忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818
チャンネルNECOで放送中の「ザ・ハングマン2」。あっという間に20話台に突入し、このまま順調に進むと来月最終回を迎えそうですが、なんと、早くも「2」に続いて、ハングマンシリーズ第3弾に当たる「新ハングマン」の放送が決定した模様です。新ハングマンと言えば、デジコン役の名高達郎を残してメンバーが一新。新たに 山城新伍や早乙女愛などが加わり、これまで以上にアダルトな作風になっていたと思います。新ハングマンからテーマ曲も変わり、ゴッド役も山村聰から「江戸川乱歩の美女シリーズ」などで御馴染みだった天知茂にバトンタッチしました。地上波での再放送以来約30年ぶりなので、今から非常に楽しみですね。



















ハングマン2は、現在22話まで進んでおりますが、20話まで拝見。回が進むごとにハンギングの手法も過激かつユニークなものになってきていますが、最近見た中で印象に残ったハンギング場面をいくつかご紹介致します。











「仮病の悪、大手術 いびり出し作戦」

定年を間近に控えた警視庁捜査4課のベテラン刑事・浜田(織本順吉)は、一人娘のヤエコを死に追いやった関東一の組織暴力団「松宮組」の組長・松宮の逮捕に執念を燃やしていた。だが、松宮は、逮捕を逃れるために仮病を使って病院に逃げ込む。マイト達は、松宮が入院する伊沢総合病院に潜り込み、松宮の悪事を暴き出そうとする。


●ハンギング方法
手術室に運び込まれた松宮の前にコック帽を被ったマイト達がやってきて、松宮に出鱈目な手術を行う。





なぜかコックの帽子を被り、パンツ一丁で手術衣をまとったマイトが両手に持ったナイフを研ぎながら松宮を脅している姿が笑えました。その後、松宮は、新宿プラザ劇場前へ迷い込み、歩いている大衆の前で数々の罪を暴露されていたが、真昼間の劇場前でゲリラ的に行われたのであろうこの場面が圧巻でした(笑)。役者さんの体当たりの演技がやはり凄いです。








「クイズ!? 電気ショックの恐怖」

光進電機の超LSIのエリート技術者・島野の焼身自殺の謎を解くため、デジコンは、技術開発部の部長・中沢(塚本信夫)に接近する。やがて、島野がコンピュータ業界でシェア第一位の外資系企業「国際電子産業」に超LSIの情報を流していたことが判明する。


●ハンギング方法
国際電子産業・重役の佐原(佐原健二)と黒木(長塚京三)を1万ボルトの電圧が流れる電気椅子に座らせて「クイズ電気ショック」を敢行。クイズ型式で悪事を自白させる。





黒木が「YES、島野を殺したのは俺だ!」と自白するところで思わず大爆笑。クイズ型式のハンギングは中々愉快です。このやり方は後のシリーズにも応用されて、定番化していましたね。








「女子留学生を売る吸血医」

東京湾の埋立地で若い女の死体が発見される。女は東南アジアからやってきたポーリーという留学生で、歯科大学講師の阿川(川辺久造)の歯科クリニックで働くと共に、夜は、クラブで働いていた。マイト達は、阿川とクラブの支配人・佐久間(藤木敬士)の関係を探るべく行動を開始する。



●ハンギング方法
歯科の治療台に阿川と佐久間を座らせて、巨大な抜歯鉗子で二人の歯を抜き、悪事を自白させる。




事件の舞台が歯科だったからなのか、ハンギングのやり方もそれに合わせた方法で行われていたが、最後、二人が大衆の前に公開される時にドラキュラの姿になっていたのはなぜゆえ??マイトの遊び心だったのでしょうかね。ハンギングとは関係ないが、留学生役で出演していたマリアンが懐かしかった。当時は、バラエティ番組でもよく見かけましたね。




拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
ちょっと笑ってしまいました
「クイズ!?電気ショックの恐怖」を見たとき、前に放送されてた「クイズ・タイムショック」を思い出してしまいました。
多分、これをひねったんではないでしょうか?
「クイズ・タイムショック」は正解回数が3問以下だと椅子が回転しながら下りるんですよね。
このクイズ番組の司会は自殺した田宮二郎さんがしていました。
あと、「ハングマン」と「クイズ・タイムショック」は同じテレビ朝日の番組でしたね。

あと、名高達郎さんは刑事ドラマ「おやこ刑事」にも出ていましたね。
父親役が今は亡き、金子信雄さんで息子役で出ていました。
刑事ドラマとしては好きでしたが、いやらしい場面も多くありました。
今では放送できないでしょうね。(笑)
だめおやじ 2015/02/15(Sun)12:05:16 編集
Re:ちょっと笑ってしまいました
>「クイズ!?電気ショックの恐怖」を見たとき、前に放送されてた「クイズ・タイムショック」を思い出してしまいました。
タイムショックは、このドラマが放送されていた1982年当時は、木曜の夜7時に放送されていたようですね。放送局も同じテレビ朝日ですので、仰るとおり、このハンギング方法は、タイムショックのパロディですね。クイズで犯人に自分の罪を自白させるってかなり面白い。犯人役の長塚さんが真面目に答えている姿を見て笑いが止まりませんでした(苦笑)。

