忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831
スーパーウーマンが活躍する映画はこれまでたくさん見てきましたが、特に印象に残っているのは古くはスーパーガールにバットガール。「バットマン・リターンズ」でミシェル・ファイファーが演じたキャットウーマンは衣装を含めインパクトありました。最近だとバイオ・ハザードシリーズのミラ・ジョボビッチが真っ先に浮かんできますね。ミラ・ジョボビッチと言えば、リュック・ベッソンの「フィフス・エレメント」でブレイクして、私もその時初めて知ったのですが、バイオハザードのアリスを演じるようになってからは、ジョボビッチ=アリスのイメージが定着して、アクション女優のイメージが強くなりましたね。リュック・ベッソンの映画には、か弱い女性がパワフルな女性に変貌していく作品が数多くありましたが、代表的なのはやはり「ニキータ」。「レオン」でナタリー・ポートマンが演じたマチルダも印象に残るヒロインでした。そして、去年公開された「LUCY/ルーシー」もその作品の一つ。



台北でマフィアの取引に巻き込まれてしまった女性ルーシー。彼女は、通常10%までしか活用されていない人間の脳の潜在能力を極限まで高めることができる「CPH4」と呼ばれる麻薬が入った袋を下腹部に埋め込まれてしまう。ルーシーは、マフィアに麻薬の運び屋役を命じられるが、それを狙うマフィアに捕まり、激しい拷問を受ける。その拷問中に、彼女の体内にある袋が破れてしまい、麻薬の力によってルーシーの脳は覚醒し、彼女は、驚異的な力を身につけるが、力が増すごとに彼女の人間性は少しずつ奪われていく・・・。




ニキータとレオンの場合は、普通の女性が教育を受けて力強い暗殺者となる成長物語を兼ねていましたが、このルーシーは、特別な麻薬の力によって普通の女性が超人的な力を身につけて、マフィア達と戦う。ニキータとレオンとは違ってかなりSF要素の強い作品で、昔テレビシリーズであった「バイオニック・ジェミー」とか、スティーブン・キングの「キャリー」を彷彿とさせる。その能力とも言うのも様々あって、重力無視の浮遊術?や、痛みをコントロールして無敵になったり、驚異的な知識量を得たり、凄まじいガンプレイとドライブテクニックを持ったり。テレキネスのような念力を使って人の動きを止めることや、人を宙に浮かしたり、吹き飛ばすこともできる。ルーシーが自分の力で髪型を変えてしまうシーンを見た時は、「ヤヌスの鏡」じゃあるまいし(苦笑)と、さすがに突っ込みを入れてしまったが、映像的には、アメリカンヒーローも真っ青なパワフルなフランスのヒーローものという感じに見えた。ハードなガンアクションとカーアクションもあったが、とくにガンアクションは、ニキータを思わせるところもあって見応えがありました。



それ故に、既視感も拭えなかったのですが、クライマックスの展開が中々強烈。なんと、ルーシーが人類数十億の歴史を辿り、さらにその先の未来の姿まで見せてしまう。何やら得体の知れない物質に変貌を遂げていくルーシー。ザ・フライみたいな身の毛もよだつ奇怪な怪物になるわけでもなく、原子レベルの物質へ進化しているのかあるいは退化しているのか。人間の脳の潜在能力が100%に到達すると、どうやら人間の姿でなくとも生きていけるらしい(笑)。幻想的な映像マジックでルーシーが変貌していく様子を描いているところは面白かったが、でもこの演出では、今一つ確たるメッセージが伝わってこなかった。くだらないことで殺し合いを繰り返す人間達は、もう一度原子レベルに戻ってやり直せって意味だったのかな・・・(苦笑)。



映画のテンポは良く、あっという間の90分でしたが、ルーシーの最後の変化に関しては、もっと時間をかけて丁寧に描いてもらいたかったですね。ルーシー役のスカーレット・ヨハンソンが魅力的で良かっただけに、ラストがやや強引な幕引きになっていたのが残念。SF的には物足りないが、アクション映画としては、それなりに迫力があって楽しめました。スカーレット・ヨハンソンと言えば、ブラック・ウィドウ。彼女も歴としたスーパーウーマンでしたね。











拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 26 27 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]