忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786
FOXで先週の日曜からスタートした『ウォーキング・デッド シーズン5』。「Hawaii Five-0」や「NIKITA / ニキータ」と同じく2010年から放送されている人気ドラマですが、早いものでもう5シーズン目なんですね。ゾンビものでこれほど長く続いているドラマは今までになく、この後どこまで記録を伸ばすのか、気になるところです。ファーストシーズンから出続けているリックの息子カール役のチャンドラー・リッグスくんは、シリーズが始まった当時はまだ10歳で、今年15歳になったらしい。すっかり成長してしまって、劇中の時間軸と合わなくなってきているような気もするが(苦笑)、新シーズンで成長したカールがどのような活躍を見せるのかも気になりますね。


ここで簡単にシーズン4後半を振り返ると・・・


ガバナーの一団と決戦を交え、住処にしていた刑務所から離散してしまったリックとその仲間達。リックとカール組(後にミショーンが合流)、ダリルとベス組、マギーとサシャとボブ組、タイリースとリジー、ミカ、ジュディス組(後にキャロルが合流)、グレンとエイブラハム、ユージン、ロジータ組がそれぞれ行動し、線路を辿りながら「終着駅」をめざす。ベスはアクシデントに見舞われて突然姿を消し、リジーとミカは、衝撃的な死を遂げる。タイリース組を除くリックとその仲間達は、終着駅に辿り着くもそこの住人達に捕まり、貨物列車の中に閉じ込められてしまう。


シーズン4前半は、リック達とガバナーの最終戦が描かれ、後半は、刑務所から離れ、バラバラになったリックとその仲間達のそれぞれのストーリーが描かれていた。そして、待ちに待ったシーズン5初回。前シーズンの初回もリック達とウォーカー達の激しいバトルから始まっていましたが、新シーズンの初回は、それを超える過激なバトルが展開しておりました。冒頭から終着駅を牛耳る男達が人質の男達の喉を切り刻む残忍なシーンがあり、その人質の中にはリック、ダリル、グレン、ボブの姿も。金属バットで人質の頭を殴り、気絶させた後に首を切り刻んでいたが、何のためにこんなことするんだろうねあの男達は・・・と思わず突っ込んでしまったが、どうやら人肉を食料にしていたようで・・・。やはりゾンビより極限の状況に陥った人間達のほうが遥かに恐ろしいということなのか・・・。


グレンは金属バットで2度殴られそうになったが、悪運が強いのか、寸前のところで命拾いをしていましたね。タイリース組は森の中でマーティンと言う若者と遭遇し、仲間の危機を知ったキャロルが単身終着駅に向かいます。ファーストシーズンでDV夫に恐れ戦いていたあのキャロルが、すっかりニキータみたいな女戦士に変貌を遂げてしまいました。まさかリック達の救世主になろうとは、ファーストシーズンの段階では全く予想すらできなかった(苦笑)。キャロルのプロパンガス攻撃によって、ウォーカー達が激しく吹き飛ばされていましたが、その後、炎に包まれながら歩くウォーカーがいたり、演出面がなかなか凝っていました。キャロルの活躍によって、危機的な状況だったリック達は形勢逆転、終着駅の住人達を倒し何とか助かった。


ウォーカーに紛れたキャロルが建物の陰からライフルを撃つ姿は、どことなく映画『ゾンビ』のSWAT隊員のロジャーを彷彿とさせた。そう言えば、キャロル役の女優(メリッサ・マクブライド)さんて、スコット・H・ライニガーと顔が似ているような気がするのだが、そう思うのは私だけだろうか・・・。終着駅に群がったウォーカー達とまたいつものごとく激烈なバトルを繰り広げるリック達。激しい戦闘の中で、一際存在感が突出していたのは、やはりキャロルでしたね。


シーズン4の後半から登場したユージンと言う名の科学者の正体も少しずつ明らかになってきました。どうやらこの人、ヒトゲノムの研究員として病原兵器の研究をしていたらしく、ウォーカーを全滅させられる兵器を持っているそうです。このシーズンのキーパーソンは、ユージンになりそうですが、もう死相が漂い始めている感じが・・・。ラストには、シーズン3にも登場していたモーガンが顔を見せた。妻と子を失い自暴自棄になってウォーカーの駆除に執念を燃やしていたあのモーガンに一体何が起きたのか。リックの言葉を受け入れて改心し、リック達と共に行動するのでしょうかね。そして、突然連れ去られてしまったベスの行方も気になる。今シーズンも期待を裏切らない展開になりそう。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]