忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651
『獣電戦隊キョウリュウジャー』は、早くも折り返し地点。ついにデーボス軍が倒されてしまい、生き残りの幹部の一人「楽しみの密偵ラッキューロ」がデーボ・アックムーンと呼ばれるモンスターと共にキョウリュウジャーと最後の対決に挑むもやはり敗れ去る。完全に平和を取り戻したかと思いきや、またもや幹部も含めて大復活を遂げたデーボス軍。新幹部も登場して、いよいよ第二章に突入と言った展開になっております。去年ゴーバスターズに続いて、残った幹部が新たにボスの座につくのではと思っていたが、まさかの全員復活とは…。その幻の最終決戦では、新たな戦士キョウリュウバイオレットが登場。ナレーションの千葉繁氏がドクター・ウルシェード役で出演し、初代バイオレットに変身していたのが衝撃的でした。シアン、グレー、バイオレットといろんな戦士が現れても毎回レギュラーで活躍しない展開が新鮮味があって面白いですね。



ところで、キョウリュウジャー達は、ディノチェイサーと呼ばれるバイクに乗っていますが、昭和の戦隊は、必ずいずれかのメンバーが実車バイクに乗っていましたね。ゴレンジャーでは、アカレンジャーが乗るレッドマシンと、サイドカーのブルーマシングリーンマシン。ジャッカー電撃隊では、クローバーキングが乗るオートクローバーなど。






バトルフィーバーJでは、バトルフランス、バトルコサック、バトルケニアの三人が乗るスリーマシーンが登場。ゴレンジャー以来3台体制に戻った。





 

しかし、デンジマンでは、デンジレッド専用のサイドカー・デンジマシーンの1台のみになる。サンバルカンは、バルシャークのシャークマシーンとバルパンサーのパンサーマシーンの2台のバイクが登場。そして、ゴーグルファイブ(ゴーグルマシーン)とダイナマン(ダイナファルコン)と、またレッド専用のバイクのみの体制に戻る。バイオマンでは、レッドワン(バイオマッハ1号)とイエロー・フォー(バイオマッハ2号)がバイクに乗り、サンバルカン以来の2台体制になった。






チェンジマンは、5人全員がオートチェンジャーと呼ばれる専用バイクに乗っていた。以降、フラッシュマン(フラッシュホーク)や、平成に入ってからもファイブマン(ホークアロー)、ダイレンジャー(キバーマシン)など、バイク5台体制の戦隊が数多く見られるようになる。カクレンジャーでは、ゴレンジャー以来のレッド専用バイク(シャークブリッダー)+2台のサイドカー(シャークスライダー、シャークランチャー)体制のマシーンが活躍していた。



キョウリュウジャーは、メンバーそれぞれがバイクに乗ることができる設定なので、一応、久々に5台のバイクを持つ戦隊復活となりましたが、メンバー全員そろってバイクを走らせるシーンってまだ見たことないなそう言えば…。






拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]