忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[115]  [151]  [81]  [124]  [120]  [156]  [148]  [116]  [94]  [83]  [79
本当は、5/24に発売になった『Airwolf Season One』DVDBOXの事について書く予定でしたが、残念ながらまだ到着しておりません(汗)。問い合わせてみたところ、取り寄せにまだ一ヶ月ほどかかってしまうみたいです(汗)。ああ、早くみたい。

と言う事で今回は、先月発売された『トランザム7000』DVD―BOXをご紹介。バート・レイノルズ演じるカウボーイ姿のバンディットが操るトランザムと、その相棒のスノーマンが運転するコンボイが、ジョージアからテキサスへ賞金つきの横断レースを展開。ジャスティス保安官とその息子が乗るパトカーと壮絶、豪快なカーチェイスを繰り広げるコミカルカーアクション。

DVDは、二枚組で、一枚目には、第一作の『トランザム7000』のみを収録。メニュー画面は、いきなりチャプター画面になっていて、映像は、デジタル処理されておらず、昔の色褪せた感じですが、個人的には、それ程気にはなりませんでした。残念ながら一作目だけなぜか、日本語吹替えが収録されていない。ニ枚目の二作品には、吹替えがついているのに、なんとも中途半端な仕様です。ぜひとも、TV用の吹替えをつけて欲しかったものです。

二枚目には、今回初DVD化された二作目『トランザム7000VS激突パトカー軍団』と三作目『トランザム7000 Part3』の二本が収録されている。こちらには、二作目の予告編も収録されています。映像は、どちらもデジタル処理され、一作目より綺麗です。そして、両方に新録の日本語吹替えも収録されています。注目は、日本未公開の三作目。こちらは、バンディットではなく、なんとジャスティス捜査官とジュニアが主役と言う番外編的な作品になっています。さらに注目は、カーチェイスシーンに使用されているトランザムが『ナイトライダー』のナイト2000と色も形も同じの82年型の三代目です。全ニ作と比べ、内容の方は、さらにアナーキーな雰囲気ですが、トランザムのカーアクションが好きな方には、興味深い作品です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 13 14 15
17 18 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]