忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691
この秋TBSチャンネル2で行われた大映ドラマ総選挙の結果が出たようですね。結果はご覧の通り。


やはり、圧倒的に多かったのは「スクール・ウォーズ」。地上波の再放送で何度も見たし、DVDでも見たが、それでもたまにまた見たくなる熱いドラマですね。2位のスチュワーデス物語も昔よく見ましたが、まだまだ人気があるんですね。片平なぎさが口で両手の手袋を引っ張りはずして、義手を見せつけて風間杜夫を責め立てるシーンが毎回のようにあったが、かなり強烈なインパクトがありました。3位のトミーとマツもリアルタイムや再放送でよく見ましたが、前半あたりのエピソードがあまり記憶がなくて、いつかやらないかなあとTBSチャンネル契約して待ち構えていたが中々やらず。最近ようやく再放送が決まったと思ったらなんと新しく開局したTBSチャンネル2での放送・・・。つくづくトミマツとは、巡り会わせが悪いなと思ったが、また来年一挙放送があるみたいですね。TBSチャンネル2とったからな。今度は見逃さんぞ(苦笑)。


4位以降も80年代にヒットしたタイトルが続き、8位以降は、山口百恵主演の赤いシリーズが立て続けにランクインしたようですね。以前から見たかった夜明けの刑事シリーズは、やはり、トップテンには入らなかったか。夜明け・新夜明け・明日の初回全部見たけど、若かりし坂上二郎さんが温かみのある熱い刑事を熱演していて、結構面白そうだったのに、またしばらく見る機会はなさそうだな…。以前ここで紹介した社会派ドラマもランク外。あっ、やっぱりあれもなかったか「シークレット部隊」。今では不可能なアクションシーンがかなり、見応えあったのですが残念・・・と思ったら、なんとこの週末から再放送がスタートしている。ランク外だったけど再放送が始まったから、さっそく見初めてしまった。


第2話「女がやった!ズッコケ自動車レース」は、相次いで不審な事故を起こしているドイツの最新車マーチェリーの事故原因をブレーンリサーチが調査すると言う内容。のっけから幽霊が出てきたり、突拍子もない展開。劇中、マーチェリーの所有者の一人・ハヤテという名の流行歌手が歌を歌っているシーンが出てくるが、その歌声が松崎しげるの声とそっくりで驚いた。調べたらやはり、その歌は、松崎しげるの「君は何を教えてくれた」であることが判明。松崎しげるさんと言えば、後にトミーとマツでマツを演じたが、このドラマですでに大映ドラマとの接点があったんですね。ケーシー高峰が怪しい画商を演じていたり、中尾ミエが様々な変装をして、赤城(津川雅彦)を誘惑して、世界的名画が隠されているマーチェリーを奪おうとしていたが、戦隊の七変化回を見ているような感覚になった。


自動車がテーマだけあって、カーアクションシーンも多く、雪上を滑りながら走るシーンや、富士急ハイランド内、駐車場を使ったチェイスシーンは中々の迫力。車か横転して爆発→銃撃戦→ジェットコースターのレール上で格闘したりと、西部警察の地方ロケさながらの熱いアクションが見応えあった。総選挙の時に見た初回は、デジタルリマスター画質だったのか、とても綺麗だったが、今回の再放送用の素材は、かなり褪色していた。もし総選挙で上位にランクされていたら、フルエピソードをデジタルリマスターで見ることができたのであろうか・・・。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]