忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [963
ナイトライダーやXファイルなど、往年の人気海外ドラマを放送しているスカパーのチャンネル「FOXクラシック」が早くも来月で開局一周年。昔NHK教育テレビで放送されていた「大草原の小さな家」や、現在AXNなどで放送している「スーパーガール」にカーラの上司役で出演しているキャリスタ・フロックハート主演の「アリー my Love」なども放送されていますが、海外ドラマ好き、特にアクション系が好きな私としては、もっともっと1970~90年代に放送された隠れた名作が見たいんですよね。例えば、日本では、まだ未だシーズン3が放送されていない「ハイテク武装車バイパー」とか、DVDのリリースがシーズン1で止まってしまっている「刑事スタスキー&ハッチ」とか、イギリスの刑事アクションドラマの名作「特捜班CI-5」も全シリーズ見てみたい。


ところで、シーズン1の放送の後、しばらくストップしていた「冒険野郎マクガイバー」のシーズン2が来月から放送されるそうです。マクガイバーと言えば、新シリーズの製作が決まったものの方向性を見直すことになり、すでに完成していたパイロット版をお蔵入りにして新たに第1話を製作するなど、やや混迷中の模様ですが、そちらの進展具合も気になりますね。そう言えば、シーズン2には、ナイトライダーでデボン役を演じたエドワード・マルヘアーがゲスト出演したエピソードがありましたね。このエピソードについてはOA後にまた改めてご紹介したいと思います。




FOXクラシックで放送中の海外ドラマで忘れてはならないのが「白バイ野郎ジョン&パンチ」。今月からシーズン3が放送中ですが、シーズン2まで見た感想としては、ダイナミックなカーアクションが思っていた以上に多かったこと。ハイウェイ上で車が派手にジャンプや横転したり、数十台の車が多重衝突するカーアクションが何度もあったり、西部警察級の凄まじいカークラッシュシーンがたくさんありました。内容のほうも中々ユニークで面白いエピソードがありましたが、いくつかご紹介致します。






大型トラック大爆発

BIO-RHYTHMS

パンチの友人ロビーのトラックが不審なトラックに体当たりされているのを目撃したジョンとパンチは、彼女を助ける。運送会社を経営するロビーは、何者かから悪質な営業妨害を受けていた。一方、CHPでは、パトロール員全員がシンディが研究しているバイオリズムのデータ集めに協力することになる。


運送会社同士のバトルを描いた話は、ナイトライダーにもいくつかありましたが、こちらもサブタイトルの通り、激しいカーアクションと爆発の連続で見応えありました。トラック同士の体当たりのシーンから始まり、ハイウェイで数台の車が豪快にクラッシュ、まだ未完成の途切れたハイウェイ上から車が勢い良く転落したり、発火装置が仕掛けられたトラックが爆発して人が燃えたりとかなり凄まじい。クライマックスもロビーのトラックが大爆破し、その爆風の煽りを受けてジョンとパンチが乗る白バイが吹き飛ばされてしまうシーンが圧巻でした。


パンチが裸で外をうろついていた時に映った老婦人、どこかで見かけたことがある人だと思ったら、ナイトライダーのカールの再登場回で、ジョンが銀行から金を盗み出す時にATMの前に立っていた老婦人と同じ人だったんですね。この女優さん(ジョージア・シュミット)は、奥さまは魔女やスター・トレック、チャーリーズ・エンジェル、女刑事ペパーなどなど、数多くの有名な海外ドラマにゲスト出演しています。







暴走族

RIDE THE WHIRLWIND


丘陵地帯に出没する暴走族に対応するため、3人の特別パトロール班が編成されることになり、そのリーダーにジョン、もう1人はパンチが指名された。ジョンは、シンディをメンバーに加えたかったが、一足違いでアーティが選ばれてしまう。モトクロスコースでオートバイ走行の訓練中に、アーティが転倒し怪我をしたため、シンディが代わりに特別パトロール班のメンバーに加わることなるのだが・・・。


今回は、ハイウェイではなく、山岳地帯を舞台にジョン&パンチ&シンディが凶悪な暴走族集団に挑み大活躍するストーリー。舗装されていない荒地や凸凹道をスピーディーに走り回り、丘を登ったり駆け下りたり、川の上を走り抜けたりとオフロードバイクに乗った三人がモトクロスレーサーさながらにバイクを操りながら暴走族を追いつめていくのが痛快。暴走犯達が潜伏していた小屋が大爆発した時に、その近くを走っていた二人乗りのバイクが爆風で吹き飛ばされ、バイクがつんのめり派手に倒れて、スタントマン達が頭から激しく転倒していたシーンが印象に残った。前述のジョンとパンチの白バイが爆風を受けて豪快に吹き飛ばされたアクションもそうですが、きわどいアクションシーンが結構多いんですよねこの作品。




拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 12 13 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]