忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[156]  [148]  [116]  [94]  [83]  [79]  [114]  [98]  [122]  [111]  [80
我がぼやきの歴史を遡ります。

読む前に、ネタバレしていますので、ご注意を。先月は、『刑事貴族』と『西部警察』で寺尾聰氏殉職エピソードを立て続けに見てしまった。寺尾氏は、『刑事貴族』第一回「その時、狼がめざめた」で、舘ひろし氏演じる牧の同僚の刑事・須藤役で出演しています。リアルタイム放送時、OPで須藤の映像も流れたので、てっきりレギュラー出演するのかと思っていたのですが、見事に期待を裏切られました(苦笑)。その須藤、マシンガン大量密輸の単独捜査中に、犯人達と出くわし、マシンガンで撃ち殺されてしまうわけですが、ついこの間ファミリー劇場で放送された『西部警察』で、やっと寺尾氏演じる松田刑事(以後リキ)の殉職エピソードを見ることができた。恥ずかしながら、リアルタイムでは、『西部警察PART2』から見始め、また、再放送も見逃していたため、リキの殉職エピソードを見るのは、今回が初めてでした(汗)。リキもまた、須藤と同様にマシンガンによって、撃ち殺されてしまったんですね・・・。大門達の足元にあるマンホールに仕掛けられた爆弾のことを知らせるため、自分の命を投げ打って、銃撃戦の中を車で突入し、大門を守り通したリキの最後の勇姿・・・感動でした。再放送でありながら、二年半に渡りリキの姿を見てきた事もあり、これで見納めなのかと思うと、ついつい熱い涙がこぼれてしまいました(汗)。

その『西部警察』は、いよいよPART2に突入!レギュラー陣と設定を一新、背中に傷を背負った沖田刑事の登場で、ドラマチックな要素が加味し、また、スーパーZなどの特殊車両も登場して毎回、緊張感漲る白熱のストーリーと役者さんの生身を使った危機迫るアクションも魅力的なこのシリーズ。リアルタイムで見たのがこのシリーズからだった事もあって、とても楽しみです。羽田健太郎氏のオープニングテーマとスリリングで緊迫感溢れるBGMもドラマを盛り立てていて、わくわくさせられます(笑)。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 13 14 15
17 18 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]