忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813
ここ数年スカパーのほうも往年の懐かしいドラマの放送が少なくなっておりますが、そんな中、ファミリー劇場の日曜深夜に突如「日曜テレビ秘宝館」なるものが登場。何やら気になる番組なので、さっそくレコーダーで録画。記録されていたのは、今までタイトルさえ聞いたことがない往年の日本のスパイアクションドラマ「コードナンバー108 7人のリブ HDリマスター版」であった。




このドラマは、1976年に関西テレビ系の火曜夜10時枠に放送されていたという。制作局の関西テレビは在阪のテレビ局で、フジテレビ系列のテレビ局ですが、個人的に関西テレビの火曜夜10時といえば、やはり東映時代劇の千葉真一率いるJACが影の忍者を演じた「影の軍団」シリーズや、桂三枝が司会をした「三枝の愛ラブ!爆笑クリニック」を思い出します。三枝の番組が終了した90年代以降は、現代劇の枠として定着していますが、影の軍団の以前も、現代劇が放送されていた時間帯だったんですね。影の軍団のつながりでこのドラマも東映制作のドラマなのかと思ったら、宣弘社だった。当時、海外では「チャーリーズ・エンジェル」が始まった頃であり、女性オンリーのアクションドラマが流行り始めた頃だったのでしょうね。日本には、もっと前に「プレイガール」なるお色気アクションもののドラマがありましたが、このドラマは、その流れからできたものらしいです。




国際秘密捜査機関の7人の女スパイ達が活躍するアクションドラマという内容を聞いただけでも凄いですが、レギュラーの役者陣がこれまた凄い。リーダーの南條亜紀を演じるのは、キイハンターなどこの時すでにアクションものの常連であった野際陽子氏。ゴージャスなオフィスで指揮を取るその姿は、女版丹波哲郎のようなリーダーの気品と風格に溢れています。芹沢マリ役は、前田美波里氏。オープニングで踊っている姿を見た時、一瞬マッハ文朱と勘違いしてしまったが(汗)、この方も長身でタッパがあるから、足を振り上げるなどのアクション場面ではものすごくダイナミックに見えます。岡野れいこを演じるのは、「緊急指令10-4・10-10」や「スーパーロボット レッドバロン」など、特撮ものでも活躍した牧れい氏。この方、「プレイガール」の後継作品「ザ・スーパーガール」にも出演していたようです。







立花雅子役は、大ヒット曲「魅せられて」を歌ったことでも知られる台湾出身の女優ジュディ・オング氏。この方は、魅せられての衣装と振りのインパクトが強かったせいか、未だに女優というよりも歌手のイメージのほうが強いですね。当時は、必殺シリーズなど数多くの時代劇にも出演し、最近も「「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」にゲスト出演しているようです。そして、七人のメンバーの中でも一番下っ端と思われるミッチー・浜田役は、「ジャッカー電撃隊」出演前のミッチー・ラブ氏。このドラマ以前にもアクションもののドラマには出演していたみたいですが、レギュラーでは、このドラマが初出演だったようですね。当時は、志穂美悦子主演の空手映画などにも出ていましたが、映画・ドラマとも出演作が少ないだけに、かなり貴重な出演作といえます。


現在2話まで拝見しましたが、ごくシリアスな作風。作戦中に色仕掛けをするような展開もなければ、あぶ刑事のようなギャグ交じりなやりとりもなく、全体的にハードな雰囲気が漂っています。脚本に永原秀一氏や、監督に長谷部安春氏など当時、数多くの日本のアクション刑事ものに携わったスタッフがいることもあって、ストーリーもアクションシーンも安定のスケール感があり、すんなり溶け込めた。オープニングタイトルも中々カッコいいです。スパイものらしく、国際的な事件を扱っているせいか、外人のゲスト出演者がやたら目に付きます。初回は、いきなりメンバーの一人が殉職したり、新幹線のホーム上でスパイの男がスーツケース型の銃で要人を射殺したり、ロボトミー手術のシーンがあったりと、中々強烈な場面が多かった。オープニングでは、ヌンチャクアクションを披露していたが、今のところ劇中での活躍シーンが少ないミッチー・ラブのアクションにも期待です。



改めてこの時代のアクションドラマを見ると、当時の日本はアクションもの作るのがうまかったんだなあとしみじみ感じますね。今の地上波テレビでは、中々こういったスケール感のあるアクションものはお目にかかれないが、今やったらやっぱりCGだらけになっちゃうのかな・・・(苦笑)。



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]