謎が解明されて行きそうですね。残念なのは、ビック・ジムの声を担当されていた中村秀利氏がお亡くなりになられてしまったこと。この方、長年ブルース・ウィリスの声を演じてきた野沢那智氏の後を継いで、ダイハード5などでブルース・ウィリスの吹替えを始められたばかりなのに、突然の訃報に驚きました。ビック・ジムの雰囲気と中村さんの声が非常にマッチしていて気に入っていただけに、来シーズンから聞けなくなるのは本当に残念ですね。



他にも「HOMELAND」のシーズン2や、「サイバー諜報員」「NIKITA/ニキータ」のファイナルシーズンなども見たり、見始めたけど時間の関係で途中で断念した作品もいくつかありました。来年も引き続き、面白そうな作品を見続けていこうと思います。



と言うことで、今年も海外ドラマの話題で閉めとなりますが、2014年も我がブログをご愛好頂きありがとうございました。来年も面白かった作品を古今東西に渡って逐一ご紹介して行こうと思いますのでよろしくお願い致します。それでは、皆さん良いお年をお迎えください。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/08  9人のコリない日本人]
[11/01  9人のコリない日本人]
[10/27  9人のコリない日本人]
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]