忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784
西部警察の初回と言えば、東京に装甲車が出現するという、日本の刑事ドラマ史に残る画期的かつ衝撃的なエピソードでしたが、その装甲車に立ち向かうべく、ゲン(源田刑事)が運転するダンプが装甲車に何度も体当たりする場面もとても見応えがありました。アクション刑事ドラマのカーアクションと言えば、犯人の車(普通車)vs覆面車&パトカーが基本ですが、犯人がダンプに乗って暴走することもしばしばありました。日本刑事ドラマ史に残る警察vsダンプのカーアクションで、印象に残っているエピソードをいくつかご紹介致します。




太陽にほえろ!

「恐怖の瞬間」<ジーパン・山さんvsダンプ>

十数億円もの脱税容疑がかけられている滝口が護送中に何者かに狙撃され殺される。その現場近くにいた本庁の岡崎刑事も同じ犯人に撃たれるが幸いにも弾は貫通し、一命をとりとめる。岡崎から事情を聞くため、ジーパンが本庁の刑事と共に岡崎の病室の前に待機することになるが、本庁の刑事がトイレで白衣を身につけた男に襲われ、ジーパンがその現場を確認しに行っている間に岡崎も襲われ、白衣の男に殴り殺されてしまう。



  


ジーパンのアクション編とも言えるこのエピソード。前半は、ジーパンが白衣の男が運転する車の屋根の上にしがみつくアクションを見せています。ジーパン役の松田優作さんと言えば、大都会PARTⅡにおいても長時間に渡る車の屋根しがみつきのアクションを披露されていましたが、その原点は、やはり太陽にほえろ!にあったみたいですね。そして、後半は、ジーパンと殺し屋の男が遊園地内で追い掛け合い、広大な敷地で殺し屋が運転するダンプがジーパンを襲撃します。ダンプは、正面から何度もジーパンに突っ込んでいき、ジーパンはひたすらダンプに発砲を続けます。当然ながら、ジーパン役の松田さんご本人がアクションをされていますが、ダンプとぶつかりそうになる寸前ギリギリまで立ち続けているところが凄いですね。犯人に右足を撃たれ、さらに銃撃を受け続けてのた打ち回っているジーパンの元に山さんがかけつけ、なんとあの山さんが走行しているダンプの荷台に駆け上り、助手席側のドアにはりついて、運転中の犯人を射殺してしまいます。山さんが犯人を射殺するのは珍しいですね。





俺たちの勲章

「撃て! アラシ」<中野・五十嵐vsダンプ>

中野と五十嵐は、殺人犯の北川(佐々木功)の行方を知るため、北川の恋人の則子が住むアパートを張り込む。二人は、則子の家の近くのアパートの部屋を借りて、連日則子の監視を続ける。数日後、則子の部屋に2人の男があらわれる。男達は、則子から北川の居場所を吐かせようと彼女に暴力を振るう。中野は、しばらく様子を見続けようとするが、五十嵐は、我慢できず、則子の部屋へ駆け込み彼女を助けるが・・・。



  

後半、北川が運転するダンプがレストランの駐車場に止まっており、則子を乗せた後、ダンプは暴走を開始。中野はダンプのドア前、五十嵐は荷台にしがみつきます。ダンプは、公道で激しい蛇行運転を繰り返した後、工事現場の荒い土道に入り込んで行きます。五十嵐は、上がった荷台から地面に転げ落ち、中野も自らダンプから飛び降り、その後二人は、ダンプに猛追されます。ダンプは、一度二人の前から姿を消すが、三井大橋という橋の上で再び対決することになります。神奈川県北西部にある津久井湖付近でロケされ、ラストの対決シーンは、そこにある橋の上で撮影されたそうです。しがみつく中野・五十嵐を乗せたまま土の斜面を荒々しく駆け下りたり、雨上がりの後の水溜りが広がる悪路を、荷台を上げながら(しかも荷台には五十嵐がしがみついている)走り続けるダンプの姿が凄まじいです。中野役の優作さん、やはりこのエピソードでも派手なしがみつきアクションを披露されていましたね。





大都会PARTⅢ

「通り魔」<黒岩軍団vsダンプ>

管内で通り魔事件が相次いでいることから、黒岩は数人の婦人警官を使ったおとり捜査を実行する。だが、その捜査中に婦人警官の一人がナイフで刺されて怪我を負い、サルも追跡中に襲われ、犯人に拳銃を奪われてしまう。そんな中、またしても公園で若い女性が襲われ、新たな犠牲者が出る。拳銃を取り戻すべく、サルはデザイナーのビルに逃げ込んだ犯人の元へ急ぐ。



 

犯人の白石が乗るダンプが検問にひっかかり、黒岩軍団と警官達に取り囲まれるが、白石が拳銃を発砲して銃撃戦へ発展。サルは、ダンプの荷台に乗り込むが、それに気づいた白石は、荷台を上げて、サルを荷台から滑り落とす。その後、ダンプは、バリケードのパトカーを突き飛ばして逃走。そこからダンプと数台のパトカー&覆面車によるカーチェイスが展開します。パトカーがダンプに体当たりを繰り返しますが、その弾みで歩道に乗り上げて斜面を駆け上り横転。黒岩が橋の上から暴走するダンプの運転席をライフルで狙い撃ちし、ダンプは、看板をぶち破ってようやく停止します。後期のオープニングにも使用されているカーアクションですが、PARTⅡの「トラック大爆走」を彷彿とさせるド派手な演出がたまりませんね。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
ボンネットダンプ
「太陽にほえろ」と「俺たちの勲章」とコメントの「西部警察」のダンプはボンネット型のダンプですね。
映画「ゴキブリ刑事」もボンネットダンプのスタントがありましたね。
ボンネットの大型ダンプやトラックを見るのは、今では無理でしょうね。
あと、大都会Ⅲの「通り魔」でダンプがパトカーのバリケードを突破するときに330型白パトがスタントに巻き込まれていますね。
想定外のスタントになってしまいましたが、この330型白パトは後に修理して復活したそうです。
大型車のスタントはダンプよりバスの方が多いですが。
だめおやじ 2014/10/21(Tue)16:15:23 編集
Re:ボンネットダンプ
>映画「ゴキブリ刑事」もボンネットダンプのスタントがありましたね。
この作品でもダンプが荷台を上げたまま蛇行する激しいカーアクション場面がありましたよね。ボンネットタイプのダンプはリアルでは結局見ることはなかったのですが、小さい頃、ミニカーは持っていましたね(笑)。

