忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[81]  [124]  [120]  [156]  [148]  [116]  [94]  [83]  [79]  [114]  [98


発売日から5日後に『Knight Rider Season Two(3枚組)』DVDが届きました。シーズン1の時は、「digipack」と呼ばれる折り畳み式の紙ジャケットにDVDが収納されていたのですが、今回は、一枚ごとにスリムケースに収納されています。残念ながら、特典映像は、ありませんが、96分近くのスペシャル版が3本も収録されている(日本放送時のタイトル『ナイトライダー2、3、4』に当たるエピソード)ので、それはそれで、お特感は、感じられると思います。

メニュー画面は、今回もナイト2000とマイケルのアグレッシブなアクション場面を数珠繋ぎしたものでとてもカッコ良い仕上がりになっていました。映像の方は、シーズン1と同じくデジタルマスターされた綺麗な画像で十分に満足できるものでした。ただ、今回は、各エピソードの始まりに23秒程の「UNIVERSAL」のタイトルロゴがなぜかつけられている。ハイライトムービーは、もちろん今回も全て収録されています。通常、ハイライトムービーは、30秒で作られていますが、確認したところでは、『RETURN TO CADIZ』『SILENT KNIGHT』『MOUTH OF THE SNAKE』の3本は、1分とちょっと長めになっていました。

シーズン2の特徴といえば、まずメカニックに、レベッカ・ホールデン演じるエイプリルが登場することや、ナイト2000の機能がさらにパワーアップしていくところも見所。シーズン1と比べるとカーアクション度は、それほど高いとは言えないが、ナイト2000が陸地での活躍に留まらず、空や海にまで飛び出したり、よりエキサイティングなターボジャンプシーンも数多く見られる。ストーリー的には、デボンの昔の恋人やエイプリルの姪っ子の話やマイケルが記憶喪失になったり、ナイト2000が乗っ取られたりと、登場人物達とナイト2000にまつわる個性的なエピソードが目立ちます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 26 27 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]