>>あと、名高達郎さんは刑事ドラマ「おやこ刑事」にも出ていましたね。
未見なのでぜひとも見てみたいですね。スカパーのどこかのチャンネルでやってくれないかなあ・・・。

>刑事ドラマとしては好きでしたが、いやらしい場面も多くありました。今では放送できないでしょうね。(笑)
ハングマンも普通に放送しているし、問題ないのでは(苦笑)。
【2015/03/02 08:49】
どっちがどっち
ガースさん、こんばんは。

>≧新ハングマンと言えば、デジコン役の名高達郎を残してメンバーが一新。新たに 山城新伍や早乙女愛などが加わり、これまで以上にアダルトな作風になっていたと思います。新ハングマンからテーマ曲も変わり、ゴッド役も山村聰さんから「江戸川乱歩の美女シリーズ」などで御馴染みだった天知茂さんにバトンタッチしました。

>「新ハングマン」もチャンネルNecoでオンエアされるですね。自分も昔ファミ劇で見たのを覚えていますが、伊勢鳥羽へ出張ロケする回・身に覚えのない罪で逮捕された名高達郎さん演じるE.T.を助けようとするチャンプたちを描いた回やミサイルをハンギングの道具に使って死の商人を懲らしめるエピソードがあったのを覚えています。

その他の出演者では、ハングマンのメンバーにヌンチャクと言う武闘派の青年がいたり名高達郎さんを二枚目と呼ぶ探偵屋でガッツ石松さんが出てきたりゴッドのエージェントにあたる園山と言う男の役で平田昭彦さんが出ていました。

>>あと、名高達郎さんは刑事ドラマ「おやこ刑事」にも出ていましたね。今は亡き金子信雄さんが父親役で、名高さんは息子役で出ていました
>≧未見なのでぜひとも見てみたいですね。スカパーのどこかのチャンネルでやってくれないかなあ・・・。

>少年サンデーに連載された大島やすいちさん・林律雄さん原作の刑事ものの漫画ですね。警視庁下ノ町警察署に勤務する女好きの刑事・柴田勘太郎と女性に弱い息子の文吾が事件解決に奔走するストーリーだそうで、「どっちがどっち」というドラマ化を記念した書かれたエピソードによると同僚の刑事たちは二瓶正也さん(ポパイ)・伊東平山さん(ガンさん)・村野武範さん(タレさん)・丹古母鬼馬二さん(大仏)・服部まこさん(婦警の操ちゃん)・金井大さん(川上課長)という配役だそうです。
僕もワイド版の単行本やコンビニ版を何冊か持っていましたが、先述した「どっちがどっち」では原作の登場人物がドラマ版のキャストを眺めて一喜一憂する…というところから始まり、勘太郎が「俺の役が金子信雄!?俺は金子さんみたいに坊主頭じゃねえぞ!」となるシーンがあったりラストは操ちゃん役の女優に手を出した勘太郎に「やれやれ」となる名高さんと文吾…というところで物語が終わってたと思います。
9人のコリない日本人 2015/03/30(Mon)18:44:57 編集
Re:どっちがどっち
>「新ハングマン」もチャンネルNecoでオンエアされるですね。自分も昔ファミ劇で見たのを覚えていますが、伊勢鳥羽へ出張ロケする回・身に覚えのない罪で逮捕された名高達郎さん演じるE.T.を助けようとするチャンプたちを描いた回やミサイルをハンギングの道具に使って死の商人を懲らしめるエピソードがあったのを覚えています。
ファミ劇で放送されたこともあったんですね。久しぶりに初回を見ましたが、いきなり東京タワーでロケしていましたね(笑)。そして、この「新」から旅行会社をカモフラージュにした秘密の作戦本部も出てきて、ますますパワーアップした雰囲気がありました。地方ロケ回やそのミサイル回も非常に楽しみです。

>ハングマンのメンバーにヌンチャクと言う武闘派の青年がいたり名高達郎さんを二枚目と呼ぶ探偵屋でガッツ石松さんが出てきたりゴッドのエージェントにあたる園山と言う男の役で平田昭彦さんが出ていました。
コードネームはヌンチャクでしたが、確かにOPではヌンチャク振り回していますが、劇中で振り回していたことありましたっけ?(苦笑)。平田昭彦さんは最初のシリーズにも犯人役でゲスト出演されていましたね。
【2015/04/10 15:18】
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 26 27 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]