忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[294]  [295]  [296]  [145]  [144]  [143]  [142]  [218]  [105]  [102]  [101
『西部警察』の壮絶な最終回から4年半後の1989年4月、日曜夜8時に再び熱いアクションドラマが復活。ポリスアドベンチャー・ゴリラ!…『ゴリラ警視庁捜査第8班』は、警察権力では、解決困難な犯罪に対処するために、警視庁上層部が極秘に作った部署。通称「ゴリラ」と呼ばれる殺しのライセンスを持つ4人のメンバーが凶悪な組織を相手に、様々な作戦を遂行する。初回の2時間スペシャルでは、台湾とフィリピンで撮影され、フィリピンのジャングルでハイスケールなアクションが繰り広げられる。渡哲也氏演じる第8班の班長・倉本が原田芳雄さん演じるテロリスト・秋葉と対決すると言う西部警察の最終回を彷彿とさせる激闘が展開した。初回には、倉本の良き理解者として、小暮警視=石原裕次郎さんも遺影で登場。また、仲村トオルさんが神奈川県警の刑事として前期のエピソードに時折登場し、舘さん演じる伊達と『あぶない刑事』さながらのコミカルなやりとりを見せていた。西部警察との相違点は、メンバーが警察ではないことと、使用車両が日産から三菱の車に変わった事ぐらいで、銃撃戦・カーアクションは、もちろんの事、ヘリが飛び、特殊車が走り、地方ロケもありと、西部警察と同様、毎回、豪快なアクションが堪能できた。ゴリラは、一年間放送されたが、時代の変化もあってか、後期は、作風が変わり、前期の「特殊部隊」なる設定が消えて人情話が増え、伊達がガンに病む展開も加わる。初期の軽快さがなくなり、最終回に近づくほど悲愴さが増していったのが少し残念だった。一番印象に残っている話は、初回の「ポリスアドベンチャー」と「ニトロトラック」。

サントラは、2枚発売されたが両方とも買いました。当時、買ったばかりのラジカセで、一番最初に聞いたテレビドラマのサントラがゴリラでした。OPは、初回のジャングルの映像とマッチした前期バージョンが好きだった。DESTINATIONもノリが良くて、リピートで聞いてましたなぁ。ぜひともどこかのチャンネルで再放送して欲しいものです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
ポリス・アドベンチャーのサントラ
ガースさん、こんにちは。

>≧ぜひとも、「ゴリラ」をどこかのチャンネルで再放送して欲しいものです。

>同感ですね。ファミリー劇場で「西部警察」、日テレプラスで「大都会」シリーズと来たら、次は「ゴリラ・警視庁捜査第8班」がCSで再放送される番では?と思います。

個人的には、渡哲也さんが主演した「浮浪雲」と
「代表取締役刑事」や「愛しの刑事」もCS放送される機会を願うばかりです。

>≧サントラは、2枚発売されたが両方とも買いました。当時、買ったばかりのラジカセで、一番最初に聞いたテレビドラマのサントラがゴリラでした。OPは、初回のジャングルの映像とマッチした前期バージョンが好きだったが、「DESTINATION」もノリが良くて、リピートで聞いてましたなぁ。

>「ゴリラ」のサントラは、自分もネットを通じていくつか聞きましたが、井上大輔さんの歌う「Run For Your Life」やChocolate Kids Jrの「WALKING IN THE SUN」や羽場仁志さんの「BEHIND LONELINESS」、景家淳さんの「JAGGED EDGE」がお気に入りですね。

ただ、伊達役の舘ひろしさんが歌う「A LOVE SONG」と言う曲は、「もっとあぶない刑事」の「迷惑」で、「指名手配犯を市民プールに追いつめた刑事」の場面でかかっていたBGMと「A LOVE SONG」が同じなのか気になるところです。
9人のコリない日本人 2010/09/16(Thu)11:35:11 編集
あぶ刑事にゴリラの曲が…
>次は「ゴリラ・警視庁捜査第8班」がCSで再放送される番では?と思います。
ゴリラ以降の石原プロ作品は、CSでも中々放送してくれませんよね。早く放送されることを期待しております。

>「指名手配犯を市民プールに追いつめた刑事」の場面でかかっていたBGMと「A LOVE SONG」が同じなのか気になるところです。
同じです。ゴリラの放送前にお試し的に?流したんでしょうかね…。なぜこの曲を使用したのかについては、私も気になるところです。
ガース 2010/09/26(Sun)04:45:08 編集
「ミサイル…人質は海の上…野崎さん、聞こえますか!?
ガースさん、こんばんは。

>≧OPは、初回のジャングルの映像とマッチした前期バージョンが好きだった。DESTINATIONもノリが良くて、リピートで聞いてましたなぁ。

>『DESTINATION』というと、「博多大追撃」でカーフェリーで九州入りする倉本さんたちと別に飛行機で博多に到着した伊達を地元警察の刑事が出迎えるシーンで流れてた曲でしょうか?。

あの曲を聴くと“「カーフェリーで九州へ向かう」と言う倉本さん→フェリーに乗船する第8班の特車”のシーンが目に浮かびますね。

サントラの第1弾に収録された曲では、「瀬戸内冒険団」で「遊園地のピエロに化けた大作映画のフィルム強奪犯の一人を伊達と風間が追いかけるシーン」に流れた「TIME LIMIT」や「昨日を忘れた刑事」で記憶喪失の風間に倉本さんがソフト帽を手に歩み寄るシーンに流れた「BEHIND LONELINESS」も気に入っています。
9人のコリない日本人 2014/01/30(Thu)18:39:37 編集
Re:「ミサイル…人質は海の上…野崎さん、聞こえますか!?
>『DESTINATION』というと、「博多大追撃」でカーフェリーで九州入りする倉本さんたちと別に飛行機で博多に到着した伊達を地元警察の刑事が出迎えるシーンで流れてた曲でしょうか?。
そうです。初回の「ポリスアドベンチャー」で伊達と風間達が初顔合わせしたあと、カーチェイスを繰り広げるシーンや、「ファーストターゲット」の冒頭、ゴリラのヘリが風間が乗っている護送車を襲撃するシーンなどでも流れていました。
>
>あの曲を聴くと“「カーフェリーで九州へ向かう」と言う倉本さん→フェリーに乗船する第8班の特車”のシーンが目に浮かびますね。
西部警察でワンダフルガイズが流れる時のような感じで、DESTINATIONも使用されていましたね。
>
>サントラの第1弾に収録された曲では、「瀬戸内冒険団」で「遊園地のピエロに化けた大作映画のフィルム強奪犯の一人を伊達と風間が追いかけるシーン」に流れた「TIME LIMIT」や「昨日を忘れた刑事」で記憶喪失の風間に倉本さんがソフト帽を手に歩み寄るシーンに流れた「BEHIND LONELINESS」も気に入っています。
BEHIND LONELINESSは、ポリスアドベンチャーで、ゴリラのメンバーが初めて本部に結集して、フィリピンでの戦闘を回想している時も流れていましたね。
【2014/02/05 10:42】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]