忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534

まもなくシーズン2最終回を迎えるAXNで放送中の『HAWAII FIVE-0』。今シリーズには、ウィリアム・ボールドウィンやロバート・イングランド、オリジナル版でも密輸業者オーガスト・マーチ役を演じたエドワード・アズナー(ちなみに声は、富田耕生氏が担当されていた)などの豪華なゲスト陣や、ダニーを演じるスコット・カーンの親父さんで名優のジェームズ・カーンも出てきたり、とにかくゲストへの力の注ぎ具合が凄かった。


初回の刑務所脱出や、北朝鮮でウォー・ファットに捕まったスティーブを助けるため、戦争さながらの救出作戦が展開されるなど、アクション的にも見所が多かったシーズン2ですが、ついに出てきましたよ…大阪。まさか、大阪にウォー・ファットが潜り込んでいたとはね…。大阪府警の特殊部隊を引っさげてスティーブも大阪にやってきた。そして、ウォー・ファットが潜伏中のホテルの部屋に突入して、あっという間にウォー・ファットを逮捕…。コノは、いきなり男といちゃついちゃってるし、んー、なんだこの唐突な展開は(笑)。前に何か急展開なんてあったっけ?…と思ったら、前回は、『HAWAII FIVE-0×NCIS:LA』のクロスオーバーエピソードだったらしい。つまり1話飛んでしまっているんですね。日本でもまもなく放送される予定ですが、もしかしたら、そのエピソードで、何らかの急展開があったのかもしれない。


冒頭から大阪の夜景の空撮映像が出てきたが、んーなんだろう。まるでブラックレインを見ているような気分になった(笑)。一昔前の大阪に見えたと言うか、ブラックレインのイメージで撮影されたとしか思えない(苦笑)。スティーブが引き連れている大阪府警の特殊部隊の皆さん。演じているのは、明らかに日本人の役者ではない(笑)。そして、大阪の街並みは、セットで作られたもので、実際に大阪でロケされたものではなかった。この手のセットで面白いのは、看板に書かれている文字。「化粧品」「玩具店」「古着」「音楽」などなど、ありったけの日本語を書いただけの簡素な看板が印象に残った。


北朝鮮の次は、大阪か(笑)。やはり、向こうでは、ヤクザのメッカは、大阪と言うイメージなのでしょうかねぇ。北の後だと大阪が非常に悪辣なイメージになってしまいそうで、少々抵抗がありますが(笑)。しかし、向こうのテレビドラマに大阪が出てくるなんて滅多にないことなので中々貴重なエピソードでした。今度は、ぜひとも実際に大阪の街でロケーションしてもらいたいものですね。まあ日本のお役所が抵抗してるのかもしれないけど(苦笑)。気づけば、シーズン2も残り一回。どう言う結末を迎えるのか。オローリンさんの病気は治ったんでしょうか。シーズン3の初回もスティーブ不在みたいなことにならなければいいのですが…。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
ファイブ・オー、大阪へ海外出張せよ!
ガースさん、こんばんは。

>≫冒頭から大阪の夜景の空撮映像が出てきたが、んーなんだろう。まるでブラックレインを見ているような気分になった(笑)。一昔前の大阪に見えたと言うか、ブラックレインのイメージで撮影されたとしか思えない(苦笑)。スティーブが引き連れている大阪府警の特殊部隊の皆さんだが・・・演じているのは、明らかに日本人の役者ではない(笑)。そして、大阪の街並みは、セットで作られたもので、実際に大阪でロケされたものではなかった。

>「大阪府警の特殊部隊」と言うと、日本警察で言う機動隊みたいなチームでしょうか?。

そういえば、ブラック・レインでも「佐藤たちのアジトが発見され、ガサ入れのために機動隊と刑事が出動、オブザーバーとしてニック・チャーリー・松本も
機動隊輸送バスに臨場する・・・」と言う描写があったと思います。

「大阪の街並みは、セットで作られたもので実際に大阪でロケされたものではなかった」と言うコメント文を読むと、「オープンセットで出来た大阪市街」をイメージしますが、ブラック・レインみたいに本物の大阪市で「HAWAII FIVE-0」のロケがあったら雰囲気も変わっていたでしょうね。

大阪と言えば、映画は見ていませんが「スピルバーグの宇宙戦争」でも「大阪ではトライポッドを何体か倒した」と言う設定があるそうですが、「なぜ東京でなく大阪なんだ?」と言う印象を覚えました。

そういえば、僕は見ていませんがAXNで放送された「グレートレース」でも東京ロケを敢行した回がありましたよね?。
9人のコリない日本人 2012/08/30(Thu)18:35:17 編集
Re:ファイブ・オー、大阪へ海外出張せよ!
>「大阪府警の特殊部隊」と言うと、日本警察で言う機動隊みたいなチームでしょうか?。
おそらくSATみたいな部隊なのではないかと思いますが、劇中では、説明がなかったため詳しいことはわかりません…。

>ブラック・レインみたいに本物の大阪市で「HAWAII FIVE-0」のロケがあったら雰囲気も変わっていたでしょうね。
そうですね。実際に今の大阪の街で撮影していたら、もっとリアルなドラマ展開があったかも。ブラックレインみたいに大阪でアクションシーンもやってもらいたかったですね。

>大阪と言えば、映画は見ていませんが「スピルバーグの宇宙戦争」でも「大阪ではトライポッドを何体か倒した」と言う設定があるそうですが、「なぜ東京でなく大阪なんだ?」と言う印象を覚えました。
スピルバーグ的には、東京よりも大阪の名前を出したほうがインパクトが大きい?とでも思っているのかもしれませんね(笑)。

>そういえば、僕は見ていませんがAXNで放送された「グレートレース」でも東京ロケを敢行した回がありましたよね?。
その作品は未見なのですが、もし東京ロケをした回があるなら見てみたいです。
【2012/09/16 21:53】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]