>あと、大都会Ⅲの「通り魔」でダンプがパトカーのバリケードを突破するときに330型白パトがスタントに巻き込まれていますね。想定外のスタントになってしまいましたが、この330型白パトは後に修理して復活したそうです。
あの白パトは破壊される予定の車ではなかったんですね。てっきり破壊用の車だと思っていたのですが、そんなアクシデントも功を奏してか、より緊迫度が増した映像になっていましたよね。

>大型車のスタントはダンプよりバスの方が多いですが。
バスのカーアクションも色々ありましたよね。今度取り上げます(笑)。
【2014/11/11 00:23】
ビッグカーチェイスの連続でお送りする来週の大都会PARTⅢ「通り魔」みんなで見よう!
ガースさん、こんばんは。

>≧その後、ダンプは、バリケードのパトカーを突き飛ばして逃走。そこからダンプと数台のパトカー&覆面車によるカーチェイスが展開します。パトカーがダンプに体当たりを繰り返しますが、その弾みで歩道に乗り上げて斜面を駆け上り横転…最後は黒岩が橋の上から暴走するダンプの運転席をライフルで狙い撃ちし、ダンプは看板をぶち破ってようやく停止します。

>「通り魔」と言えば、「犯人・白石の運転するダンプとパトカー軍団のカーチェイス」の映像で展開される次回予告で流れる小林清志さんのナレーション「ビッグカーチェイスの連続でお送りする大都会PARTⅢ…」を聞くと、「通り魔」の見どころは迫力あるカーアクションであることを強調しているように感じますね。

本編を見ると「大内とサルが赤外線カメラを使って婦警の状況を監視する」と言うシーンがあったり、「サルの拳銃盗難→デザイン学校での捕り物」や「よく見るんだ!」と江崎婦警に犯人の面通しを催促するサルの姿や加川課長に「捜査に入れてください」と談判する姿を見ると「拳銃を取り戻そうと躍起なサル」を強調しているように感じましたが、増毛業者への聞き込みで「トラとジローがアートネイチャーに出向き犯人の名前が判明」の後に続く「課長、検問の手配願います!」と黒岩が刑事部屋を出るシーンを見ると「予告にあったビッグカーチェイスが始まる」と言う気分になります。

また、だめおやじさんの書き込み(大都会PARTⅢの「通り魔」でダンプがパトカーのバリケードを突破するシーンで330型セドリックの白パトがスタントに巻き込まれていますね)で思い出しましたが、白石のダンプが検問を突破するシーンでは白パトの330セドリックに加え黒パトの230セドリックもハプニングクラッシュに巻き込まれる…と言うシーンが確認できますね。

このシーンでは、「丸さんが巻き込まれて大破した黒パトに乗り込もうとするも、次のシーンでは弁慶と共に白パトに乗り込んで白石のダンプを追いかける…」と言うシーンに切り替わりますが、もし330白パト・230覆面車のハプニングクラッシュがなかったら「丸さん・弁慶は覆面車に乗って白石を追う」な展開があったのではないか?と思いました。

9人のコリない日本人 2014/11/22(Sat)23:29:40 編集
Re:ビッグカーチェイスの連続でお送りする来週の大都会PARTⅢ「通り魔」みんなで見よう!
>>「トラとジローがアートネイチャーに出向き犯人の名前が判明」の後に続く「課長、検問の手配願います!」と黒岩が刑事部屋を出るシーンを見ると「予告にあったビッグカーチェイスが始まる」と言う気分になります。
アートネイチャーへの聞き込みのシーンは面白かったですね。他の刑事ドラマでこんな聞き込みシーンは見たことないし、犯人の植毛後の経過写真とかも出てきてとても印象に残りました。
【2014/12/09 23:29】
超豪快なダンプアクション
ダンプトラックを使用したカーアクションでは、「太陽にほえろ!」や「大都会PARTIII」、「西部警察」、「俺たちの勲章」のダンプアクションよりも更に豪快なのが、「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」や「新仁義なき戦い 組長最後の日」。東映やくざ物だが、何処が超豪快に行きやがったと言いますと…。ボンネットダンプ(日野KBボンネット、いすゞTD)を崖から転落させるという荒技! 東映の本気っぷりを見せつけよう、ダンプを崖から転落させるスタントはもはや度を越している…。
マイケル村田 2016/09/20(Tue)23:35:11 編集
Re:超豪快なダンプアクション
>ボンネットダンプ(日野KBボンネット、いすゞTD)を崖から転落させるという荒技! 東映の本気っぷりを見せつけよう、ダンプを崖から転落させるスタントはもはや度を越している…。

普通の乗用車を崖から転落させるスタントは、昔よく見かけましたが、ダンプは、珍しいですよね。ちょっと早回しのような映像でしたが、なかなか見応えがありました。
【2016/09/28 07:22】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
[09/22 NONAME]
[09/13  9人のコリない日本人]
[09/01  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]